「へらし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ へらし[動詞]
腹をへらし  財産をへらし  一食にへらし  みな腹をへらし  身体とを擦りへらし  踵をへらし  重量をへらし  人数をへらし  だんだん口数をへらし  おなかをへらし  地主に操られて、働きへらし  喰ひへらし  みなへし、へらし  幾分をへらし  今みんな腹をへらし  力も使いへらし  自分をしだいに磨りへらし  身を磨りへらし  眠りをへらし  数をへらし  世の中から金をへらし  それをへらし  煙草もへらし  肉をへらし  目方をへらし  人類を生きかへらし  前歯をへらし  仕事はへらし  かたをへらし  仕事をへらし  半分にへらし  年貢なぞ段当り一俵ずつへらし  



前後の言葉をピックアップ
ヘラクレイトス  ヘラクレス  ヘラクレース  へらさ  減らさ  減らし  減らし  へらす  減らす  ヘラズ


動詞をランダムでピックアップ
尽くせ頻っえり分ける歩き回呑める凌げるしれわたっふりきるしゃつきはなし遵っかかずらい思し召すしめろ信じるやって来りゃつんざくおもすい読みあさり
形容詞をランダムでピックアップ
ほしき継しいきたならしい冷たくっ心安大きかろいやらしく広くっ間遠かれ凛々しめんどくさく好ましく情け深い気まずく小高き後ろめたいものうい刺々しかっ手軽う