「荒ま」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 荒ま[動詞]
心を荒ま  傷け荒ま  気持が荒ま  寒風に吹き荒ま  我を荒ま  ねじけさせられたり、荒ま  獣力に荒ま  心持を荒ま  生活は荒ま  他人をも荒ま  心まで荒ま  それさへ吹き荒ま  冬ならば、とても荒ま  筆を荒ま  風に吹き荒ま  麦搗も荒ま  水源が多く荒ま  心が、荒ま  



前後の言葉をピックアップ
荒ぶ  すさぶ  スサブル  荒べ  荒ぼ  すさま  凄まじ  すさまじ  凄まじい  すさまじい


動詞をランダムでピックアップ
引っこぬいおりたため申し送る見きわめる打ちあわせもらわ掴まろ浮き立た込合い出会いまどろま取り離しかね蒸しかけ込も相寄っ停らさえわたる楽しも
形容詞をランダムでピックアップ
くらいてっとりばやいさとし陰気臭かっ佳くっ愉しから青黒し得がたかっ近くっ似つかわしかっ物恐ろしい青くかなしけれ小さう手っとり早く蒼白い生白くうら若き青臭こうるさい