「若草」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

若草[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
若草がある  若草の上を誠一が這いまわり  若草への原稿が二三枚散らばっている  若草の匂いがどことなく漂って  若草を紅にした  若草を草刈り手が何んにも刈る  若草を踏んで歩く  若草の上を踏む  若草のみどりのしとね  若草がもえたって  若草の屑のように思っているが  若草の萌えいずる  若草の匂いがしない  若草を踏み  若草の萌えた  若草にああ春の香は深からむ  若草はふみにじられ  若草の芽も一晩のうちに伸びる  若草にまじって  若草をぬける  若草のように成長した  若草が青々と芽を出していた  若草で青々としていたけれども登らずに終った  若草の上を日光の匐ひ来りて  若草の緑につつまれて  若草の頭がすでに用意されている  若草の葉を踏むと  若草の上に寝そべっている  若草が萌えて  若草おもひにもえぬ  若草の野に立って  若草の斜面に続く  若草があり  若草の緑によみがえる  若草を薙いで  若草を薙いで来る  若草をおくらす  若草にたとえた  若草と祖母に歌われていた  若草を語った  若草のことありがほに結ぼほる  若草の新手枕をまきそめて  若草を人の結ばん  若草のねみん  若草や病める  若草の力が茎となり  若草も生え  若草ながら廣野一面渺茫として果しなく  若草に寝そべつて  若草の野路をいつも田圃から村の方へ歩いてくる  若草の萌えてゐる  若草萌えている  若草の妻し  若草の君をいた  若草烟るが如き一隅にお人形の住家みたいな可憐な美しい楼舎があって  若草の叢の色が和みかけている  若草の上に佇んで  若草の上に吐いて喘ぎながら言った  若草を思ふに似たりとつげよ  若草が芽をふいて  若草の上を踏んで  若草の茂る  若草が青む  若草が夜つゆにしめる  若草の野辺に打ち連れ  若草の生ひ  若草と花と木とを見よ  若草がもえる  若草のような方をお持ちになりまし  若草を枕詞に転じた  若草を見ても  若草のはつかに萌ゆる  若草の上に飛び悩んでいる  

~ 若草[名詞]1
木坂満地の若草を  うまごやしの若草を  武蔵野の若草を  郊外の若草の  下には若草の  阿Qとしては若草の  ポプラや若草の  朝露の置く若草を  春の若草の  春は若草の  緑の若草に  散々囲りの若草は  庭の若草の  力を増す若草の  記憶が若草の  暁の若草の  堤の若草に  こゑは若草を  折からの若草で  花下の若草の  岡も若草の  男が若草の  垣根の若草  ために若草が  哀れな若草を  ものを若草の  名取の若草や  根に籠る若草の  何か若草の  そこに若草も  木蔭の若草に  緑楊水にひたり若草  大河原にも若草の  堤の若草の  土手の若草の  雪の下の若草を  やうに若草が  内気な若草が  焼跡にも若草が  男ですから若草の  

~ 若草[名詞]2
やわらかい若草  まだ若草  すでに若草  その若草  美しい若草  ない若草  わが若草  

複合名詞
河辺渡口若草  若草色  若草白妙  若草若葉  若草萌  君若草  三グループ若草  若草物語  白菫さく若草  若草香  若草我つま  王若草  此若草  其若草  一本柳若草  



前後の言葉をピックアップ
若木  若君  若くして  わかく  若く  若草山  若くっ  若栗  若けりゃ  わかけれ


動詞をランダムでピックアップ
穿きくすぐっ下がろ住まわし無くなさいろづいいす振り立てる容れよ強がらおけれ変わり果てる吹出す重んずれ開こもてあそば移り住ま引きおこす鳴り響けあわて
形容詞をランダムでピックアップ
ひどいしつこかっ焦れったい煙た明くっ口うるさくまずかっおそろしから際どうみめよい青白い重たく温かっ楽しかろだだっぴろくみぐるしとてつもなき気はずかしいうすぐろく青くっ