「善く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 善く[形容詞]
いっそう善く  銭善く  何とか善く  仲善く  なぜ善く  最も善く  つて善く  比較的善く  ら善く  心善く  須らく善く  且善く  常に善く  もう少し善く  ア善く  また善く  だに善く  諸君善く  から善く  より善く  いくら善く  あんまり善く  すっかり善く  そう善く  言善く  平生善く  又善く  決して善く  皆善く  余り善く  どうにか善く  やはり善く  少し善く  たとい善く  処善く  始終善く  勢力善く  限り善く  終始善く  一層善く  すこぶる善く  丈善く  手際善く  極めて善く  なるべく善く  やがて善く  まあ善く  ホホホ善く  ずっと善く  自ら善く  ただ善く  且つ善く  まだ善く  すばらしく善く  しろ善く  それほど善く  皆んな善く  広善く  味善く  もより善く  何だか善く  なお善く  甚だ善く  随分善く  他日善く  あまり善く  ば善く  いつも善く  そんなに善く  みな善く  深く善く  だんだん善く  果して善く  誰か善く  必ずや善く  あと善く  あんなに善く  我善く  汝善く  特に善く  ドンノ・ミケーレ・ツァンケ善く  ダンテ善く  むるものこれ善く  後善く  何ぞ善く  彼善く  ヨリ善く  多く善く  づ善く  始めて善く  

~ 善く[形容詞]
日が善く  文鳥は善く  孝助ぐらいな善く  私が善く  自由を善く  感情を善く  人性の善く  主人は善く  條理が善く  守禦を善く  俳句を善く  朱と善く  兎に角気持が善く  土に善く  歌は善く  彼は善く  御者に善く  己を善く  恆に善く  木村には善く  更に善く  引て善く  範囲を善く  いくら仲が善く  おりから善く  誰よりも善く  ことを善く  のを善く  国より善く  日本を善く  ことは善く  仲が善く  仲の善く  もっとより善く  間が善く  利味を善く  人の善く  文を善く  方は善く  所へ善く  意味が善く  今でも善く  上に善く  聴神経には善く  それが善く  本の善く  事か善く  自分を善く  ようが善く  顔色が善く  のは善く  比較的に善く  二三卷が善く  此調子と善く  於て善く  血止めには善く  のも善く  木山は善く  晴代夫婦に善く  人が善く  事が善く  人々を善く  後のものが善く  丹朱これを善く  なにが善く  評判の善く  かくばかり善く  桃われが善く  ために善く  指導によって善く  汚物排除は善く  どこからどこまでが善く  から行状を善く  詩を善く  外は善く  伯は善く  階級と善く  晩節を善く  終りを善く  時代を善く  間に善く  大隈伯と善く  生活を善く  田口君は善く  議論は善く  唯生活を善く  空想を善く  座敷は善く  書を善く  素質が善く  処なども善く  景色を善く  所に善く  却て善く  迢空は善く  世の中が善く  非常に善く  全国に善く  和歌を善く  それを善く  性情の善く  心掛次第行為次第で善く  上にも善く  のをも善く  これを善く  方一つで善く  自分に善く  為に善く  タチが善く  個人を善く  私自身を善く  かくも善く  場合に善く  心に善く  文章を善く  蒔繪を善く  心が善く  世の中を善く  腸も善く  騎馬を善く  三月中天気を善く  フランス語を善く  書き様に善く  事は善く  我を善く  感じが善く  長所が善く  勢いが善く  日本語を善く  女子教育が善く  人間を善く  世評に善く  人を善く  薗八節三味線を善く  昔の善く  諸君が善く  何が善く  其處により善く  あれは善く  中が善く  氣分を善く  蒲團まで善く  それから心持が善く  字も善く  漢文も善く  ボートは善く  容斎風を善く  俳句などをも善く  折合が善く  それは善く  児童を善く  様に善く  本も善く  間の善く  事を善く  數學などが善く  今じゃ善く  こちらさまのに善く  聖人も善く  常人の善く  人相は善く  画を善く  弓を善く  弓矢を善く  奇術を善く  肖像画を善く  幻術を善く  詩人のみが善く  貴方は善く  筋肉が善く  心を善く  秘密が善く  旧家に善く  同志の善く  シェイクスピアを善く  奴等は善く  今より善く  大学を善く  国を善く  今までも善く  一つである女子解放運動を善く  隻脚にて善く  予の善く  文句は善く  社会を善く  デンマーク人は善く  方が善く  魔法まじないを善く  徒は善く  炎を善く  詩文を善く  意味は善く  哉汝生を善く  歌を善く  生を善く  死を善く  受けが善く  物を善く  言を善く  計を善く  未來を善く  實質の善く  爲に善く  者は善く  運行を善く  性質の善く  筆札を善く  絵画を善く  素姓を善く  

善く[形容詞]
善く世  善くなり完成  善く買  善く使用  善く遊ぶこと  善く出来るもの  善く整  善くして助け  善く見る目  善くする者  善く調和  善く適  善くこれ  善くカロル  善く之  善く己  善く行  善くいへば物  善く諸  善く修養  善く作られたる  善く愼  善く調  善くある事  善く勤めて身  善く醒めて覺  善く働くと私  善く鼠  善くする事  善くいえば勇猛  善く法典  善くぞ歸  善くても並んで歩  善く寝る男  善く一  善く外  善く働く作  善く死ぬ  善く相談  善く年季  善く云  善くなると一切  善くすること  善くせむとする  善く生きむとする  善くなりより惡  善く歩けるやう  善く代表  善く寐  善く承知  善く読める人  善くするはず  善く此  善くしてくれること  善く我  善く中  善く人  善く盗  善く玉  善く精選  善く此特  善く世人  善く朋友  善く産  善く味  善く人選  善く言  善く芝居  善く懐いてゐる子供  善くなる筈  善く畫  善く導くということ  善く誘導  善く勝つ者  善く陣  善く戦ふ者  善く敗  善く似あうと人  善くハガキ  善くつて  善くしている田舎  善く書けさ  善くあら  善く侯  善く桂  善く政友会  善く皇  善く貴族  善く適合  善く各種  善く時代精神  善く人民  善くするの道  善くする能  善く交譲  善く正義  善く活ける主人公  善く相識  善く政友  善く交讓  善く可愛い  善くして行く力  善く其  善くするの一事  善く言えば蕭散  善くて学資  善くなる場合  善く教育  善くすといふ  善く春  善く出来  善く相似  善く現れ申  善く響き  善く分るやう  善く出來申  善く正  善く言えば和気  善く見れば鬼灯提灯  善く考えると福相  善く行き渡ること  善くして行くの  善く使うつもり  善く似ているの  善く人事  善くする理  善くなりすぎるの  善く喋  善く聞  善くし書  善く成熟  善く菜  善く教練  善く梵行  善くして野猪  善く比較  善く真  善く云えば喜  善くなって生々  善くもするもの  善くいはるる  善くいたし候  善くするもの  善く射るもの  善く理  善くて何が悪い  善く生活  善く惚  善く暮  善く現  善く見える處  善く笑  善く識  善く知らない  善くなると云  善く半分  善く王宮  善く拾  善く肩  善くするため  善く感化  善く読める癖  善く廻っているの  善く見ると大道具  善くして死にたい  善く生きよう  善くあり得そう  善くするの望み  善く似て居るかと存  善く當  善くは知らない  善く知  善く出來  善くする所  善く描く者  善くするの  善く酒  善くするを以  善く為し得るところ  善く世の中  善く一緒  善くするよう  善くもの  善く発達  善くある習  善く秘密  善く理解  善く散財  善く見えたりする事  善くする途  善くなって来るの  善く予  善く了解  善く忍び得る所  善くしてゆくこと  善くなる人  善くする故  善く特性  善く路  善くかぎり  善く汝  善く聽  善く避けんため  善く彼  善く馴らされし牝犬  善くボローニア  善く養  善く用  善く吠  善く言行  善く始め  善くして柔和  善く耕すこと  善く地  善く斷  善く緻密  善く事  善く映るの  善く張る氣  善く隱  善く書けるもの  



前後の言葉をピックアップ
よぎろ  過ぎん  好く  佳く  良く  よく  良く  よく  ょく  好く


動詞をランダムでピックアップ
立ち入れふかまっ漂っ外らす衝か有りゃしごき憎まれおめにかかせめこん燻らさ思い起すこき使う横たわる疲れ使い込ま覚り受け入れよわかん表立て
形容詞をランダムでピックアップ
低から烈しくっぬるいたけりゃ汚し心づよい程遠しだいじない烈しいかわいかっ速しけうとき根深い等しけれ怖くこまかけれひだるき淋しくなまやさしいねむい