「ひきうけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ひきうけ[動詞]
婦人をひきうけ  標本勤務をひきうけ  軍をひきうけ  りっぱにひきうけ  三人まではらくにひきうけ  方はおひきうけ  無縁仏まで、ひきうけ  養育をひきうけ  賃仕事をひきうけ  問いをひきうけ  あとをひきうけ  自分のひきうけ  依頼だから、ひきうけ  周瑜はひきうけ  凌統は、ひきうけ  あとはひきうけ  北川さんが、ひきうけ  命令したり、ひきうけ  一方損をひきうけ  敵数十人をひきうけ  男がひきうけ  仕事を喜んでひきうけ  承知でひきうけ  強制をひきうけ  気軽にひきうけ  ほうをひきうけ  たしかにおひきうけ  役をひきうけ  後々一切、おひきうけ  返事をひきうけ  役目をひきうけ  犠牲的に快くひきうけ  トンネル会社をひきうけ  御用とひきうけ  任をひきうけ  重太郎がひきうけ  いやならひきうけ  条件ならばおひきうけ  彼にもひきうけ  むぞうさにひきうけ  自信をもって、おひきうけ  費用をひきうけ  看護をひきうけ  唯々とおひきうけ  責任はひきうけ  一人でひきうけ  世話をひきうけ  それをひきうけ  お子さんをおひきうけ  新聞小説をひきうけ  次郎がまっさきにひきうけ  これをひきうけ  工事をひきうけ  任務をひきうけ  仕事はまっさきにひきうけ  冒険をひきうけ  サリとひきうけ  おれがひきうけ  方はひきうけ  死を決しておひきうけ  落しはひきうけ  ことをひきうけ  ご用をひきうけ  彼一人でひきうけ  承知ならひきうけ  気がるにひきうけ  責任をひきうけ  たしかに、ひきうけ  面倒をひきうけ  自信をもってひきうけ  こればかりは、おひきうけ  私がひきうけ  保証をひきうけ  選者をひきうけ  ことならひきうけ  世話役をひきうけ  自分でひきうけ  あれこれのひきうけ  食事係をひきうけ  留守番をひきうけ  貴様がひきうけ  話をもちかけているくらいだから、きっとひきうけ  世話係をひきうけ  人に対しひきうけ  審査員などをひきうけ  辯護をおひきうけ  新・平家物語をおひきうけ  



前後の言葉をピックアップ
引き受けれ  引き受け  引受  引受け  引受けれ  引受け  引受けよ  引受ける  引き受け  引き受けよ


動詞をランダムでピックアップ
組み付こつづめん嘆い雇う取り組め降り積っ凍りついたたき落とし捻り渦巻い立ちあがり移り変わ酬いるとお割り付ける引きずり出せ呼び出せそまり染込ん轟かさ
形容詞をランダムでピックアップ
詮無くつまらなかろ貴けれ寂しき近から高きがめつから心細おおしくうすけれ気だるいまるうつくしきみにく汚らしくただし悪いいまだしいとけない煩かっ