「つづける」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ つづける[動詞]
掩ふべく悩みつづける  つて誦経をつづける  衣川がつづける  清川は更につづける  生活をつづける  ゴルフをつづける  中でまた少し読みつづける  懐旧談をつづける  それを考えつづける  存続しつづける  現在にもなお永く残って照りつづける  演奏をつづける  私に答えつづける  旅をつづける  銃をどんどんとうちつづける  言葉をつづける  かたをつづける  ゆっくり眠りつづける  論をつづける  道の行くがまま歩みつづける  声は語りつづける  噛りながら遊びつづける  逗留をつづける  手中には入れたけれど、持ちつづける  種子を蒔きつづける  まま経営をつづける  勉強とをつづける  えりをつづける  胸せまって、つづける  活動をつづける  平気で眠りつづける  彼は眠りつづける  お辞儀をして、また話しつづける  氣で眠りつづける  実験をつづける  穴居生活をつづける  あながち無理につづける  小林多喜二の猶生きつづける  だらしなく降りつづける  仕事をつづける  おんおん泣きつづける  それを求めながら歩きつづける  かぎり話をしつづける  根気をつづける  ようになるまでつづける  とめどもなくしゃべりつづける  そぞろ歩きをつづける  繁殖をつづける  彼は喋りつづける  あとをつづける  学校をつづける  ために脅えつづける  ためにも祈りつづける  戦争を見つめつづける  遊戯をつづける  生命をつづける  明暗を走りつづける  三日は燃えつづける  何冊も読みつづける  女房は笑いつづける  名をよみつづける  歩行をつづける  綿々と咽びつづける  わけもなく揺りつづける  奥へと歩みつづける  幸福をもちつづける  自然につづける  世阿弥はまた話しつづける  警告しつづける  顔で話しつづける  芽歩きつづける  礼拝をつづける  譫言をつづける  辛抱をつづける  移動をつづける  現実を生きつづける  文章を書きつづける  もの食いをつづける  あと書きつづける  努力をつづける  努力を仕つづける  春までつづける  道をつづける  から唄いつづける  ドライバアを振りつづける  説教しつづける  永遠に生きつづける  問いをつづける  存在しつづける  以上、負けつづける  それからそれと語りつづける  あと眼がさめ、どうしても寝つづける  張は、くすくすと笑いつづける  どこまでも飛びつづける  五千年立ちん坊をつづける  海に投げつづける  一週間も、泣きつづける  お酒を呑みつづける  夢を見つづける  努力しつづける  意識しながら生きつづける  戦争をつづける  合戦をやりつづける  投票しつづける  桃を終生描きつづける  絶対に生きつづける  エッセイを少しつづける  状態をつづける  ように話しつづける  進行をつづける  叛逆者でありつづける  前進しつづける  落着きを装うて歩きつづける  継続をつづける  壁を見つめ、坐りつづける  店構えを張りつづける  とんぼをとまらせてあるく歩きつづける  彼岸花咲きつづける  五年もまた歩きつづける  旅しつづける  雲上飛行をつづける  ノタノタ一生懸命に歩きつづける  闘ひつづける  部下一同に語りつづける  煙とにつつまれて、はげしく燃えつづける  上をたたきつづける  ぼうんと鳴りつづける  隊員に向かってなおもしゃべりつづける  あとからあとへと撃ちつづける  彼等が生きつづける  まま先へつづける  上へ猶降りつづける  いつまでも眠りつづける  何日もつづける  パクパクするだけで答えないので、又つづける  ベラベラとしゃべりつづける  ように泣きつづける  状態で走りつづける  議論をつづける  店構へを張りつづける  声で笑いつづける  ように低く言いつづける  かまわず話をつづける  彼を悩ましつづける  章を書きつづける  願いをもちつづける  力と絶えず争いつづける  祈りをつづける  談話をつづける  彼は罵りつづける  専念しつづける  夢で更に疲れてうなされながら眠りつづける  ぐつすりと眠りつづける  否応なく営々として働きつづける  努力をしつづける  株ですりつづける  試みをつづける  矢鱈に選りつづける  精根からして泣きつづける  そのまま話をつづける  行程をとびつづける  もっと念をいれて、しらべをつづける  何処まで、歩きつづける  テンテコマイをつづける  空をとびつづける  イビキをかき通してねむりつづける  輸出をつづける  ドイツ文学研究をつづける  法学専攻をつづける  一九〇七年にもつづける  片時も止まずに啼きつづける  乳母は語りつづける  無言で、さまよいつづける  鉱物質はかたまりつづける  そのまま航走をつづける  航海をつづける  壮途をつづける  傷あとはうずきつづける  エンジンはなりつづける  からからと笑いつづける  ベルはなおもじりじりと、なりつづける  そのまま碁を打ちつづける  心配しつづける  ことを考えつづける  何事かを叫びつづける  家に生きつづけ住みつづける  役割を演じつづける  ことごとを思いつづける  甚吾がつづける  つて旅をつづける  蠕動をつづける  絹は飽かずに語りつづける  ジェスチュアをつづける  これを書きつづける  ようになって歩きつづける  顛末はもう長々と書きつづける  増殖をつづける  腰をすえて降りつづける  これをつづける  先をつづける  記憶をつづける  苛責に堪えながら生きつづける  生存をつづける  静かにつづける  ルパンはつづける  敏捷にひっくりかえしつづける  一度敗け出すととめどなく敗けつづける  アメリカ合衆国に微笑みかけ、微笑みつづける  興に乗って来て話しつづける  ひとりで話しつづける  夢中になって話しつづける  射撃をつづける  巻紙に細かく書きつづける  休みなしに囃しつづける  私は断わりつづける  抵抗をつづける  店頭で呟きつづける  否定しつづける  口を結んで頑張りつづける  ように叫びつづける  波間にゆられつづける  声をたてて笑いつづける  興行をつづける  僕は到底眠らずに苦しみつづける  先を書きつづける  もっと書きつづける  日本橋を書きつづける  ここにつづける  残りを語ってしまい、なお夜もすがら喋りつづけ、或いは語りつづける  金網を織りつづける  藤夜叉が口走りつづける  大声に笑いつづける  果実がよりよく熟しつづける  問わず語りにしゃべりつづける  いつまででも生きつづける  発見しつづけ、伸ばしつづける  衝動をどうして持ちつづける  事を行ないつづける  エッセイを書きつづける  ものを書きつづける  明らかにまだ書きつづける  聲でボソボソ、ボソボソとつづける  流浪をつづける  昂奮をつづける  ヴェルレエヌの泣きわめきつつ語りつづける  洟をすすりながら話しつづける  火を見ながら語りつづける  辞儀をしつづける  営業をつづける  いつまでも語りつづける  七時間半も踊りつづける  いつまで軍勢を送りつづける  ムチを打ちつづける  大蔵が言いつづける  長講をつづける  あいだ鉦を鳴らしつづける  三次がつづける  驀然に走りつづける  パンを食いつづける  私は眠りつづける  不安げに鳴きつづける  少年歌いつづける  高氏は言いつづける  たしかにともりつづける  底からしつづける  手でつづける  蜂矢はつづける  おかまいなしに、しゃべりつづける  名を呼びつづける  三をつづける  止めどもなく撲りつづける  灰をつけて、ひっそりと洗いつづける  祈祷をつづける  黙想をつづける  柱をおいつづける  職場を守りつづける  はじめから秋の来るまで咲きつづける  ことを思いつづける  まにまに漂流しつづける  私が喋りつづける  叱咤をつづける  歩みをつづける  元気よく鳴きつづける  考えをつづける  あとを語りつづける  余りいかがわしい政府が居すわりつづける  記事をつづける  ようだから、も少し書きつづける  摩擦をつづける  かまわず昔話をつづける  探索をつづける  氏は書きつづける  笑ひつづける  表明しつづける  療養生活をつづける  検査しつづける  水形模様を見せながら、流れつづける  いつまでも自己冷嘲をつづける  二時間以上は眠りつづける  それをつづける  みずから幻を描きつづける  話をつづける  滅多打ちに打ちつづける  力走をつづける  後を書きつづける  研修をつづける  日をつづける  搾取しつづける  高慢面に喋りつづける  顔をしてつづける  中で思いつづける  フォン・コーレンはなおつづける  一生死ぬまで思いつづける  明け暮れ思いつづける  雷電を醸しつづける  彼は読みつづける  嘘を言いつづける  理想化しつづける  交誼をつづける  声が語りつづける  創作しつづける  訪問をつづける  彼がまだ言いつづける  午までも寝つづける  文通をつづける  進路をつづける  山崎が語りつづける  幾時間も歩きつづける  者らも、なお進みつづける  もっとつづけたくもあればまたつづける  作品を終わりまで書きつづける  中に闘いつづける  六時ごろまで書きつづける  状態を持ちつづける  これや思いつづける  散歩をつづける  数節先からひきだして、終わりまでやりつづける  口をつぐんで、言いつづける  希望をもちつづける  胸騒ぎがして、読みつづける  二句をつづける  笑止がって読みつづける  一喝し、読みつづける  二十五歳だ、捨てろ、捨てろ、と低く呟きつづける  次第、書きつづける  彷徨しつづける  まり長くつづける  勇敢につづける  奮闘しつづける  静かに話しつづける  みずから語りつづける  一人熱狂して持ちつづける  使徒的熱誠をもちつづける  それをやりつづける  夢想をつづける  まま眠って進みつづける  腐蝕しつづける  製作しつづける  研究をつづける  稽古をもなしつづける  成功しつづける  物を捜しつづける  文学的へどをはきつづける  実在しつづける  物語をつづける  二十四時間は睡りつづける  何億年でも、動きつづける  あとは動きつづける  だんだん話しつづける  しょっちゅう、そう言いつづける  廻りをつづける  甲谷のうろうろしつづける  それに耐えつづける  止め度もなく泣きつづける  満員をつづける  裡で育ちつづける  無心につづける  ションボリ見詰めつづける  外を見詰めつづける  画面を見つづける  何ごとかを祈りつづける  事を、くどく書きつづける  一風に書きつづける  もっと断食しつづける  さそうにつづける  ようにつづける  最後まで思いつづける  変化をつづける  稜角を常に示しつづける  出入りしつづける  上手につづける  お構いなく喋りつづける  ウットリとして歌いつづける  ように歌いつづける  中心として描きつづける  檜橋とつづける  話を語りつづける  気が静まるまで呼びつづける  縦走中猛吹雪に遭い、歩きつづける  一つ処を見つめて話しつづける  者がまたもや打ちつづける  拷問をつづける  覚醒状態にありつづける  態度をつづける  叱咤しつづける  頭痛に悩みつづける  後退をつづける  全速力をつづける  先を読みつづける  種をぽりぽり噛みつづける  装身具をひけらかして、生きつづける  しかも生きつづける  欠伸をしつづける  発音されつづける  芥川龍之介がもし生きつづける  日があたればきっと長く咲きつづける  遺書を書きつづける  家に住みつづける  心をひっぱりつづける  天井を眺めて、考えつづける  ことをしつこくくりかえしつづける  強情を張りつづける  これ以上旅をつづける  無人境をよこぎりつづける  音をたてて叩きつづける  人間の生きつづける  渋滞せず流れつづける  ように、わめきつづける  方向で飛びつづける  七日も凄まじく吹きつづける  悲劇を見つづける  攻撃しつづける  提唱しつづける  小説を書きつづける  六曲を吹きつづける  戦いをつづける  まま書きつづける  礼のみだされつづける  エハガキ通信をつづける  それにもかかわらず働きつづける  ように燃えつづける  葉はしょうしょうと鳴りつづける  機嫌にまかせて飲みつづける  顫動しつづける  注視をつづける  間ハッチソンは囁きつづける  熱心さで話しつづける  仕事をしつづける  腹を蹴りつづける  ひとりごとをつづける  成層圏を飛びつづける  上空を飛びつづける  んです、あんまりつづける  いつまででも話しつづける  いつまでも思いつづける  号泣をつづける  僕に呼びつづける  食事をつづける  一問一答をつづける  さき旅をつづける  ものを食べつづける  勤務をつづける  争ひつづける  悪口を叫びつづける  骨抜き作業などをつづける  物思いにふけりつづける  ひとりでしゃべりつづける  里好がつづける  文次がつづける  ウイスキーばかり飲みつづける  ために長くつづける  大声で怒鳴りつづける  バスにとっても歩みつづける  誘惑にとらえられて、さらに歩みつづけ、さらに迷いつづける  生きかたをつづける  絶望して立ちつづける  出世をつづける  いま一週間休暇をつづける  援けつづける  通から通へと歩きつづける  織物ばかり織りつづける  抗議をつづける  涙を流したりして、言いつづける  朝までもつづける  まま漂流をつづける  ようにいいつづける  それを書きつづける  平気でとびつづける  操作をつづける  百射をつづける  声を発して、吠えつづける  何か話しつづける  他愛もなくいいつづける  老人は話しつづける  岡部はつづける  さを守りつづける  僕はこのうへ書きつづける  東屋氏もつづける  きょうに生きつづける  栄誉を持ちつづける  一時間半自動車が走りつづける  彼を威しつづける  船長は笑いながらつづける  いつものように実験をつづける  いつまでもいいつづける  ままぶじにつづける  作業をつづける  愉快につづける  そのままで稿をつづける  あいかわらず走りつづける  次を読みつづける  円を画きつづける  いつまでも考えつづける  速度で歩きつづける  現状をつづける  代官松はいいつづける  胸をつき放して言いつづける  養生をつづける  診察をつづける  今日生きつづける  思案をつづける  攻勢をつづける  勢いで走りつづける  心持ちでながめつづける  君は歩きつづける  シャべりをつづける  否認をつづける  ハシャぎ語りつづける  ハシャイで語りつづける  一日見張りをつづける  蛇男は更につづける  興奮してつづける  熱心に通いつづける  無限に燃えつづける  人性を死に至るまで疑いつづける  物ともせずに語りつづける  心地をたどりつづける  自分に追っかけられて話しつづける  四五分鳴りつづける  愉快に生きつづける  縁をつづける  目をむいて語りつづける  立廻りながら読みつづける  痛手としてひびきつづける  調子で話しつづける  恐怖を与えつづける  三日五日と乗りつづける  高まりで鳴きつづける  垣は捻じ倒され、ごうごうと鳴りつづける  不平をぶつぶつと呟きつづける  手に入れ得るまでは、引き続き働きつづける  処置をつづける  救護をつづける  かいたりなどしつづける  断崖につづける  真面目にいいつづける  手にして、読みつづける  末まで咲きつづける  階段を下りつづける  安心して読みつづける  喧嘩をつづける  ひとにも持たれつづける  永久につづける  はと声を出して笑いつづける  顔をして読みつづける  前進をつづける  必然にしたがい、かきつづける  読書はずーっとずーっとつづける  戯曲を書きつづける  十六七時間も打ち通して働きつづける  現代史を書きつづける  平気で、あざ笑いつづける  僕が死ぬまで持ちつづける  眼を持ちつづける  舞ひつづける  日かきつづける  今の組み合せでつづける  日暮しをつづける  うまい言葉が浮かばず、黙しつづける  二時間書きつづける  生存しつづける  ここに暮しつづける  何度もつづける  小一郎はかまわず云いつづける  活動活動と打ちつづける  老人はいいつづける  一心不乱に歩きつづける  次から次と言いつづける  演技をつづける  熱中して話しつづける  一生描きつづける  清新さをもちつづける  方をつづける  びゅんびゅん快走しつづける  車中語りつづける  説明しつづける  小声で訊いてはまた、語りつづけ、弾きつづける  食物を買ってなめつづける  洗濯をつづける  ままあとを読みつづける  銅鑼を打ちつづける  私は書きつづける  信仰しつづける  彼はまたつづける  冷水摩擦はつづける  接待役を見まわしながら、しきりにつづける  ようにわめきつづける  奥さんはつづける  安煙草をふかしつづける  私はつづける  これ以上主張をつづける  かぎり、かけつづける  江戸までかけつづける  拔きつづける  儘に働きつづける  頂上めがけて一歩々々と踏みつづける  耳に鳴りつづける  航行をつづける  旅行をつづける  くるくるまわしつづける  悲壮であってとうてい見つづける  平気で生きつづける  



前後の言葉をピックアップ
つづけ  続けざま  続け様  つづけよ  続ける  続けろ  つづけろ  つづけん  続こ  つつこ


動詞をランダムでピックアップ
くすぐっ狙わ揉む取り拉ぎたどり着けるつつみかくすはしゃぎ添い遂げれおっかけよ思い切取り締れ焼き上げ打ち切らいきのこりせんすつかれよ絎け博さうちとける書出す
形容詞をランダムでピックアップ
ほど近いすがすがしけれひよわいはげし優し詳しく危うう凄まじかっ面倒臭い血なまぐさく良いしょぼくしろい手ぬるく肌寒かっ手ひどいていたい黴臭く忌いましおもはゆく