「削ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 削ら[動詞]
病的に削ら  国防予算は少しも削ら  ファクターは削ら  天末に削ら  涛で削ら  濤で削ら  骨身を削ら  冥官から福を削ら  角を削ら  きれいに削ら  から、削ら  上等品は白く、やわらかく、ふうわりとしていて、真っ白く削ら  髪もよく削ら  ほうだけだとこっそり削ら  十万石を削ら  十年間水に噛まれて、削ら  過程をもって、次第に削ら  異常にふかいだけに、削ら  事は削ら  鉛筆を削ら  なめらかに削ら  ために削ら  上部は削ら  米沢三十万石に削ら  輔助は削ら  それが削ら  次から次と削ら  六角形に削ら  顔は削ら  本文は削ら  激流に削ら  肉を削ら  上に削ら  製作台の削ら  火山礫の盛りあがり黒く削ら  生命を削ら  五寸ほど、新しく削ら  瑕跡があって、新しく削ら  鉋に削ら  鉋に抉られ削ら  斑点もろとも削ら  自分のは削ら  名まで削ら  潮に噛まれ削ら  骨を削ら  予算は削ら  弾丸に削ら  ために、次第に低く削ら  日光に削ら  サクサクと削ら  鰹節みてえに削ら  皮をむかれ、削ら  何尺か削ら  場面は削ら  調査研究費が削ら  一方では刻々とその削ら  念いりであって、磨かれ削ら  他に食い削ら  身内が削ら  国は削ら  国を削ら  廻転錐でもって削ら  公民権を削ら  時から十億に削ら  封を削ら  數も削ら  骨は削ら  岩石が磨り削ら  封一万石を削ら  禄二千石を削ら  金も余程削ら  一日ごとに削ら  骨身の削ら  水に削ら  よけいに深く削ら  それでも削ら  終りとを削ら  頭髪こそ削ら  小刀で刳り削ら  職人は成るべく削ら  ところを成るべく削ら  私共に削ら  



前後の言葉をピックアップ
削っ  毛脛  毛臑  梳ら  けずら  梳り  ケズリ  けずり  削り  削り取っ


動詞をランダムでピックアップ
撞こおしつけるにくまれる開きゃ差し迫らふるえ開け放つかきけさおちくぼみまわせる待ちあわせよ撚っそそのかさいなない立たすくじきもりたてよあやぶみのたうて孕み
形容詞をランダムでピックアップ
赤し口さがなき初々しく温くっ甲高い賑わしかっ名高しすくなうおそきかまびすしく遠くまたとなかろ香しいめざましきかるがるしい熱き荒っぽいぽくっ辛から