「心得顔」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

心得顔[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
心得顔に目盛に合せて注いでゐる  心得顔ににっと卑しく笑って引き込み  心得顔に言った  心得顔にスイッチを抑え  心得顔をした  心得顔に手を出して  心得顔で獅噛火鉢の煉炭火から煙草を吸いつけながら  心得顔に次の部屋との間の襖をあける  心得顔にあははと笑う  心得顔におとのふを  心得顔に筆を持って  心得顔でせせり出し  心得顔に小声で米友をそそのかし  心得顔に云った  心得顔に答えた  心得顔に万事をとりしきって  心得顔に並べる  心得顔でいった  心得顔にムク犬を促し立てて  心得顔に土足で何処へでも入り込む  心得顔にうなずくと  心得顔に先に立って  心得顔にうなずいて  心得顔にいった  心得顔に一人が屍体の頭髪を掴んで  心得顔で立ち上り  心得顔した婆がよちよち河原へ降りて来て  心得顔に気軽そうに立ち  

~ 心得顔[名詞]1
舟は心得顔に  ネッドは心得顔  猿が心得顔に  ような心得顔で  万事に心得顔  道庵が心得顔に  すきに心得顔  庄太は心得顔に  善八は心得顔に  子供らは心得顔  帆村は心得顔で  香具師が心得顔に  夜を心得顔に  千枝太郎は心得顔に  年紀上だけに心得顔  ボーイ頭が心得顔に  侍従は心得顔に  飯島好造が心得顔に  時刻と心得顔で  私は心得顔で  

~ 心得顔[名詞]2
さも心得顔  そろそろ心得顔  いかにも心得顔  

複合名詞
一種心得顔  万事心得顔  自分ひとり心得顔  



前後の言葉をピックアップ
心得  心得よ  心得れ  心得  こころえ  心得ちがい  心得違い  心得る  こころえる  心得ろ


動詞をランダムでピックアップ
依っ総べる奮い立ただますつかれるもどそ買いこん書きなぐっ屠れ潜ん乗っ取らのこせおどけ困っ住みなさ過ごし積み込も呼び起こし突きあたろまぬかれ
形容詞をランダムでピックアップ
面白くっ気遣わしゅう弱し白々しくっうまかっひとしき初々し賑わしいけだかいあまかっおとなしけれいじらしき小さいつらかれ気ぜわしくこうごうしくこころよいぶかし手ぬるやすい