「ふるく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ ふるく[形容詞]
ややふるく  石垣ふるく  

~ ふるく[形容詞]
土地でふるく  名はふるく  砂地にふるく  わたしはふるく  

ふるく[形容詞]
ふるくから  ふるくつて  ふるくは安藤昌益  ふるく徳川時代  ふるくは久米氏  ふるく黒ずみて秋日  



前後の言葉をピックアップ
古疵  古君  古着  古狐  古京  古く  旧く  古くさ  古く  古臭


動詞をランダムでピックアップ
肥すうちおとしききだす触り握りしめれもとめんくすねよ起こせる唆すあうふりほどきいのこり横切咽ぶ損ず逸り押寄せるしゃがみ報いるおどりかかる
形容詞をランダムでピックアップ
ふさわしく賢しきあたら新しから寒くほほえましくいわけなけれ厚からあえなき親しい憎たらしてごわい眩くかなしけれじれったく永かっみにくいうまくっ疑深旧く