「荒ぶ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 荒ぶ[動詞]
西に、荒ぶ  気持の荒ぶ  夏侯惇は、荒ぶ  風浪の荒ぶ  所、荒ぶ  風の荒ぶ  言ふ荒ぶ  筑紫の荒ぶ  分身であるかも知れぬが、荒ぶ  海に荒ぶ  雷、荒ぶ  おりからひとしきり荒ぶ  不羈奔放な、荒ぶ  地神は荒ぶ  赤裂地尊の荒ぶ  これも亦荒ぶ  天心堂は荒ぶ  宮あら玉の荒ぶ  憤懣のみが堪へ難く荒ぶ  



前後の言葉をピックアップ
スサノヲ  荒ば  スサビ  荒び  すさび  すさぶ  スサブル  荒べ  荒ぼ  荒ま


動詞をランダムでピックアップ
持ちかけよたてれ哭かちゃい書きいれ称さ詰切りふくらませすくみあがり魅せよ無くなろ刺し通さ飽け当てこも話し合う掠れ誓わあずかる
形容詞をランダムでピックアップ
ばからしくまるっこ紅き激しくくだくだしく口さがない紛らわしきいたたまれなかっきなくさく願わしき淋しかっ慎ましくったらしゅう口喧しかっ可愛らしゅう可愛らしかっしげいっぽから細長浅ぐろい