「著く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 著く[形容詞]
落著く  行著く  往き著く  早く著く  上り著く  落ち著く  方著く  登り著く  新しく著く  髣髴著く  

~ 著く[形容詞]
家に著く  歌の著く  眼を著く  念を著く  真昼頃三留野に著く  京へ著く  眼に著く  朝東京へ著く  ドーヴァーへ著く  岸に著く  テムプル関門に著く  ところへ著く  四百ばかり著く  夜目にも著く  帰途に著く  それから宿へ著く  電車が著く  東京駅に著く  場所に著く  興安駅に著く  港に著く  船が著く  中で著く  寐床に著く  宿屋へ著く  朝六時頃新宿駅に著く  上諏訪駅に著く  語を著く  花を著く  大阪駅に著く  それが著く  宿に著く  大阪から船の著く  ベイルートに著く  席に著く  順序に著く  社前に著く  壁に著く  夜眼にも著く  無事に著く  上海に著く  語にも著く  聖躬に著く  完全に著く  魂が著く  身に著く  人に著く  駅に著く  町に著く  小さな宿屋に著く  療養所に著く  きのう山へ著く  汽車が著く  目に著く  

著く[形容詞]
著くや無理  著くの  著くまで長椅子  著くまでは一  著くから  著くよう  著くとそこ  著くというの  著くまでには夜  著くか著  著くと島  著く度  著く光  著く筈  著く現れ申  著く時  著く頃  著く砂上  著く赤  著くし彷彿  著くと南  著くに違  著くや否  著く様  著くまた上  著く訶夫  著く為  著くもの  著くと時  著く毎  著くところ  



前後の言葉をピックアップ
シルエット  しるから  著かれ  著き  しるき  しるく  シルク  シルクハツト  シルクハツトハ  シルクル


動詞をランダムでピックアップ
吹きでみなおさ覚れ突っ返せあしらおいれかわろ立ち働かくち痛みいり投じ成りたっ食べれ上向いすくめよ癒すおえ逃げ帰るあびれ
形容詞をランダムでピックアップ
素早いそぐわない卑しけれなれなれし誇らしい気味悪く由無き若う小だかくいとけない騒騒しい危うく荒から気遣わし荒うけたたましい穢うかぼそくあつけれ