「殴ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 殴ら[動詞]
看護婦先生が殴ら  フロイド博士に殴ら  海を、あはや殴ら  一つがんと殴ら  何度ジャコビン党に殴ら  俺はまだ殴ら  貧乏しても苛めないで下さいよ、殴ら  腕を力一杯殴ら  私が、さんざんに殴ら  程頭を殴ら  誰かに殴ら  様に見えたが、殴ら  様に殴ら  妻君は常に殴ら  存分に殴ら  横顔を殴ら  霓博士は蹴られたり殴ら  ところだけでは、殴ら  彼は殴ら  われわれは捕まると殴ら  牧野さんに殴ら  神経衰弱で殴ら  からと云って殴ら  理由もなく殴ら  額を殴ら  持ち込み、殴ら  ハムマーで殴ら  頭臚を殴ら  尾で殴ら  税務署員に殴ら  ものではないが、あいにく殴ら  判断すると、殴ら  日はまだ殴ら  のか、殴ら  新聞記者を殴ら  谷山に殴ら  学生は、殴ら  二つばかり殴ら  棒で殴ら  曲者に殴ら  眉間を殴ら  暴漢を雇って殴ら  あとから僕を思う存分殴ら  私の殴ら  私は殴ら  色を見せたら殴ら  イキナリ煉瓦で殴ら  ものに殴ら  棍棒で殴ら  奴に殴ら  あとで殴ら  頬をさんざん殴ら  おれに殴ら  軍隊では、ずいぶん殴ら  事を言うから、殴ら  軍隊で、あんまり殴ら  俺によく似てゐて、殴ら  急所を殴ら  耶蘇教信者は殴ら  練磨が出来るかと、引き摺り起して又殴ら  物ですから、それで手ひどく殴ら  なんで殴ら  玉を殴ら  団子坂で殴ら  持論によって殴ら  彼は蹴られても、殴ら  賀川市長は殴ら  父が怒りましてね、殴ら  手の平で、ひどく殴ら  頬を殴ら  キヌ子に殴ら  登録労働者なら殴ら  のだが、殴ら  ますます震え上がって、殴ら  それも叱られたり殴ら  自分が殴ら  頭を殴ら  一銭に殴ら  とき、殴ら  終つたが、よく殴ら  僕が殴ら  今にも殴ら  私が殴ら  ビンタを殴ら  由三は殴ら  引ッ張られて行って、殴ら  風に殴ら  音高く殴ら  がんと殴ら  ビンタを殴ったり、殴ら  兵士たちの殴ら  彼に殴ら  幾度か殴ら  よそで殴ら  たかに殴ら  脳天を殴ら  磯五は、じっとすわって殴ら  生徒に殴ら  一度も殴ら  笑ひながら殴ら  留置場へ引ずり込まれ、脅され、殴ら  頭をガーンと殴ら  ぺたを殴ら  堂守に罵しられ、脅かされ、殴ら  旦那さんに殴ら  かえるまで殴ら  ところで、殴ら  亭主には殴ら  伯母さんに殴ら  ことをいつたならば殴ら  頬辺を殴ら  僕に殴ら  かに横頬を殴ら  私に殴ら  一緒になって、殴ったり殴ら  今は思へり殴ら  さい生意気さうに見える、あんなに殴ら  のだらうが、殴ら  可哀そうに殴ら  力でみっちり殴ら  小姓などを使って殴ら  印度人に殴ら  臀を殴ら  ぴしゃんと頬を殴ら  カークに殴ら  顔を殴ら  ガンと殴ら  鉄槌で殴ら  繃帯している殴ら  二度は突きとばされたり殴ら  軍治に殴ら  横面を殴ら  前に引張られて、あわや殴ら  はいないし、又、殴ら  奴等に殴られたって、殴ら  力持ちに殴ら  あれから殴られた殴ら  おれはのう、殴られた殴ら  頬辺を殴ったとか殴ら  母に殴ら  どんどん叱られ殴ら  女中を襲って殴ら  金槌で殴ら  彼が手ひどく殴ら  頭を殴つたり、殴ら  職人にも殴ら  親方に殴ら  



前後の言葉をピックアップ
なぐさん  撲っ  殴っ  なぐっ  南雲  名倉  なぐら  ナグラ  撲ら  名倉山


動詞をランダムでピックアップ
とりのぞける打ち放せ捜し出し理解し合え擦り寄る亡ぶ諭すあつかいのりこなす手繰ら透け満ち足りほりこん倒す益し預かれる吹き出さ見つけ出そ点り陥れん
形容詞をランダムでピックアップ
毒々しく色濃くおこがましい手あつい明くっむずかし鋭くこまかしいあおぐろい畏多い弛いとろおしき好ましかっあぢきない細から縁遠かっおとなしかっなれなれしく爺むさい