「創痍」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

創痍[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
創痍を受けながら  創痍を得て  創痍も殆んどもう癒された  創痍の舟軍をひきつれて  創痍を胸の中に呼び醒まされて  創痍未だ癒えず  創痍を受けて  創痍を負わずに  創痍を恐れずに闘わなければならぬ  創痍を負はずに人生の競技場を出られる  創痍を恐れずに  創痍を蒙る  創痍に堪へる  創痍を医し得たるの  創痍の速に癒えて  

~ 創痍[名詞]1
満身に創痍を  心に創痍を  私に与えた創痍も  尊氏が創痍の  新たなる創痍を  敗戰の創痍  無形の創痍を  我我も創痍を  ものは創痍を  心の創痍を  渠が創痍の  

~ 創痍[名詞]2
この創痍  その創痍  

複合名詞
満身創痍  創痍満身  



前後の言葉をピックアップ
創案  草案  僧庵  草庵  宗安寺  そうい  相違  僧衣  総意  僧位


動詞をランダムでピックアップ
静まりかえりおどろけかずけ突き破切伏せまき散らそひねりまわさ架しまわりゃすかし気が付け疎み画く嵌め込みのそ感じとろ陣どれ涙すれ質そ経ん
形容詞をランダムでピックアップ
堪難くいとけなし寂しい喜ばし浅から危うく切ない薄汚いかん高い人懐こいむずかしゅう角々しい押付けがましい手っ取り早く目まぐるしく残多いなやましきゆるく苦苦しく残り惜しくっ