「掛る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 掛る[動詞]
手数が掛る  私に掛る  手に掛る  手が掛る  曲りへ掛る  五六十両は掛る  降りに掛る  手は掛る  方に取掛る  大分手間が掛る  費目に掛る  いやですとモジモジしていれば、案外ひっ掛る  僅に食って掛る  十年は掛る  暇の掛る  掃除に取掛る  身支度に取掛る  気に掛る  根本から立て直して掛る  端に掛る  山に掛る  頬に掛る  事に取掛る  時間が掛る  処へ掛る  何程金が掛る  迷惑が掛る  世話の掛る  仕事に掛る  運動かたがた出掛る  日が暮れるまで掛る  端にも掛る  細君から電話が掛る  半年も掛る  土手に掛る  入江町に掛る  太鼓の掛る  束になって掛る  ように食って掛る  から早く掛る  柄に掛る  万世橋から美土代町へ掛る  二円も掛る  処を開けに掛る  何だか気に掛る  君の事が気に掛る  目に掛る  武士は引抜いて切って掛る  刀を引抜いて切って掛る  普請も長く掛る  上から縄に掛る  私を殺すって追掛る  標札をじっと挑み掛る  弓子は食って掛る  気持に悩まされながらじっと挑み掛る  仕事に取掛る  御徒町へ掛る  出に掛る  から追手の掛る  永禪和尚に打って掛る  逃げに掛る  城坂峠へ掛る  中ばまで掛る  山道へ掛る  無二無三に打って掛る  鳥居峠へ掛る  否定して掛る  ゃばしゃと沫が掛る  腕に掛る  並木へ掛る  重量が掛る  植付けに取掛る  練習に取掛る  四日に掛る  露骨に打って掛る  金の掛る  手数の掛る  仕度に掛る  傍へ来掛る  脇差を抜いて追掛る  是から信州路へ掛る  目つまに掛る  多助にくって掛る  手紙を取りに掛る  雲の掛る  難儀の掛る  仕度をして出掛る  三時頃から出掛る  誰にも掛る  迷惑の掛る  心に掛る  大坂まで出掛る  両手が掛る  本利根へ掛る  肩に掛る  それはこれから解きに掛る  計略に掛る  十年はきっと掛る  支払するぞと思ひきりて掛る  給水作業に取掛る  むツと掛る  悪臭が蒸れ掛る  転軫に掛る  むッと掛る  憎悪が多く掛る  声を掛る  水を掛る  水を浴せ掛る  其処へ出掛る  あすこへ行き掛る  かんばんを掛る  ものを取って打って掛る  目懸けて打って掛る  家へ這入りに掛る  喰り附きに掛る  己に打って掛る  悪口吐いて打って掛る  是から山道へ掛る  なだれ登りに掛る  条へ掛る  今出に掛る  係蹄に掛る  氣に掛る  ほうに掛る  跡始末に掛る  輪を掛る  来月半ばまで掛る  鼠が掛る  学資も掛る  指先が掛る  急に挑み掛る  席に遅うなるので諦めて帰り掛る  家を建てに掛る  ひまが掛る  凭り掛る  三日も掛る  ボンヤリ投げ掛る  勢ひを得ては又掘りに掛る  声を高めて乗掛る  前提を定めて掛る  今ならきっと掛る  経費が掛る  結局の掛る  一週間も掛る  音樂に掛る  尖端へ来て掛る  大空に掛る  ショオルが掛る  五尾ばかし掛る  二人ぎり出掛る  後を追掛る  疑いが掛る  疑いの掛る  ように降り掛る  棚に掛る  廊下へ掛る  学校騒動を鎮めに掛る  今ならば、組付くとか取掛る  戸を開けに掛る  それへ引つ掛る  ところで掛る  鈎に掛る  友釣に掛る  囮鮎を引き上げて行くと、直ぐグッと掛る  鍵の掛る  先廻りして食って掛る  書付を売り付けに掛る  辞書を裏返しにして乗掛る  須田町に来掛る  手間が掛る  試験に掛る  何も追い掛る  名所見物にでも出掛る  目には掛る  野路へ掛る  県庁に出掛る  発見に掛る  元気を出して次に掛る  發見に掛る  氣を出して次に掛る  屋根へ掛る  山路へ掛る  雪が掛る  準備をして掛る  費用が掛る  道路費の掛る  手入に掛る  暇が掛る  入費の掛る  タイタニック号は、襲い掛る  四時間は掛る  心理について、食って掛る  日数が掛る  狐などが掛る  世話に掛る  三月は掛る  電話が掛る  号令の掛る  鎌倉河岸に掛る  一週間位は掛る  晩まで掛る  襷掛で、掛る  



前後の言葉をピックアップ
係る  懸る  罹る  かかる  繋る  架かる  懸かる  掛かれ  係れ  懸れ


動詞をランダムでピックアップ
ひらけよはらみ貪るおくらせるあつま持出せ書きあげよとぼけさしかざそ呼び上げるにがしつづけよ転げ込む蟠るねむ瞬いいいふらす罵りはいりこめ折込ま
形容詞をランダムでピックアップ
露けくエラ堪えがた見苦しゅう醜けれせわしな古めかしきかろがろしくくろく罪ぶか遅し細長くいとわしかっ安けれふかけれすさまじかっしめっぽくうつくしかっ長い待遠し