「荒」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 荒[形容詞]
天荒  刺々しい荒  さみしい荒  木荒  風荒  よほど荒  ついつい荒  次第に荒  痛ましい荒  とかく荒  唯荒  新しい荒  甚だ荒  せいぜい荒  少し荒  広い荒  深い荒  たとえ荒  気荒  よろず荒  安っぽい荒  手口荒  瞬間荒  山荒  ぁ荒  寂しい荒  狂犬荒  名高い荒  あんまり荒  時には荒  赤い荒  家荒  ずっと荒  ない荒  いくぶん荒  きまって荒  いつの間にか荒  やはり荒  もう荒  まるで荒  まず荒  いたましく荒  突然荒  逞しい荒  ゆ荒  なく荒  

~ 荒[形容詞]
間は荒  人気の荒  世間の荒  時世の荒  動作は荒  人使いが荒  手を荒  内ふところに荒  垣は荒  人気も荒  鼻息の荒  時代の荒  方向を荒  絣が荒  やうに荒  心持の荒  気の荒  世路の荒  私は荒  山々の荒  幾多の荒  さのみ荒  婆娑羅者の荒  水の荒  声の荒  アコギな荒  調子が荒  と金遣いの荒  最上先生裏口営業の荒  与太郎の荒  六号埋立地の荒  ここでは荒  手口の荒  サラサラに荒  国中に荒  ために荒  外海は荒  餌食の荒  處女の荒  ひとも荒  つの垣は荒  我は荒  詩人は荒  白堊の荒  男の荒  大昔の荒  騒動は荒  起居の荒  さと荒  外気の荒  パタゴニアの荒  獄中生活の荒  眼つきを荒  外ヶ浜で荒  波の荒  庭園など荒  ダートムアの荒  生活の荒  清国領土中の荒  木を荒  海は荒  彼の荒  気性の荒  

[形容詞]
荒気  荒そう  荒さ  荒掠者  荒目  荒廢  荒隠形  荒すぎるもの  荒こなし  荒ぶる感情  荒凉  荒ブ  荒すぎる長  荒御霊  荒けずりの松  荒まし  荒涼風  荒稽古  荒家  荒蔵  荒えびす  荒芽  荒方  荒神様  荒かせぎは与太郎  荒な九州  荒削部  荒もの  荒園  荒削の木材  荒かせぎしているにちげ  荒かせぎの浪人  荒な一徹  荒削の仏像  荒振神  荒な女  荒まじ  荒るとも  荒ら  荒増し  荒莚  荒すぎるとの言い分  荒けづりのやうではあるが  荒夜  荒二郎  荒さぶ  荒過ぎるよう  荒皮  荒城  荒田老  荒せるはローマ皇帝  荒見当  荒小田  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
荒削の不器用に出  荒つぽいことに性欲を感じた  荒けずりの長い卓があって  荒けずりな性格を見せる  荒果てた畑を偲い出しながら  荒狂う波濤の間に身体をのたうっている  荒けずりの重さがあり  荒ごもに巻いて  荒けなくなり  荒けずりから仕上げに掛かり  荒けずりの仕事を見せると  荒かせぎした  荒かせぎをしなくなった  荒るるすさまじい冬の音を聞いていたが  荒狂う新海を縛してしまった  荒で味が落ちる  荒けずりの荷物箱の板を釘でうちつけた  荒削の相貌だが眼のなかには精神の動きが見えている  荒の小萩露を重み風を待つ  荒の郷が今日仙臺市本荒町のある  荒廃れて見えた  荒狂っているとしか思えなかった  荒るる風に歯のいたみ  荒が出ます  荒るる騒音の中から盥に落つる  荒廻った天狗様を祀り  荒果てた土塀が今もそのままになっている  荒かりし浪のまよひに  荒けずりした  荒の名残なるべし  荒がねを小さな鞴で焼いては鍛え  荒果てて住む  荒るるがままに任かしてあるが  荒噛みでのみこみ  荒廃れていた  荒さびた心にならうとは思はない  荒かりける  荒彫をして  荒彫を非常に重要視する  荒彫で本当に形がとれる  荒挽きして  荒を帯びた  

~ 荒[名詞]1
異風と荒  そこには荒  何ごとにも荒  立場が荒  フト郷里の荒  のと荒け  かさかさと荒  小刀で荒  商法を用いて荒  アコギな荒  戸外に荒  うちに荒  夜を荒  国一杯に荒  室を駆けて荒  節を荒  夜の荒の  玉鋼と称する荒がねを  浪ぞ荒  谷中で荒  漏斗は荒  躁とか荒とか  

~ 荒[名詞]2
もう荒  遂に荒  粗荒  少し荒  

複合名詞
荒熊病院  二月五日天荒人  荒苑蝉  荒向  荒妙  荒鷲  荒庭  荒菰  荒さん  荒飲  荒凉  勃ルトコロヤガテハ燃焼スル彼処荒茫タル風物  脾腹ニ笑ヒヲ索メヨ錆ビ荒レタ鉄  迂曲ト離反ニ吹キ荒サブ北北西  ツテ荒  荒ラス微塵  オレハ荒擾タル現象  荒ス微塵  荒クレタ影  荒掴み  荒繩  荒シテ  づむ荒鷲  荒ら  荒潮  荒模樣  荒げ  荒都  三浦荒次郎  荒籠  荒素膚  荒魂  荒絹  狼荒魂  荒歯  荒目  荒蓙  荒巻き鮭  荒凉ふく  荒岩負け  荒玉  荒熊  荒彫り  荒寺  荒小屋  荒格子  荒廢  荒雄ら  荒雄等  荒ッ  荒板  荒魂和魂雙  黄荒  つた強風荒濤  荒大名  荒胆  荒草離  自ら八荒  勢治荒富  荒甲  荒ス者ハ  荒歯櫛  もの荒凉寂寞  荒凉寂寞  荒けた急峻  荒競技  荒剣一風  荒狂つて  八荒  荒町  荒凉寂  荒村  荒道具  荒家  益荒武雄  荒野原  荒男  荒正人その他  荒正人氏  荒正人氏たち  秋田県仙北郡金沢町荒町  荒垣  荒蓆  荒むしろ  荒濱  荒城  満目荒凉  荒箒  荒さび  荒模様  荒雄  荒冷  荒らく  荒岩  荒正人  荒君  荒君ら  荒もの屋  荒気大将佐々成政  荒ツ  荒世昭  荒巌  荒床  荒御霊  荒羽波岐神社  荒稽古  荒稽古一つ  荒挽  荒榛  荒狂  荒頽  荒溪  荒ら家  荒目昆布  荒牛  天荒  荒鶏  荒ミタマ  荒げた  天地八荒  荒みきつた  ト荒  荒世  荒畳  荒尊  荒莚  荒ッポイ生活  八荒一  荒瀧山  荒切り  荒駒  荒川岸  荒漠  荒療法  荒場  ア荒場  羽バタキ荒  思いのほか荒駒  八荒坊  八荒坊一人  初代市川荒次郎  市川荒次郎  二代目荒次郎  荒ナワ  荒莫  荒雪  賦得江辺柳翠色連荒岸  荒手結  荒ッポイ返事  荒芸  荒カセギ  荒次郎  荒組み  荒身  荒クレども  荒人神  荒婬  荒陵一帯  荒陵  荒煙落日  荒えびす  荒魚  宇内八荒  八荒兵乱  荒芽山  荒芽  荒猪  節荒芽山畔路叉  荒男ども  荒縦  此旨荒  此度荒  荒たる館  荒公卿  大分荒胆  荒けた話  里荒さん  秋氣早ク知ル荒僻  荒灘  一度位荒日  荒日  一種荒凉  荒鷲隊  荒栲  荒みきつた感じ  荒出し  荒鵜  荒漢  荒板づくり  荒駒三百三十頭  荒苑斜陽  スッカリ荒胆  荒風  荒塩  荒鳥  荒造  荒乳山  荒血  荒血山  荒乳  洪荒  荒皮  荒年続き  荒氣味  荒ぐ  荒草  丈なす荒草  荒療治荒責め  荒締めゃ身  目荒  八目荒籠  荒ら屋中  荒ら屋  荒蕩  荒けた姿  荒怪  荒けた光景  荒けた有様  荒漢等  荒暦六合  意気八荒  荒河  目前荒鷲  気荒  荒むしろ二  荒寞  比良八荒  荒柳美談  仏公使曾根荒助  先づ荒膽  荒犬  声荒ららぐる  荒らく磯  人々荒跡  荒イヌども  病樹荒草  連日荒妄  荒日和  荒草萋  和魂荒魂  荒池水涸緑莎多  益荒雄  曾禰荒助氏  荒びな  荒ッポさ  荒づくり  不毛荒廢  荒男神  荒編み  荒編笠  荒遊び  荒歳  荒證  荒鴻  益荒武夫  荒若衆  田畑荒廢  土地荒廢  荒凉索莫  心身荒漠  三河家荒二郎合同  荒けた東  荒らら  荒縞  荒みつ  荒苧  更起荒心迫來  荒飢  三逕就荒  荒らびや生活  荒果て  荒焼  荒漠千里  いま荒ら  荒鷲爆撃機  荒鷲最後  荒みと  荒毛  荒ぎもをうばってやろうと決心  荒園  荒木村英  荒ら壁  荒レシ河原ニヒトモトノ  文化的荒廢  荒岩亀之助  荒板張り  荒濤  荒増し織物  荒しま  荒市老  荒田老  荒茫ただ一色  荒湿地  イニ荒レタサウデアル  稲葉太郎荒象園  荒組  悲む荒獅子  雲雨荒臺夢  とき露荒凉  いま荒城  荒準備  荒鉱  荒修業  荒墓  荒立  王年魚足結荒河戸辨殯  荒籠八瓜  荒火屋  鴻荒  荒郷  荒破屋同然  荒陣  荒鷲町  此全滅的荒廢  八荒帖  荒羅紗  



前後の言葉をピックアップ
  荒さ  あら  荒から  荒屋敷  あら  有ら  荒神山  在ら  アラア


動詞をランダムでピックアップ
とり除か住み慣れ骨折ら作り直す脅かさ始まらもてろ題せよささげ引き取っ引きおこす判る投げ棄てる睡るよびとめる塗りたくる穿つ疑る遠のい充てる
形容詞をランダムでピックアップ
はずかし明くっえがたき心もとなかっはれがましい心憎し無く床しけれ暗い煩わしけたたまし佳くっ近う強くっくろかっづらい古めかしやかましうらめし