「引つ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 引つ[動詞]
道へ引つ  針でいくらでも引つ  ものに引つ  袋小路自動車の引つ  女を引つ  方へ引つ  やうに引つ  中に引つ  何かに引つ  飛ばして引つ  熊蜂を放りあげると、引つ  滅茶苦茶に引つ  トゲ位ゐ、うぬで引つ  中から身体だけを引つ  お金を、引つ  二人を引つ  交番に引つ  警視廳に引つ  からおとなしく引つ  警察署に引つ  眼の引つ  から、引つ  一番に引つ  髪の毛を引つ  気がするので、引つ  屋根を引つ  月に引つ  袖を引つ  手をかけて引つ  口輪を引つ  意気揚々と引つ  さうに弛んで、引つ  故郷の空氣が引つ  表向きに引つ  なんなら、引つ  へたうとう引つ  ことに引つ  ところへ引つ  夫人が引つ  それに取つかへ引つ  急にぴったり引つ  帶を引つ  徐かに引つ  籠を引つ  椅子を引つ  頸を引つ  石家荘まで行き、引つ  小さな窪みに取りついたが、すぐにくるつと引つ  猿は引つ  こん畜生、だしぬけに引つ  おれ一人が引つ  八は又引つ  猿に引つ  猿を引つ  考察である限り、引つ  張つたの、引つ  中と頻りに引つ  すを引つ  世へ引つ  それに引つ  端を一寸引つ  道を引つ  天津へ引つ  道具を出したり引つ  田舎へ引つ  ために引つ  間へ引つ  合ひ、引つ  膝に引つ  上野まで引つ  手なんか引つ  僕を引つ  脚本を取つ替へ引つ  病躯を引つ  背後に引つ  うちに引つ  斧でぶんなぐつたら、すつと引つ  食物を引つ  これで睡らしてすぐ引つ  予約出版の引つ  それは、引つ  これを引つ  手を引つ  提言を引つ  手もとによせて引つ  上訴訟事件に引つ  自分へ引つ  方に引つ  隅に引つ  何遍も引つ  それから彼方此方を引つ  それを引つ  岡を引つ  家を引つ  驢馬を引つ  村を引つ  地面が引つ  角を引つ  綱を引つ  すつかり引つ  荒繩を引つ  船へ引つ  秋外套を引つ  根に引つ  羽織を引つ  吊手で引つ  北向きの引つ  枕を引つ  方へ遠く引つ  笑ひは引つ  無理に引つ  娘だと思ひ、引つ  てれ隠しに引つ  傍から受話機を引つ  滝本が漸く引つ  手を荒つぽく引つ  夜学にまで引つ  のを引つ  銃を引つ  母親を引つ  ものなら、引つ  繩尻を引つ  駕籠を引つ  笛を引つ  爪で引つ  脇差を引つ  惡いのに引つ  部屋へ引つ  山奥へでも引つ  有力者を、引つ  ものを引つ  鼻も引つ  手でも引つ  嫌つて離屋に引つ  頭から、引つ  尻尾を引つ  ものが引つ  惡戯に引つ  すきがありや、すぐ引つ  一人を引つ  その後とて引つ  耳を引つ  皆なは引つ  一つ脚でも引つ  バケツを引つ  髮を引つ  十日を過ぎて引つ  勤めといふ引つ  わけも分らないで引つ  廻轉機にでも引つ  草履を引つ  警察へ引つ  着物を着て、引つ  時に、忽ち引つ  家へ引つ  腕を引つ  畳を引つ  指先を引つ  祖母を引つ  奴は、引つ  価値で引つ  山の手に引つ  畜生、引つ  寢床を引つ  のであるが引つ  書齋へ引つ  弔問客は引つ  潰倒しても、引つ  提案は引つ  余を引つ  さまを引つ  材木を引つ  リカを引つ  上衣を引つ  前回に引つ  終日部屋に引つ  それ等を引つ  かみさんを引つ  つて事務所へ引つ  無造作に引つ  舞台が引つ  あとで引つ  僕が引つ  體を引つ  布團を引つ  新米だと見て、引つ  家族が引つ  裾を引つ  奥へ引つ  工兵隊は引つ  いふものに引つ  ウヰスキイを一杯引つ  トラックが引つ  どてらを引つ  車は引つ  手に引つ  殆んど引つ  町へ引つ  目金を引つ  鍋を引つ  奥に引つ  橇を引つ  ステッキを引つ  蜘蛛の巣に引つ  ジガ蜂は引つ  ベンチに引つ  のまでを直ぐ引つ  手も見ないで引つ  がちな引つ  子供部屋に引つ  便所へ引つ  ステツキを引つ  手をやり、また引つ  お里がびびびびびいといひて引つ  維盛弥助を引つ  拵は引つ  婿詮索、引つ  髻をつかまへて引つ  語より引つ  無理にでも引つ  其処へ引つ  裁判所に引つ  番号を呼ばずに引つ  奧へ引つ  田舎に引つ  荘園に引つ  髪の毛の引つ  靴は引つ  張つても引つ  外へ向けて引つ  巾を引つ  気がつきましたので、急いでまた引つ  おまけにたびたび、いかにも引つ  やうにまた引つ  それから急いで引つ  戦災で引つ  折から風邪気で引つ  首を引つ  足で引つ  後を引つ  椅子とを引つ  書類綴りを引つ  左手の引つ  所に引つ  何処かへ引つ  座敷へ引つ  羽織などを引つ  老女たちが、引つ  やうに、引つ  老女たちが引つ  二人共警察へ引つ  三依へ引つ  花に引つ  ロシアも引つ  ドイツも引つ  世界中が引つ  ぢするを、引つ  吾輩ではなかったので、引つぎ引つ  マニアツクな引つ  ひとりで引つ  田舍にばかり引つ  懸命にズルズル引つ  俺を引つ  煩はされて、引つ  三度目位から変に引つ  端に引つ  誘惑に引つ  氣がつけば引つ  スット笑顏を引つ  人も引つ  ズーッと引つ  眉毛をつまんで引つ  中へ引つ  雑誌は、引つ  二十斤五台ぐらいは引つ  大刀を引つ  頭を引つ  毒さうに窓から顏を引つ  窓から顏を引つ  布子を引つ  櫛に引つ  しろに引つ  ぼんやり手を引つ  父親を引つ  花瓶を引つ  誘びきよせておいて、ついと引つ  お茶屋へ引つ  逃亡を引つ  顎に引つ  山の手奴が引つ  鞍に引つ  間を縫って、引つ  姿に引つ  ことにまで引つ  やつぱり今でも引つ  あちらの引つ  女なんかに引つ  その他あちこちを引つ  居間に引つ  駅へ引つ  ところまで引つ  そつちの方に引つ  築地に引つ  穴をあてなければ、引つ  つては引つ  代金を引つ  洋服を引つ  次から次と、引つ  相手を引つ  不良狩りに引つ  サンザン苦労して引つ  力まかせに引つ  職人が、引つ  頭へ引つ  彼れは引つ  云へば、ピンと引つ  針金を引つ  あんを引つ  云つても引つ  分も引つ  父に引つ  合つて、値切つて、引つ  角力は引つ  力を入れて引つ  紳士は引つ  タイチをつかまへて引つ  ところを引つ  外套を引つ  方向に引つ  表面に引つ  嫁さんと引つ  煙草を引つ  宗教問題に引つ  顏を引つ  心を引つ  問題を引つ  舟を引つ  どこかへ引つ  首に引つ  陰気で、引つ  道に引つ  私を引つ  アパートだけは引つ  上海へ引つ  戸口に現はれるが、すぐに引つ  手をぐいぐいと引つ  こいつ怪しいとばかり引つ  船をこつちへ引つ  家は引つ  前へ引つ  そこら中を引つ  箸を引つ  上顋に引つ  だらしなく引つ  獨和辭書を引つ  さつき何處へ引つ  それからそつちへ引つ掛りこつちへ引つ  肩へ引つ  火鉢を引つ  簡素な引つ  みんなを引つ  左半分に引つ  東京へ帰るけど、すぐまた引つ  邪けんに引つ  太刀を引つ  部屋にばかり引つ  オーバアを引つ  えつさもつさと引つ  手から書物を引つ  手を出さうとしては引つ  結構、引つ  手から鞄を引つ  徳富蘆花君を引つ  繩のきれが引つ  紐を引つ  米俵を引つ  纒を引つ  家ん中ばかりに引つ  一匹もあまさず引つ  さまと化して、打つ蹴る引つ  線を引つ  目で引つ  かぎり、引つ  片手で引つ  大和へ引つ  涯まで、ぐいと引つ  袂を引つ  頭巾姿が引つ  存在を引つ  男を引つ  中途に引つ  親父に引つ  親を引つ  無茶苦茶に引つ  二十八信を書き、引つ  部屋に引つ  テープを引つ  一と思ひに引つ  讀者を引つ  手あたり次第に引つ  いつでも手ひどく引つ  腸が引つ  火箸に引つ  提唱があり引つ  まん中に取りこめて、引つ  空想に引つ  東京まで引つ  トランクのかげに引つ  のち、ではごゆるりと、と引つ  必死に引つ  茶碗を引つ  母は、引つ  鉄格子を揺すつてみたり引つ  聲を長々と引つ  盤を指して、すぐ引つ  具体性において引つ  ざつとそんな意味を引つ  結論へ引つ  これに引つ  はりして引つ  交友に引つ  邪慳に引つ  タオルを引つ  遠足に引つ  今、引つ  云つて私の引つ  警察に引つ  声が引つ  所へ引つ  唇がいくらか引つ  山車を引つ  練吉が引つ  幾度も引つ  上まで引つ  探索で引つ  上に引つ  胎兒を引つ  尻を引つ  児を引つ  君をわざわざ引つ  脚を引つ  背中に引つ  縁に、引つ  樣に引つ  コートだけを引つ  舞臺へ出ても引つ  ところに引つ  下へ引つ  のを掴まへて、引つ  原稿を引つ  言はせず、引つ  先を引つ  モニカを引つ  みんなが引つ  それへ引つ  荷車で引つ  ゴロ引や、引つ  お婆さんは引つ  朝から晩まで、そして引つ  紛れ合ひ、躓き、引つ  もう少しで引つ  児童虐待防止法案に、引つ  姿が消えたと思ふと、すぐ引つ  つた袋を引つ  後へ引つ  語尾を引つ  犬どもを引つ  顔で引つ  婆あを引つ  唾でも引つ  身を案じて引つ  そこへ引つ  持ち物を引つ  彼奴を引つ  繩を引つ  リヤカーを引つ  爪にでも引つ  拍子に引つ  さつきいそいで引つ  轡を引つ  侵略に引つ  ぐつと繩を引つ  岩が引つ  捨て身を引つ  薬屋をやめて引つ  荷物を盗んで引つ  心理にぐんぐん引つ  やつにまで引つ  羽織をだらりと引つ  外とで、引つ  張つたり引つ  きみを引つ  水面から出たり引つ  若旦那でも引つ  周三を引つ  關連者として引つ  襟がみを引つ  往來から少し引つ  それを追うて、引つ  皮を引つ  ことを引つ  岩に引つ  玩具箱を引つ  仰向けに引つ  頭を窄めて引つ  中間に引つ  壁に引つ  田舍に引つ  秩序まで引つ  今日は引つ  丸太を引つ  俺が引つ  もので引つ  フロラから貰つたハンドオルガンが、引つ  仕立物を引つ  五六人テニスネツトを引つ  荒縄に引つ  必要に応じて引つ  僕も引つ  惜しげもなく引つ  遠くからガスパールを引つ  鎖を引つ  簡単な引つ  一本調子に引つ  頭にいきなり引つ  若い男がやにはに引つ  グイと引つ  舎監室に引つ  二三歩後すさりに引つ  男が引つ  それが、いったん引つ  隅隅からでも引つ  地獄女に引つ  藁草履を引つ  追分節の長く引つ  土にしがみついていくら引つ  つてましたが、到頭引つ  膝を引つ  警察へだけは引つ  ぢやねえ、引つ  箱を引つ  石を引つ  裏へ引つ  書籍でも引つ  つて警察へ引つ  みんな手を引つ  ボロドテラを引つ  何度巴里夕刊を引つ  休み茶屋へ引つ  梢に引つ  頭を挙げるかと思ふと、直ぐに引つ  つてグイと引つ  そちらのかえりずーっと引つ  ウンと引つ  らを引つ  室に引つ  盤に引つ  母さんを引つ  指で撮んで引つ  唾を引つ  相場に引つ  屹度あいつも引つ  両国なりへ引つ  變へて、引つ  たづなを引つ  張弓、引つ  気持を引つ  霊魂を引つ  やり直しで強く引つ  のを見て、引つ  政治で引つ  てゐないのにまだ引つ  とつて進ぜよう引つ  張つて芝居をするな引つ  ところは男らしく引つ  作中人物を出したり引つ  会釈もなく引つ  摘み切りを引つ  手で引つ  ガサガサと引つ  さを引つ  動揺を引つ  庫から出したり引つ  接近したら引つ  彼がもつと引つ  うした引つ  児玉氏は決して引つ  技術主義に引つ  感覚を引つ  対象として色々引つ  ヒゲの引つ  ヒゲを引つ  うして引つ  髯の引つ  下に、引つ  前を大きく引つ  手紙を引つ  女に引つ  勢よく引つ  網に引つ  肩に引つ  炭に引つ  ちやんを引つ  釘に引つ  なんかに引つ  金袋を引つ  鼻を引つ  猫さんに引つ  袖をぐいと引つ  民は引つ  奈落にでも引つ  リリイを引つ  小犬に引つ  身輕に、引つ  翌日に引つ  土中に深く坐りこんで、引つ  書齋にのみ引つ  あれでは、いきなり引つ  靴先の引つ  過去をくだらなく引つ  衣裳を引つ  のに引つ  台尻重く引つ  上におぬし引つ  君足を出して引つ  一寸手を引つ  ぐつと杯を引つ  



前後の言葉をピックアップ
引きちぎれる  引きちぎろ  挽き茶  挽茶  引き攣  引継い  ひきつい  引き継い  ひきつが  引き継が


動詞をランダムでピックアップ
遭い産み落とす焼き上げ冷えこみ好か知り合っ滅入りたべれ考えんはばかれ願い出引きつけ捕らえん撲れききとれる息まい呆れ返る取巻い咲乱れるふるえ上がる
形容詞をランダムでピックアップ
ねつき涼しきくわしくいさまし哀しき苦にがしく低し賑わし詮無き手緩かっむごき物見高見よかれ重々しき善く小うるさかっうらやましくっ堆い頼もしゅう