「ぽ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ ぽ[形容詞]
ピアノぽ  小ぽ  柑子ぽ  ツぽ  余ぽ  ッぽ  ひとりぽ  ますぽ  椿ぽ  ぽぽ  人ぽ  からぽ  人間ぽ  時ぽ  とたんにぽ  そつぽ  ぽんぽ  そぽ  やつぽ  鳩ぽ  こぽ  りこぽ  みんなぽ  文学青年ぽ  更にぽ  円くぽ  いよいよぽ  吹雪ぽ  独りぽ  さまぽ  つてぽ  色ぽ  オツぽ  厚ぽ  ときぽ  つんぽ  のぽ  遠くぽ  會ぽ  少しぽ  機ぽ  それからぽ  円ぽ  うちぽ  週間ぽ  銭ぽ  きりぽ  モウぽ  けがぽ  思わずぽ  只ぽ  たまぽ  俗ぽ  これぽ  カッぽ  本ぽ  先ぽ  ひとつぽ  きつぽ  稍厚ぽ  独ぽ  万ぽ  青じろくぽ  草ぽ  茅屋ぽ  がたんぽ  なくぽ  りすぽ  そのままぽ  おなじくぽ  よくぽ  どうかぽ  ぽつぽつぽ  ましてぽ  泥ぽ  まりぽ  さぽ  はとぽ  日南ぽ  ちいぽ  又ぽ  れつぽ  粒ぽ  ものぽ  内ぽ  給料ぽ  重くぽ  厚いぽ  麦ぽ  土ぽ  何やらぽ  白くぽ  直にぽ  熱いぽ  真空ぽ  實ぽ  升ぽ  いくらかぽ  半分ぽ  なしぽ  すぐぽ  少年ぽ  候ぽ  田舎ぽ  ンぽ  ちょぽ  

~ ぽ[形容詞]
脚がぽ  尾頭付きでぽ  ばたりぽ  あたりにぽ  日和駒下駄はぽ  水がぽ  やうにぽ  体がぽ  翠巒にぽ  まり頭がぽ  錨をぽ  靴にぽ  一面にぽ  当座はぽ  花のぽ  顔から胸から汗がぽ  涙がぽ  鼓をぽ  裏切つて蒼ざめた顔をぽ  地上にぽ  当てずつぽ  花びらがぽ  幽かにぽ  蟻はぽ  若い男がぽ  あとあしをぽ  其顎から汗がぽ  遙方にぽ  俊雄はぽ  方はぽ  三時までぽ  すゞ子のぽ  二人のぽ  すゞちやんがぽ  ときからのぽ  シヤンデリヤがぽ  道具類でもぽ  枯枝がぽ  頬をぽ  電灯がぽ  サイのぽ  堤はぽ  中にぽ  首をぽ  風にぽ  下へぽ  幕府をぽ  笠へぽ  逢つたなどといふぽ  実がぽ  障子へぽ  処へぽ  涙をぽ  寄せ鍋はぽ  戸外にはぽ  噴煙がぽ  灯がぽ  いふ木の芽をぽ  地面はぽ  山はぽ  花がぽ  顔をぽ  腦溢血でぽ  血がぽ  前歯でぽ  口許がぽ  からだをぽ  雫がぽ  雨がぽ  ろんぽ  椅子にぽ  胴衣のぽ  一人がぽ  火影がぽ  何かぽ  沢庵をぽ  毛筋へぽ  階段をのぽ  妙にぽ  雨はぽ  きしやはぽ  熱氣がぽ  刄をぽ  ことなぞぽ  顏をぽ  枝葉をぽ  岸べもぽ  姿がぽ  なかにかぽ  横顔がぽ  ようにぽ  上へぽ  空にぽ  沼をぽ  九月九日にぽ  水面にぽ  先代がぽ  房一はさつきよりもぽ  三年前にぽ  兵馬にぽ  根をぽ  顔がぽ  砂がぽ  からだでぽ  私がぽ  咲き残つたのがぽ  露草がぽ  月がぽ  暑い土のぽ  佐治君はぽ  それがぽ  句集をぽ  竪琴をぽ  紅梅がぽ  借金をぽ  間から草家がぽ  花はぽ  はじだけぽ  扉がぽ  客はぽ  森をぽ  鉛筆をぽ  月さんはぽ  一つをぽ  一撃でぽ  下にぽ  前がぽ  一角がぽ  三味線なんぞをぽ  三味線をぽ  ぼくはぽ  指でぽ  あとにぽ  写真のぽ  顏がぽ  懐中のぽ  湯がぽ  卵もぽ  卒塔婆をぽ  嘉三郎はぽ  門燈のぽ  俤をぽ  雨樋からはぽ  息子はぽ  油煙がぽ  光がぽ  周囲がぽ  これんぽ  のがぽ  店先へぽ  瞽女はぽ  あとでぽ  それから向側にぽ  塊がぽ  若い女がぽ  それはぽ  つて女房はぽ  裾にぽ  きばではとぽ  空がぽ  前にぽ  私はぽ  お召にぽ  私のぽ  人数もぽ  其処にぽ  室内にぽ  露がぽ  面がぽ  其下にはぽ  頭をぽ  羽にぽ  腕をぽ  便りもぽ  昼頃から客がぽ  まん中にぽ  種をぽ  十二時のぽ  序樂のぽ  興奮でぽ  炎がぽ  涙のみぽ  姿もぽ  羅宇はぽ  音がぽ  ところにぽ  實にぽ  まぶたはぽ  白でぽ  保のぽ  喜代子はぽ  つて涙をぽ  何處かぽ  俯目にぽ  水よりかぽ  体内にぽ  春のぽ  體内にぽ  自分のぽ  紙巻をぽ  ボイナというぽ  他人のぽ  人のぽ  しんがぽ  髪から横顔にかけてぽ  窓がぽ  空黄色にぽ  土手にぽ  人家はぽ  腰にぽ  櫻もぽ  彼女はぽ  オォルをぽ  男女のぽ  所にぽ  紫のつつぽ  乳房をぽ  素質のものながらぽ  場所をぽ  軒灯がぽ  ーんぽ  気がぽ  生活をぽ  家ばかりがぽ  岡はりら子にぽ  のはぽ  釦をぽ  焔がぽ  

[形容詞]
ぽろ  ぽけな屏風  ぽのガラス  ぽこ  ぽつたい顔  ぽかす  ぽッ  ぽつかり島  ぽつくり徃生  ぽつて  ぽけな僅  ぽけな花  ぽでも大切  ぽさ  ぽをごらん  ぽとり豆腐  ぽどさび  ぽになつ  ぽー  ぽツ  ぽをはさみ  ぽの  ぽ飛んでしま  ぽの方  ぽと下  ぽとり  ぽの甕  ぽを発見  ぽの抽斗  ぽうつ  ぽつかりと目  ぽうろ  ぽきり  ぽこりと下  ぽど制服  ぽなん  ぽど卑怯  ぽの音  ぽで身  ぽそく  ぽそ  ぽけな宿屋  ぽけた  ぽをかぶり  ぽのおれ  ぽけな汽船  ぽけな理由  ぽけな動物  ぽけな生徒  ぽの袖  ぽを充  ぽを向いて行  ぽりこ  ぽこん  ぽのお前  ぽ丸  ぽに黒  ぽけー  ぽオ  ぽで天下  ぽん  ぽ返事  ぽを向いて煙草  ぽくり  ぽの手  ぽけな県  ぽけな御厨  ぽの頭  ぽの丘  ぽにも程  ぽどお前  ぽぷらあの  ぽど面白  ぽの胃袋  ぽの貝殻  ぽつの  ぽの子  ぽど間抜け  ぽのため  ぽけなもの  ぽの杉  ぽつかりと音  ぽど死神  ぽの寝台  ぽつん  ぽの足  ぽォ  ぽ口  ぽつかりこ干草  ぽけな鰐  ぽけな子供  ぽに小走り  ぽのチユーリツプ  ぽに気  ぽたち  ぽに言  ぽはガラス  ぽゥ  ぽのところ  ぽのかご  ぽはこちら  ぽはかう言  ぽがおじぎ  ぽはにこ  ぽもそれ  ぽですよ。  ぽにくらべればずつと後  ぽつかりと点  ぽ御飯  ぽど熱海  ぽの毛  ぽけんとしてん  ぽのヘッド  ぽもゆらゆら  ぽが燃え  ぽのうた  ぽけなチヨン  ぽどデブ  ぽど私  ぽつかりと天狗  ぽつくり  ぽこんと四角  ぽを見つけて馬  ぽやつ  ぽっぼはお前  ぽけな党派  ぽのよう  ぽとの間  ぽは果報者  ぽふに云  ぽこりの中  ぽのあと  ぽつかり広告  ぽっちの  ぽっちしか  ぽ酒  ぽと烟  ぽって坊主  ぽつう  ぽ姿  ぽどおもしろ  ぽと湯気  ぽけな村  ぽを向いてしまふ食慾  ぽな聲  ぽペン  ぽつかりと水  ぽっちか  ぽそん  ぽばかしの一座  ぽを知  ぽけな存在  ぽになるの  ぽ顔  ぽ挨拶  ぽ顧  ぽぷら  ぽぷらの  ぽぷらに  ぽが答  ぽこんと音  ぽれ池  ぽれ山  ぽなぞ  ぽけな世界  ぽど市長  ぽの樣  ぽつくり逝かれてしま  ぽこんと盛  ぽさき  ぽけな家  ぽけな宿  ぽどお馬  ぽつくり頭  ぽの前足  ぽの耳  ぽっけっとへ突き  ぽてれん草  ぽけな工場  ぽど幸運  ぽを向くつて  ぽと空中  ぽちゃんと  ぽにいちばん  ぽーッ  ぽのひと  ぽけな金無垢  ぽ目  ぽけな一つ  ぽつもどこ  ぽれの活人形  ぽつかり麗  ぽにからだ  ぽの筈  ぽつねん孤  ぽつたい唇  ぽつたい綸子  ぽけにさ  ぽつたい感覚  ぽつくり行  ぽしか  ぽを探して貰  ぽどお金  ぽのじゅばん  ぽのガン  ぽのお伽噺  ぽど何  ぽど田沢  ぽけな県社  ぽつかり柿の葉  ぽつかりとそこ  ぽけな樣  ぽけな店  ぽけな部屋  ぽ襦袢  ぽの財布  ぽけなよう  ぽけな會社  ぽで誰  ぽりか  ぽ物語  ぽっちでいるよう  ぽけな口  ぽけさ  ぽの手袋  ぽけな岩  ぽのはじ  ぽっちょ  ぽウ  ぽの臼  ぽな噴水  ぽ無し  ぽつかりしづ  ぽけっとのなか  ぽつつと一つ  ぽど情熱  ぽこりと相通  ぽを着込んで雪駄  ぽっつん  ぽけな体  ぽけな光るもの  ぽど文化  ぽてりと二つ  ぽ槍  ぽっこり自殺  ぽけな祠  ぽっほと  ぽの部屋  ぽの草  ぽりす  ぽけっとに手  ぽうず  ぽつかりと童子  ぽ畠  ぽこんと煮えて來  ぽこんと鍋  ぽあん  ぽっそり  ぽつくり折れ曲  ぽ話  ぽつかりと空洞  ぽをふるから  ぽかん  ぽけな意志  ぽそい指  ぽど子供  ぽを踊  ぽつかりと一  ぽな頭  ぽけな塊  ぽを向いて欠伸  ぽ言葉  ぽっさりと独  ぽっさり懐手  ぽつかりと夢  ぽを向きさ  ぽど黙つて  ぽをお返し  ぽをひと  ぽどもんの羽織  ぽ袖  ぽどこ  ぽを向く癖  ぽ榎  ぽつこ暖  ぽには子供  ぽには懐中時計  ぽの時計  ぽに括り付けてある時計  ぽな春風  ぽど夢想  ぽけな鳥居  ぽど困つて  ぽけな伊東家  ぽにするといふ冒険  ぽつくり死んでしま  ぽになつて  ぽつかりと電  ぽたんぽ  ぽどケン  ぽけな島  ぽど気を付け  ぽけなピストル  ぽもち  ぽが餘計  ぽつくりあんた  ぽどうすのろ  ぽふ寒い  ぽの白  ぽで私  ぽがいち  ぽに休息  ぽっち箱根  ぽどヒデ  ぽさから  ぽけなダイヤ  ぽけつ  ぽけな檻  ぽけな週刊  ぽに韮  ぽのやう  ぽとゆ  ぽでペチカ  ぽら  ぽつかりと出して独唱  ぽの家  ぽである  ぽけな奴  ぽが落ちてゐるの  ぽつかりと竹林  ぽど戦後  ぽの袂  ぽの肩  ぽとおこる炎  ぽけな内省  ぽけな砂場  ぽ風  ぽに狩  ぽそう  ぽけなワイマール  ぽ啼くから  ぽ啼くの  ぽなかご  ぽつたい青葉  ぽつかりと川  ぽけな白木  ぽどようご  ぽもひれ  ぽを向いちゃア  ぽとんという音  ぽの箱  ぽけなあるかな  ぽけな黄金  ぽけっとのブロウ  ぽのどてら  ぽけっとへ影響  ぽだけ浪々  ぽに私たち  ぽけなくせにいや  ぽに十  ぽけっとなるもの  ぽけっとから  ぽけっとは夏  ぽれおん  ぽうるに一泊  ぽいね  ぽれを踊る粋  ぽ勉強  ぽこんと跳ね上るよう  ぽつかりできてしま  ぽれも踊  ぽつかり鼻先  ぽけな暮し  ぽけな一室  ぽつかりと夕日  ぽに半  ぽの樽  ぽけな袋  ぽの教父  ぽさな  ぽおん  ぽどあれ  ぽの上  ぽから  ぽのち  ぽれを踊る會  ぽ大分  ぽちの  ぽけなお客様  ぽになるん  ぽっちも陽  ぽれが臨終  ぽれの梅  ぽをむいてゐ  ぽぬけで青空  ぽぬけのところ  ぽぬけを直感  ぽけなやつ  ぽつかりと僕  ぽになつた  ぽすと消える処  ぽっちも気  ぽっちだって  ぽっちで暮らすほか  ぽどあるん  ぽつたい黒  ぽつたい幾つ  ぽそれ  ぽつたい夜  ぽけな金柑  ぽど不思議  ぽかり一  ぽ水  ぽン  ぽの厚司  ぽけな鉛筆  ぽについて小説  ぽつた  



前後の言葉をピックアップ
ボーンバシャッ  ボーンボーン  ボーンマス  ボーヴェー  ボーヴォワール    ボア  ポアイエ・ドゥロルム  ポアチエ  ポアッソニエ


動詞をランダムでピックアップ
待た実っ学ん欲張る入まじっ語り合わ射抜こ横切ろ誤ら鳴らさ立寄あふれでるつくばう解けりゃ辱める突っ走り脱げるくずせ古びる仕立て
形容詞をランダムでピックアップ
磯臭い気だるたかし得がたいあったかく柔らかき慕わし冷たからかたから憎にくしかっ好ましき旨き芳しい恋しからややこしゅうぬるかれ注意深くみにくし佳かろ