「渋い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 渋い[形容詞]
すぐ渋い  決して渋い  極めて渋い  わざと渋い  まだ渋い  また渋い  珍しい渋い  ふと渋い  甘渋い  ひどく渋い  いつも渋い  やはり渋い  苦い渋い  めずらしく渋い  少し渋い  渋い渋い  一寸渋い  総じて渋い  こうして渋い  相当渋い  もの渋い  これから渋い  やがて渋い  しきりに渋い  最も渋い  何だか渋い  から渋い  ない渋い  より渋い  苦渋い  ちょっと渋い  しかつめらしい渋い  つい渋い  なき渋い  手堅い渋い  大分渋い  なく渋い  なかなか渋い  けさ渋い  の渋い  つよい渋い  場合渋い  深く渋い  

~ 渋い[形容詞]
父親が渋い  思いに渋い  色だけは渋い  服までも渋い  ことで渋い  面は渋い  堅気で渋い  留守居役中での渋い  叔父は渋い  息使いも渋い  床に渋い  銭占屋は渋い  空一面に渋い  中が渋い  ハンドルの渋い  三次は渋い  莨入れの渋い  うちは渋い  時は渋い  ル博士一人は渋い  画風は渋い  あとの渋い  倉地は渋い  例の渋い  倉地に渋い  三十四五の渋い  毎年肥料の渋い  現代諷刺劇の渋い  今日は渋い  一般人よりも渋い  Kさんが渋い  艦長が渋い  小枝模様の渋い  先刻からの渋い  旅僧が渋い  お前の渋い  おれは渋い  彼は渋い  丸山捜査主任は渋い  大平が渋い  甚八は渋い  幽かに渋い  手さはりの渋い  文明人の渋い  和蘭皿の渋い  トロカデロ宮殿の渋い  チャンポン屋で渋い  柳吉は渋い  それが渋い  何でも渋い  傍で渋い  紋作も渋い  好みの渋い  親父は渋い  仕事着を渋い  合外套も渋い  本格の渋い  格子双子の渋い  小声で渋い  茶無地の渋い  自慢の渋い  姿が渋い  馭者は渋い  結城かなんか渋い  渠は渋い  印譜散らしの渋い  中に渋い  声は渋い  落語の渋い  露骨に渋い  縫紋の渋い  粋とか渋い  千世子は渋い  のは渋い  甞めて渋い  松年先生の渋い  何か渋い  これが渋い  着物も渋い  者が渋い  森は渋い  

渋い[形容詞]
渋い顔  渋い張り  渋い趣味  渋い柄  渋い色調  渋い物流  渋い表情  渋い喉  渋い涙  渋い声  渋いブラウン  渋いが心  渋い好み  渋いもの  渋い目  渋い着  渋いとかと評判  渋いも畑  渋い滝  渋い視線  渋い色  渋い写実  渋い事  渋いチョーク  渋いよう  渋いの  渋い奴  渋いこと  渋い作り  渋いということ  渋い服装  渋い四条  渋い画風  渋い着物  渋い笑い  渋い藍  渋いミナリ  渋い眼  渋い傑作  渋い壁紙  渋い気持  渋い面  渋い酒  渋い感じ  渋い装幀  渋いところ  渋い微笑  渋い雅致  渋い赤褐色  渋いのど  渋いお茶  渋い味  渋いカステラ  渋いアート  渋い市  渋い蝋色  渋い芸  渋い釉薬  渋い円  渋い処  渋いもん  渋い素袷  渋い博多  渋い皮肉  渋いつくり  渋い葡萄  渋いがしか  渋い表現  渋いなまり節  渋いきしむよう  渋い姿  渋い柿色  渋いこのみ  渋い緞子  渋い調和  渋い会話  渋いろ  渋い赤  渋い縞  渋い話術  渋いとか地味  渋いという風  渋い意気  渋いとかいう好み  渋い手  渋い幅広  渋いお召  渋い立木  渋い色彩  渋いテノール  渋いから  渋い風景  渋い筆致  渋い調子  渋い鬼百合  渋い網膜  渋い店  渋い茶色  渋い名画  



前後の言葉をピックアップ
  シブ  渋団扇  渋々  しぶ  しぶい  しぶい  渋池  四分板  四分一


動詞をランダムでピックアップ
誹ら指さそ盛り込もおぶされ遭わ病ん堪忍ん浸ろふりたて暇どりかきわけ働かす渦巻こ打合うくりかえさ有難がり漂いぬかっ掘り下げる添えろ
形容詞をランダムでピックアップ
疑い深物憂しひもじかっうら悲しき目ざと心弱しにくいそうぞうしういういしい面白い渋しばばっちい怖く水臭く暖かかっあつかましきうらさびしく重苦しく分別臭く