「誦す」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 誦す[動詞]
句、もって誦す  朗々として誦す  朝夕應に誦す  ナムナムナムと低誦す  三百六十余巻これを誦す  ものになると、誦す  歌を誦す  つながりを誦す  文句を誦す  俳句文章には誦す  間に誦す  例を誦す  食前に誦す  書中最も誦す  



前後の言葉をピックアップ
精進揚  請す  称す  賞す  頌す  しょうすい  将帥  小水  憔悴  小数


動詞をランダムでピックアップ
まぎらそ引っ掴む絡みつく飾り付け食せ乗り換えれ打据え始まりゃ小突こうせろわれるうてよもうしあげ静まり吹き掛け飛歩き慣らせのっとら向けかり集め
形容詞をランダムでピックアップ
片腹痛くやわらかいまばゆかっうまい小気味よい稚くっよろしからあしけれ男らしい手速くふとかれ如才無いこの上なく女々しから苦苦し好ましき悪がしこく腹だたしく香ばしかっやむ無く