「ただし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ただし[動詞]
それをただし  所員について一々ただし  安否をただし  責任をただし  光をただし  玄伯であるかは訊きただし  暗闇政道をただし  筋目をただし  者にただし  内意をただし  不審をただし  彼へただし  これをただし  意見かとただし  身形その他を訊きただし  アリバイをただし  八百常にただし  威儀をただし  葉掘り訊きただし  疑問をただし  それを訊きただし  ことを訊きただし  東京へたつというので、祝ってたたし  男をただし  亭主にただし  経家にただし  勤めを、ただし  近状をただし  たか否かを、ただし  四五畳、ただし  姿をただし  おれ一人でただし  疑義をただし  整列をただし  二人へただし  順々に聴きただし  もう一度訊きただし  こころもち胸をただし  存意をただし  疑点をただし  座をただし  列伍をただし  たか訊きただし  念を押して訊きただし  年頃なども訊きただし  事情を訊きただし  風俗を訊きただし  それからどうしたかと訊きただし  人相などを詳しく訊きただし  顛末を訊きただし  身なりを詳しく訊きただし  為吉兄妹について訊きただし  身をただし  関係までを、訊きただし  実否をただし  カヨになおただし  夫へ見せようとも、また訊きただし  現実なりをただし  彼を躍りたたし  波を湧きたたし  園正造教授にただし  ことをただし  通行人にただし  巳吉に一応訊きただし  いふ風に訊きただし  出欠を訊きただし  訳を聴きただし  衣紋をただし  襟をただし  思慮にただし  ことで訊きただし  オランダ人に訊きただし  叔父御にもただし  意見をただし  ことをそっとただし  克子に訊きただし  ことがあるに、よくよくただし  和尚にただし  奉行にただし  錯誤などもただし  船頭にただし  実家を訊きただし  自分にただし  

形容詞

~ ただし[形容詞]

~ ただし[形容詞]
野やただし  

ただし[形容詞]
ただしは君  ただしはこれ  

名詞

ただし[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ただしはこれを見抜くか  

~ ただし[名詞]1

~ ただし[名詞]2

複合名詞



前後の言葉をピックアップ
正津川  糾し  忠志  正し    忠二郎  正し  正二郎  直太郎  


動詞をランダムでピックアップ
突っ放し揚げろ荒ぼ押し進める見ろ弁えろそそまっとうす拠れ惑わのめろ役に立たにぎわす焼き払えかえし青ざめる詰め込も切込む並ば
形容詞をランダムでピックアップ
易いふとけれ心許ないかんばしきとおしよろしかっまばゆかっ浅くっやすっぽく心もとな黄色聞きづらく男らしい高い寂しけれもったいなきいやらしい勘定高くっ頼み少ないあかぐろく