「蔵す」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 蔵す[動詞]
色を蔵す  壺に蔵す  必、たしむと蔵す  詩魔とを併せ蔵す  間に蔵す  不品行を蔵す  計を蔵す  骨を蔵す  老樹精萃を蔵す  根は蔵す  医家に蔵す  壺中に蔵す  書を蔵す  ここに蔵す  糞穢に蔵す  筐底ふかく蔵す  石室に蔵す  



前後の言葉をピックアップ
増進  造次  増上寺  増上慢  蔵主  増水  雑炊  蔵する  蔵すれ  象頭山


動詞をランダムでピックアップ
拡がっ打合っ見知ろはげ閉まる引き摺らもたれ噴くそなえるわたかみころさ理りかつぎこま糺そやり合いうけたまわれふみだそ取り締り打ち砕こ助け合う
形容詞をランダムでピックアップ
えらう重き恨めしゅうひらべったくけだるめずらしくっ浅いうれしく薄ぎたなあぶなき危うく擽ったい眠たい旨けれとおう空々しき得難難しかろとおしまめまめしい