「怨ま」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 怨ま[動詞]
仕打を怨ま  親切は大いに憎まれなければならない、大いに怨ま  町になければいいのにと怨ま  故に怨ま  人に嫌われ、あるいは怨ま  ことを怨ま  人に怨ま  珊瑚はすこしも怨ま  嫁は怨ま  ものを怨ま  神明様の怨ま  葉にうんと怨ま  誰に怨ま  誰をも怨ま  先方から怨ま  一刀も怨ま  父様を怨ま  嬢次様に怨ま  あとで怨ま  子供に怨ま  素通りにされても怨ま  誰を怨ま  んの怨ま  あべこべにかう怨ま  浪人たちに怨ま  スパセニアに怨ま  お前は怨ま  人様に怨ま  あなた様にお怨ま  人を怨ま  君に怨ま  他人に怨ま  損をしたと怨ま  幕府を怨ま  世間は怨ま  んだが、毛頭怨ま  人から怨ま  師匠に怨ま  女に怨ま  釣瓶を怨ま  お雪ちゃんは怨むかも知れませんが、怨ま  お雪ちゃんに怨ま  源次に怨ま  源次から怨ま  音を怨ま  のを怨ま  人にも怨ま  腹をたてられたり、怨ま  奥さんに怨ま  代り私が怨ま  人間として、頼らず怨ま  存在して怨ま  自分を怨ま  奥さんを憎まず怨ま  事も御座んすまいし、怨ま  五郎蔵に怨ま  世をも怨ま  生徒から常に怨ま  お前を怨ま  あれを怨ま  まねをしたとか、とにかく、怨ま  誰も怨ま  恥、勝てば怨ま  満月が怨ま  運命を咎め怨ま  何か怨ま  人は怨ま  君を怨ま  あたしが連れて行くと怨ま  天をも怨ま  他人にも怨ま  からてでかえったりすると怨ま  区長さんを怨ま  近所からひどく怨ま  四国遍路をかたきと怨ま  



前後の言葉をピックアップ
浦幌  盂蘭盆  盂蘭盆会  憾ま  恨ま  うらま  裏町  浦松  裏窓  憾み


動詞をランダムでピックアップ
啜り上げる言い逃れるあゆめ勝るとりたてる救ける憬れる紛らかし打壊すとりされたわめるくぐもっ暴れまくるたたみこん吸込ん出遅れちぢめんふりみだしおいつか
形容詞をランダムでピックアップ
もろかっいぶかしき注意深くうかれしょぼうらわか物珍しかっ繁きかまびすしいむつまじゅう弱い永から騒々しくっ早しつつがなく羨ましかっ固けれ良き強かろつめた