「軽んず」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 軽んず[動詞]
生計もとより軽んず  死を軽んず  ために、決して軽んず  事業の甚だ軽んず  物凡物を軽んず  光陰も軽んず  言を軽んず  力、豈軽んず  之を軽んず  神道を軽んず  



前後の言葉をピックアップ
カロリーナ・イワーノヴナ  カロリーネ  カロル  カロロ  歌論  かろんず  軽んずる  かろんずる  軽んぜ  カロヴァンジャン


動詞をランダムでピックアップ
立てんはやさ点け向かっはばかっ見せかけぬいたちあせっあらしめよ行かしゃ取りこむ連れ込も脹らむはだかるたかれとかせる春めきたちあがろよこせ
形容詞をランダムでピックアップ
初々しく凛々しき名残惜しゅうすっぱ多くのろく大層らしくやすけれなつかしくっきたなかっよろこばしまるっこく煩う神々しかろ悪しく暖かかっ力強けれ奥ゆかしく捗々しゅうとも