「落ち着い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 落ち着い[動詞]
家へ落ち着い  静かに落ち着い  部分での落ち着い  ブレーカーの落ち着い  二十歳を過ぎた落ち着い  上品で可愛いくて、落ち着い  ままに落ち着い  はいやに落ち着い  博士の落ち着い  一刻も落ち着い  前にすわってやっと落ち着い  園の落ち着い  父は少し落ち着い  声が落ち着い  園ははたして落ち着い  園はあの落ち着い  割合に落ち着い  とおりの落ち着い  室に落ち着い  ものを着ていかにも落ち着い  力はしっとりと落ち着い  静かな落ち着い  あのころより落ち着い  効果判定など、じっくり落ち着い  カヤノは落ち着い  病気に向かっては落ち着い  ことばを落ち着い  中に落ち着い  人心も落ち着い  彼女の気持は落ち着い  もの静かに落ち着い  小十郎はぴったり落ち着い  無理矢理に落ち着い  場所には落ち着い  サバサバと落ち着い  一時的に落ち着い  席に落ち着い  そこに落ち着い  ここへ落ち着い  いちばん上で落ち着い  丈け落ち着い  ダークグリーンの、落ち着い  犬もようよう落ち着い  邪魔をせられずに落ち着い  ところ実に落ち着い  運命にまかせて落ち着い  心はやや落ち着い  今はいくぶん落ち着い  忌に落ち着い  心はいくらか落ち着い  僕は落ち着い  その後はいよいよ落ち着い  その後にまた少し落ち着い  家督が落ち着い  把持者は落ち着い  主婦は落ち着い  家に落ち着い  古巣へ落ち着い  庄は落ち着い  力を落さしても悪いですから、少し落ち着い  町に落ち着い  庄はじっとして落ち着い  三人はもう落ち着い  心も多少落ち着い  から、やっと落ち着い  嫁がうまく落ち着い  様子がめっきり落ち着い  十分ここに落ち着い  磯野も比較的落ち着い  隠れ家へでも落ち着い  猿はどんなに宥めても落ち着い  彼女が一先ず落ち着い  菊枝は常に落ち着い  気が落ち着い  ようだったが、落ち着い  居間に落ち着い  若いものと違って、幾らか落ち着い  平気で落ち着い  心配もなく落ち着い  久しぶりに、落ち着い  紙面にしっかりと落ち着い  手に取り上げて落ち着い  人の落ち着い  下村さんは案外落ち着い  辺りは落ち着い  余裕はなくて、落ち着い  彼自身の落ち着い  途に落ち着い  一緒に、初めて落ち着い  田舎に落ち着い  宿に落ち着い  縁側から日本間へ上がって、やっと落ち着い  傍に本当に落ち着い  彼女も少し落ち着い  再縁でもして、落ち着い  葉子たちの落ち着い  部屋に落ち着い  部屋へ落ち着い  気持もようやく落ち着い  あすこでしたら、きっと落ち着い  相手に落ち着い  非常に落ち着い  静に落ち着い  気重く落ち着い  私も落ち着い  山岡大夫の落ち着い  中で、ようよう落ち着い  あとで落ち着い  家へ帰って落ち着い  忠であるか、それとも落ち着い  中に取り囲まれて、落ち着い  ようにしいて落ち着い  従順に落ち着い  最後に落ち着い  自然に落ち着い  古藤はようやく落ち着い  意外にも落ち着い  ペップはやはり落ち着い  ペツプはやはり落ち着い  無邪気な、落ち着い  風に落ち着い  信用して落ち着い  決心したのでいよいよ落ち着い  ここでやっと落ち着い  私は落ち着い  殊に東洋銀行から大金を引き出しながら落ち着い  口を利き出したがもうぐっと落ち着い  言葉はハッキリとして落ち着い  ように落ち着い  静かな、落ち着い  淑やかに落ち着い  懐中時計を出して見たが、落ち着い  冷やかに落ち着い  確かな落ち着い  気持ちが落ち着い  糞落ち着きに落ち着い  生活事情から言っても落ち着い  ゴロロボフは落ち着い  俊夫君は落ち着い  一体に落ち着い  科学者は落ち着い  まじめに落ち着い  上辺の落ち着い  馬が落ち着い  余裕と落ち着い  上にぐっと落ち着い  安心して落ち着い  様子でしたが、すぐ落ち着い  自然となれ合って落ち着い  心が落ち着い  から、落ち着い  なかで、落ち着い  時もう余程落ち着い  夫の落ち着い  女は落ち着い  ことがわかると、かれはすぐに落ち着い  たちで、やっと落ち着い  わたしたちは落ち着い  から帰って来ていよいよ落ち着い  心が又落ち着い  静かに照らし出す、落ち着い  不足は言いながらも、しんみりと落ち着い  花は落ち着い  処に落ち着い  綿密な、落ち着い  今では落ち着い  所に落ち着い  店内ぜんたいを落ち着い  なかが少し落ち着い  静かにしてると、落ち着い  日常生活が落ち着い  家にすっかり落ち着い  キャラコさんが、落ち着い  梓さんは、すっかり落ち着い  キャラコさんは、たいへん落ち着い  ような落ち着い  まま、悪く落ち着い  環境にも落ち着い  翳のささぬ、落ち着い  ぞんぶんに暴れると、ようやく落ち着い  さはなく、しっとりと落ち着い  中で落ち着い  中にこもって、ただひとり落ち着い  ホテルへ落ち着い  ロフベルグは落ち着い  聲はしつかりと落ち着い  三日やっとすこし落ち着い  時もうすこし落ち着い  まますっかり落ち着い  どこへどう落ち着い  廊下まで連れ出して、低く落ち着い  水島は、やがて落ち着い  兄は落ち着い  汽車はようやく落ち着い  それからやっと落ち着い  いじり、落ち着い  光に落ち着い  七も落ち着い  彼は、もう落ち着い  女房も少し落ち着い  気が少し落ち着い  ところだ、よく落ち着い  若い長太郎はなかなか落ち着い  様子があまり落ち着い  証明したが、どうもそれでも落ち着い  彼女はもう落ち着い  豊はなかなか落ち着い  だんだんに落ち着い  彼女は、どうも落ち着い  人々も落ち着い  腰刀を抜いて落ち着い  番頭はなかなか落ち着い  江戸に落ち着い  わりに落ち着い  主人は落ち着い  クねずみはもう落ち着い  事を忘れて、落ち着い  静かで落ち着い  東京にじっとしていれば、諦めて落ち着い  微動だもせず、ぬうっとして落ち着い  女は、いよいよ落ち着い  風上から火を放ったので、少し落ち着い  いやに落ち着い  人は落ち着い  水を呑んで少し落ち着い  もの靜かに、落ち着い  寛容にゆったりと落ち着い  悲壮な落ち着い  中にふたたび、その落ち着い  彼は、落ち着い  お母さん、落ち着いてください、落ち着い  彼女が少し落ち着い  平穏と落ち着い  ころで落ち着い  のですが、よく落ち着い  旅館に落ち着い  アントアネットは落ち着い  私もじっと落ち着い  山吹の落ち着い  廊下を通るので、落ち着い  高雅に落ち着い  薫香の落ち着い  木を植えさせたりして落ち着い  心の落ち着い  気の落ち着い  地位に落ち着い  ふうではない、落ち着い  風采がよくて落ち着い  空気はしっくりと落ち着い  植民地に落ち着い  ことでもないが、落ち着い  きれいに書き、落ち着い  じみな落ち着い  中将は落ち着い  ふうを見せず落ち着い  言葉もゆるく落ち着い  あなたは落ち着い  はじめて心が落ち着い  記憶のなくなるまでは落ち着い  冷静に落ち着い  宰相中将は落ち着い  身振りや、落ち着い  様子で微笑み、落ち着い  友の落ち着い  ようにやってくるとわかっていながらも、やはりしみじみとした落ち着い  娘は少しずつ落ち着い  ほうが、いっそう落ち着い  心も落ち着い  女房なども落ち着い  善良で落ち着い  二人だけの落ち着い  人は深く落ち着い  ことにして落ち着い  人で、落ち着い  こちらでは落ち着い  ことも言わず、落ち着い  心が惹かれて落ち着い  ところはなく、落ち着い  私もまた落ち着い  ような、落ち着い  病気ならこんなに落ち着い  丈夫な落ち着い  親和な落ち着い  若い夫妻の落ち着い  自分が正しいという落ち着い  晴朗な落ち着い  挙動は落ち着い  宮は落ち着い  上品に落ち着い  性質は落ち着い  思いもいたされまして、いっこう落ち着い  女のやや落ち着い  所に、落ち着い  クリストフは落ち着い  健全な落ち着い  彼は落ち着い  腰掛に落ち着い  ッと落ち着い  ちゃんと体も落ち着い  衣裳を脱がして見るほど落ち着い  不安もない落ち着い  ローマの落ち着い  聴衆が落ち着い  顔つきはもう落ち着い  ここでは落ち着い  彼女の落ち着い  平らな落ち着い  顔はあまりに落ち着い  満腹し落ち着い  一室に、落ち着い  食堂の、落ち着い  積みそろえられていかにも落ち着い  から、初めて落ち着い  そこへ落ち着い  可哀そうですから、ちっとは落ち着い  増の落ち着い  増は、やっと落ち着い  増は落ち着い  そこへ出すと、やっと落ち着い  中も落ち着い  家へ帰っても落ち着い  こちらはやはり落ち着い  忠通はわざと落ち着い  のを待っていたが、どうも落ち着い  ことよ、そしてちゃかちゃかしないで落ち着い  病室に落ち着い  花屋に落ち着い  なんにしても、もう落ち着い  神経も少し鎮まったらしく、かれは努めて落ち着い  経過は、落ち着い  気がして、落ち着い  セエラは、落ち着い  それに、落ち着い  セエラが落ち着い  見送り、落ち着い  臼杵病院へ落ち着い  あれだけ落ち着い  モウすっかり落ち着い  逆様にしながら、落ち着い  晩細君は、落ち着い  予期したよりもずっと落ち着い  お前冗談じゃない、少しは落ち着い  今はまた少し落ち着い  気持が落ち着い  絵には落ち着い  おのれに向かって、落ち着い  物が落ち着い  彼らは落ち着い  気持は落ち着い  ここへ来て、始めて落ち着い  残酷に、しかもまた落ち着い  きぬぐはれてしまつたやうな、美しく澄み落ち着い  字も落ち着い  子どものある、落ち着い  四辺には落ち着い  気がして、つい落ち着い  上で落ち着い  それからいつもの落ち着い  御主人も、落ち着い  嫌に落ち着い  あなたの落ち着い  ほんとに落ち着い  から、まず落ち着い  あたりを行ったり来たりして少しも落ち着い  ようにして、落ち着い  路をやって来ても、そわそわといつも落ち着い  山男はなるべく落ち着い  外記も落ち着い  手酌で一杯飲んで見たが、まだ落ち着い  悠長な落ち着い  外記はわざと落ち着い  面の憎いほどに落ち着い  女も少しずつ落ち着い  気持が少しずつ落ち着い  ゆっくり腰をかけて、落ち着い  殆ど知って居ないと思わるるほど落ち着い  秀子は落ち着い  安心してか、充分落ち着い  据った落ち着い  泰然と落ち着い  探偵は益々落ち着い  神経の落ち着い  余は落ち着い  先生は少しも騒がぬ、少しも驚かぬ、寧ろひとしお落ち着い  から、先ず落ち着い  平気で見て憎らしいほど落ち着い  大丈夫だから落ち着い  イヤに落ち着い  権田は重々しく落ち着い  形、落ち着い  それなりになんとなく錆びて落ち着い  親方が落ち着い  私の落ち着い  それで落ち着い  もっと真面目に落ち着い  署長さんは落ち着い  妙に落ち着い  妻籠に落ち着い  方が落ち着い  文句からして落ち着い  人に怪しまれやしまいかと思うと落ち着い  そこまで落ち着い  後でグッと落ち着い  発見して落ち着い  九郎はとても落ち着い  しろ影を見送っているばかりであったが、どう考えても落ち着い  ゆつくり落ち着い  所へ落ち着い  厭やに落ち着い  商会主は漸く落ち着い  イワンは落ち着い  御用日にわざと落ち着い  ここに落ち着い  心が漸く落ち着い  みんなが落ち着い  十日半月と落ち着い  彼はもう落ち着い  頃から漸く落ち着い  侍従も落ち着い  こちらが落ち着い  彼女は少し落ち着い  から父はきわめて落ち着い  だんだん本当に落ち着い  熊本に落ち着い  遠くに置いて、落ち着い  風で、落ち着い  向うへ落ち着い  



前後の言葉をピックアップ
オチゴカンバ  越知山  落潮  オチス・メーソン  オチッコ  おちつい  落ちつい  落ち着か  おちつか  オチツキ


動詞をランダムでピックアップ
垂れ下り立た気ばっ授ける行悩む請け合わ見そこない違おつきまとい窮すれ染まら息せき切きめん現れよ残ん聞き過しそいかけあわせ引抜こ消えれ
形容詞をランダムでピックアップ
きなくさく注意深いニガ馬鹿臭く目ざましどぎつい下らなかっまずかろけぶかくたわいな粘っこくまばゆし惜しかろうましやさしくそこはかとなし蒼い貧しかっふさわしゅう