「副え」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 副え[動詞]
一将を副え  立花三左衛門を副え  鎧一領を副え  裏に副え  希望には副え  金側時計を副え  一本一本それを立て副え  親爺さんには言わんといて、と副え  周囲に副え  特に接頭語を副え  両手に受けて副え  威容を副え  魔軍を副え  神に副え  神を副え  神をお副え  石長姫を副え  口を副え  



前後の言葉をピックアップ
俯仰  不行儀  不行跡  不義理  吹く    伏さ  ふく    拭く


動詞をランダムでピックアップ
転ぶまかなえ罰すれにらみあい死に別れる乗り切ろ住みかえ口説き落とさあそばしなすり濡らさ仰げよ曲りくねるとりかかり吹き分ける干しすみこんへげひきずりまわす
形容詞をランダムでピックアップ
理屈っぽ生じろきすくない堪難い寂しかれ惨たらしい狭苦しい気安うおそけれ美味きなみだぐましいうすぐらいあたたかくっ気恥しゅう狭う激しかっ眠くっけだるく気軽う腫れぼったい