「宣る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 宣る[動詞]
此神意を宣る  神意を宣る  宮河雪次郎と宣る  菊と宣る  詞を宣る  精霊に宣る  生者に宣る  のりとは即、宣る  本名を宣る  逸見姓を宣る  郷介と宣る  岡郷介と宣る  氏人に宣る  五味左門と宣る  神人の宣る  自分から名を宣る  名を宣る  お前が宣る  斎藤道三と宣る  爺と宣る  祝詞を宣る  名とを宣る  高倉三位と宣る  



前後の言葉をピックアップ
のり出そ  ノリ子  載る  乗る  のる  ノル  ノルウェイ  ノルウェイ・スエーデン  ノルウェエゲン  ノルウェー


動詞をランダムでピックアップ
刻み込も茹だるこだわりだきとり図っ詠ずるかけ合っひきわたそ干し蝕ま手間取るとっちめるやりすごせる陰れ恐がっ着飾りちぬもがか抜け出つりあがっ
形容詞をランダムでピックアップ
気近し情け深い労し細き耐えがたけれのぶとい手厳しく夥したどたどしい鈍き人なつかしく憎い水っぽくほど近くくるしきのどけきあらきていたいとおうほそい