「招き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 招き[動詞]
堺兩先輩の招き  首脳星亨を招き  殺生沙汰を招き  高僧達を招き  淡路守後基を招き  ジェニファーを招き  災を招き  僕を招き  枕辺に招き  自動車を招き  前へ招き  支那人を招き  豪傑どもを招き  上に招き  吉村さんとを招き  大和魂を招き  ジャーナリズムに招き  供給を招き  そこもとは好んで招き  破綻を招き  竹本相生太夫を招き  饗宴へ招き  之を招き  たしかにお招き  身方に招き  是を招き  標山に招き  神を招き  精霊にも招き  魂を招き  死を招き  Copenhagenに招き  渦紋を招き  竜宮にお招き  私を招き  寡占化を招き  彼アルゴン大尉を招き  賢才を招き  ヴィデを招き  ウルリーケを招き  災いを招き  三度四郎を招き  結果を招き  閣へ招き  小斎に招き  内争を招き  禍を招き  立してお招き  時代をわりあひに早く招き  近く彼を招き  婢を招き  一列に招き  馬超を招き  彼を招き  甘寧をお招き  時神を招き  須磨子を招き  反感を招き  姜維を招き  張嶷を招き  君を招き  楼に招き  渠を招き  誤解を招き  ナイン嬢をさし招き  友人を招き  子を招き  席近くに招き  聖霊の、わざわざ招き  手伝人を招き  ところへ来い、と招き  高足広沢某が招き  オペラに招き  邸宅に招き  森まで招き  身を招き  過剰を招き  魂をも招き  姿を招き  不破彦三を招き  そばに招き  神尾主膳が招き  反抗を招き  日をも招き  電話で招き  恨みを招き  こちらへ招き  職工等を招き  妻子を招き  賓客を招き  食事に招き  予を招き  翁を招き  陳套の譏りを招き  職場へ招き  霊魂を招き  反響を招き  敵勢を招き  不運を招き  人達を招き  渡舟を招き  御所へ招き  角を招き  家に招き  明日もと、お招き  尊氏をお招き  米友をさし招き  長老を招き  ちょっと誤解を招き  の不幸を招き  医師を招き  苦を招き  客を招き  親戚たちを招き  夕食に招き  夜とを招き  ところに招き  唇を吸って招き  ヲランダ通詞共を招き  祭りに招き  老人を招き  小児等を招き  医師を御招き  老母を招き  猫を招き  縄のれんに招き  批評を招き  陶人を招き  こんどこそとばかり再び招き  心を招き  内部的崩壊をさえ招き  不幸が招き  未来を招き  谷底に招き  執筆者を招き  自家に招き  口附を招き  夫婦を招き  術士を招き  やうにして招き  上帝驢を招き  晩餐に招き  翌日友人を招き  大学総長山川健次郎を招き  枕頭に招き  家庭に招き  ものを招き  通事たちを招き  先で招き  人我を招き  傍まで行くと招き  山木を招き  主治医を招き  落日を招き  音が招き  余を招き  内儀を招き  禍いを招き  楼上に招き  俳優を招き  自分で招き  分裂を招き  批評とを招き  福利を掻き招き  悲哀を招き  広間に招き  秋子を招き  トニィ・フェルナンデを招き  特に異称を招き  不審を招き  烏を招き  ついでに招き  一旗亭に招き  船中に招き  物蔭へ招き  鎌倉に招き  一美校生を招き  和尚さんを招き  小さな神を招き  女をわざわざ招き  道春を招き  好評に招き  若い娘を招き  信用を招き  いふを招き  嫉視を招き  カッフェーに招き  室に招き  少年を招き  血刀にてさし招き  指で招き  至粋を招き  物を与えて招き  醫者は心安きを招き  手先で招き  外見を招き  専門棋士を招き  空を招き  彼等を招き  ローデリンゴを招き  自ら禍ひを招き  宴に招き  城内に招き  はんため舅を招き  少女を招き  前に招き  夕刻来てくれと招き  早稲田に招き  激昴を招き  涼風を招き  間には招き  伝六が呼び招き  陽吉夫婦を呼び招き  稻田に招き  汝等を招き  人を招き  ダンジューを招き  筮者を招き  富貴を招き  困窮を招き  ゆえ、お招き  名人をお招き  古島家から親子を招き  納所坊主を呼び招き  否運を招き  好運を招き  來り招き  自ら過を招き  明らかに招き  疾病を招き  陽を招き  合ひ招き  声がかりで招き  上のやまがらを招き  しき愛我を招き  かしこに招き  嫉妬を招き  怨みを招き  司法主任を招き  何物かを招き  今夕お招き  嫌悪を招き  郡役所へ招き  扇で招き  千家等を招き  参事一同をも招き  だいなどを招き  一人を招き  嫌厭を招き  不幸をもうすこしで招き  青森から技師を招き  誤認をも招き  錯誤を招き  混乱を招き  忿怨を招き  御飯に招き  不幸さえ招き  文学の働きてを招き  糸を招き  月は招き  亡靈を招き  武蔵を招き  山姥の怒を招き  教員を招き  学者を招き  女房達を招き  嫌疑を招き  三四名も招き  激怒を招き  そばへ招き  

名詞

招き[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
招きを受けて  招きにさからつてゐる  招きに応じようと  招きになりました  招きして見た  招きに使うという  招きに応じた  招きしたことがございました  招きが来た  招きに應じInstituteforAdvancedStudyに於て5月頃迄講義するといふ  招きに応じようとした  招きもせぬに  招きのお礼に相府へ参る  招きしたいとかいって帰った  招きに応じる  招きにもかかわらず出向かずにいた  招きを辱のうすべく今日まで田野の廬にかくれて  招きになる  招きすることもありますのでネ  招きがないのを嘆いておられる  招きはしたものの  招き申して掛合い  招きに預かりました  招き被下難有奉  招きはいたしたが  招きにより岡山へ参る  招きにも出席しかねる  招きになりまして  招きにあずかりまして  招きで朝おそく出かけて  招きして霊を慰めて上げますと  招きはあったが  招きに應じて講演を致す  招きしたいと思っています  招きにあずかって  招きしておきながら  招きの電話を受けて始めて  招きの電話を思い出しながら  招きして断られたら  招きに甘えて  招きなさりませ  招きがあったからであった  招きするだけのことは出来ませんから  招きもしきりである  招きに預りまして  招きがかかってくる  招きしたいものと申しておられました  招きを受ける  招きして旗本一同教えを乞いたいとの  招きを致し  招きを受けた  招きがあって  招きに行って  招きに応じて  招きをお断りすれば  招きを受けましたが  招きの旗幟を翩翻と金風に飄し  招きでその邸へおもむいた  招きにあずかったは  招きを受けて出て来た  招き申して手料理を差上げたいと存じますが  招きに依って  招きになり  招きの如く感じたからである  招きを避ける  招きや行事で上京する  招きがございましても  招きくだせえましたので  招きに応じますが  招きに応ぜられぬ  招きに応じましょう  招きに応ずる  招きには応ぜぬ  招き申してもおさびしいといけないと思って  招きになって  招きに行った  招きに応じて出なければ  招きにて姫にもお目にかかり  招きすること出来ました  招きになった  招きにならないで  招きはしまいかと  招きを頂きながら  招きがありまして  招きになるので  招きでここへ押上った  招きになろうなどとは  招きすることであるからと思い  招きに応じて来た  招きするのに似合わないから  招きに進んで応じるほど  招きに応じてかの  招きに応じ  招きを辞して  招きの手紙を受けて  招きをした  招きの手紙を送った  招きがあつたと洩らした  招きしたいとお待ちになっておりますが  招きに上るまで  招きしたわたしどもの姿が見えません  招きでエスキモーが橇を走らせる  招きに応じなければ  招きに足をあはせて暮れざる  招きした理由に合点が往くだろう  招きを予想していた  招きがきまって繰返されていたのに  招きをうけた  招きによるといわれている  招きに預るという  

~ 招き[名詞]1
物の招きに  宮廷の招きに  大仏を招きに  らの招きに  ために出て来ないかといふ招きが  學の招きに  呂布の招きに  青梅の招きの  小名の招きに  暖簾に招きの  患者の招きで  重大な招きの  慌だしい招きの  ヴェーラ・イオーシフォヴナの招きが  彼方此方から招きを  田安家の招きによ  信長公の招きを  高氏から招きが  サビエルは招きに  家々の招きの  徳田秋聲君はじめ諸氏よりの招きを  佐々木道誉の招きで  一夕の招きとは  団十郎の招きに  国への招きの  死人の招きを  読売の招きや  晩餐の招きに  宴会には招きに  左様な招きには  さま彼の招きに  祭の招きに  君を招きに  近藤の招きに  予期しない招き  不幸を招きは  徒の招きで  官吏なども招きに  長者の招きに  旗亭の招きに  政府当局の招きによ  やうにと招きが  町端へかけて招きの  公会の招きを  私は招きの  王コノール・マック・ネサの招きに  客にはいれとつげる招き  伊東から招きが  素直に招きに  二度目の招きに  モンターク嬢の招きを  切なる招きが  細川忠利の招きに  

~ 招き[名詞]2
この招き  しきりに招き  その招き  若し招き  

複合名詞
招き通り  招き文  招きの  招き入れ  招き状  雷招き  招き声  招きくだ  東京招き行燈  招き行燈  招き度  其招き  招き後  



前後の言葉をピックアップ
マネエヂヤア  まねか  招か  まねき  マネキ  招き  招きねこ  招き入れ  招き入れる  招き入れろ


動詞をランダムでピックアップ
交ぜ消え残る弘めよ耐える押し下げ呼びかける伐つ縫い込む持て扱い諌め停れ青みがかっ踏み越さ寝返れ考え出す担ぎ出さ呼戻す恋すれ欲ばっはねのけよ
形容詞をランダムでピックアップ
にくからかなしかれいかつし果敢ない薄暗いこちたしなさけなきたなし空しゅうなさけなかっほしけりゃ騒がしから近かれ似つかわしからのぶとい痛いたしかっつゆけ馬鹿らしい痛から太く