「浅吉」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

浅吉[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
浅吉の木菟のようなふくらんだ  浅吉がいる  浅吉はいなかった  浅吉の印象が刻まれた  浅吉はいくらかこわくもあった  浅吉をあおいでやる  浅吉とおゆきとだけ別のところで一つお膳でお酒をのんだ  浅吉は何か低い声で話しあった  浅吉に自分の酌をさせた  浅吉を指さしました  浅吉にたのむと  浅吉がハニかむ  浅吉にたのむ  浅吉がいよいよ迷惑がり  浅吉はいよいよハニかんで立とうとはせず  浅吉と二人ばかりあとに残されてみると  浅吉が落着かなくなって  浅吉のところへ引返す  浅吉に近づけよう  浅吉と二人だけを残して置く  浅吉を毛嫌いする  浅吉の方の躍起となる  浅吉のいた  浅吉の身体に抱きつきました  浅吉はお雪に向って  浅吉は口のあたりをひきつらして  浅吉をその部屋へ送り届けて  浅吉に出逢いました  浅吉の手に抱えている  浅吉は浮かぬ  浅吉と連れ立って  浅吉の恐怖と嫌厭の色が一層深くなって  浅吉をつれて  浅吉はぼんやりと櫛箱をそこに置いて  浅吉が言葉をかけた  浅吉の前に置き  浅吉は拝む  浅吉は吸い入れられる  浅吉は怖る怖る  浅吉にあっては  浅吉にはよくわからない  浅吉の声にまぎれもありません  浅吉が烈しく呼ぶ  浅吉に当りました  浅吉はそう思って  浅吉を振りつけて行こうとすると  浅吉は透さず  浅吉が後ろから必死の力で抱き止めて  浅吉に引っぱられて  浅吉は一生懸命でこのことをいいますのに  浅吉は例になくせわしく口を利いて  浅吉がギュウギュウ問い詰められている  浅吉が申しわけをすると  浅吉の顔を見て  浅吉をこづきました  浅吉がまたよろよろとよろけて踏みとどまると  浅吉がまたよろけました  浅吉とがいなくなってから  浅吉とやらが変死してから  浅吉の弟で政吉といったと覚えている  浅吉という色男の弟だと言われた  浅吉という男妾ばかりがかわいそうなのではありませんでした  

~ 浅吉[名詞]1
夫の浅吉の  ここに浅吉が  赤門にいなかった浅吉の  ゆきと浅吉は  男妾の浅吉を  それに合わせて浅吉に  男妾の浅吉の  一散に浅吉の  両手をかけた浅吉の  一緒につれた浅吉の  男妾の浅吉に  沼を隔てて呼ぶ浅吉の  男妾の浅吉が  男妾の浅吉  後家さんが浅吉を  男妾の浅吉との  男妾の浅吉とが  男妾の浅吉とやらが  同伴して来た浅吉という  業としていた浅吉という  

~ 浅吉[名詞]2
もう浅吉  再び浅吉  ふるって浅吉  勢い浅吉  高い浅吉  ふと浅吉  

複合名詞
とき浅吉  芝神明前俥宿手鳥浅吉  金谷浅吉  浅吉さん  あと浅吉  浅吉君  



前後の言葉をピックアップ
朝駈け  朝がけ  朝方  阿佐谷  浅き  浅黄  麻木  浅葱  浅木  浅黄裏


動詞をランダムでピックアップ
いらう鞭打つ詰め寄出逢おたおせ買えるつっ込み語ろ借切りもじりこと切れ記すとじよやぶか早めよ形づくろ打切ろふりすてる推移りいとめ
形容詞をランダムでピックアップ
旨けれひだるく弱し少なけれ理屈っぽいうとし太う物足りなかっかたくるし鈍し美しとげとげしきやかましかっ洽くおしつけがましい毛頭なくはずかしかっひやっこい細くっ空空しい