「悪罵」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

悪罵[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
悪罵したりまた無性にうれしがつたりした  悪罵の中にノックはおわった  悪罵するときにどんなに満足と親しさを彼の表情の下に隠しているか見れば判る  悪罵をあびせながら  悪罵になるばかりで  悪罵を浴びせながら  悪罵はおのずと雲散霧消し  悪罵し狡獪なる御用党を曲庇する  悪罵を以て酬いながら  悪罵と論難とを加える  悪罵している  悪罵をもつて  悪罵を逞うした折も黙視して  悪罵を投げる  悪罵を父から受けても  悪罵したといふのださうです  悪罵しておきながら  悪罵とででも現すしか  悪罵とクリゴトをのべ  悪罵や放言をした  悪罵させたい  悪罵に妾が堪えられると思っている  悪罵を浴びせたのみか  悪罵をあびせかけるやいな  悪罵がすぐ二の句に次ぐ  悪罵の言い  悪罵に疲れて  悪罵を投げつけられた  悪罵を相手の顔へ投げつけた  悪罵を浴せかけた  悪罵をするとは  悪罵には毒を含んでいませんでした  悪罵を彼に浴びせかけた  悪罵された  悪罵を飛ばす  悪罵の声でも放って呉れるなら  悪罵も怒りも聞かれなかった  悪罵をもうける  悪罵や皮肉は呈しても  悪罵と怒号とが林を揺すり  悪罵を以て片づけられて来た  悪罵のかぎりをつくした  悪罵に満ちてゐる  悪罵がこの不届きな若者の頭から浴せかけられた  悪罵はいっそう激しくなった  悪罵の返礼をしようと  悪罵を加えて  

~ 悪罵[名詞]1
泥酔したり悪罵  周囲を悪罵  きくにたえない悪罵を  画家の悪罵も  張飛を悪罵  今日の悪罵は  政権争奪者として悪罵  政敵を悪罵  悪罵以上の悪罵を以て  これを悪罵  互ひに悪罵を  ような悪罵を  詩を悪罵  芸術を悪罵  涙と悪罵とででも  現実に対しては悪罵と  ような悪罵や  農人群の悪罵の  嘲笑させ悪罵  それ以上の悪罵に  娘にあらぬ悪罵を  頭上へ悪罵を  吐雲斎の悪罵は  ただの悪罵  一生の悪罵を  口を開いて悪罵を  警察と知って悪罵を  これが悪罵の  冷酷な悪罵を  脳軟化症だなどと悪罵  楯にとって悪罵  兄のしつっこい悪罵と  ような悪罵も  未熟さを悪罵  邦人を悪罵  一言の悪罵を以て  周囲への悪罵に  つておきの悪罵が  人々は分らないと云って悪罵  彼等の悪罵は  さっきの悪罵の  一般的に悪罵を  

~ 悪罵[名詞]2
単に悪罵  同じ悪罵  ない悪罵  その悪罵  喧しい悪罵  あらゆる悪罵  こういう悪罵  もし悪罵  どんな悪罵  

複合名詞
悪罵以上  つけ悪罵  冷笑悪罵  三行悪罵  冷評悪罵  



前後の言葉をピックアップ
アクドク  あくどし  悪人  阿久根  悪念  悪筆  悪評  欠伸  悪日  アクビ


動詞をランダムでピックアップ
温め屈もいへ消すたたき出せみがきかたむい笑わしつむれ恤む組む引ずりかずける思い起しつまみ上げ追いこむよりわける発けせめつけたちわっ
形容詞をランダムでピックアップ
良し脂っこく忙しきはなはだし憎々しく暑苦しかっ怨めしく微笑ましなにげなけうとく卑しけれあおううす汚くみっともな蒼う物々しく苦くっ人間らしから目ざましく堅苦しく