「さしおき」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ さしおき[動詞]
行をさしおき  事はしばらくさしおき  時勢はしばらくさしおき  箱をさしおき  介抱もさしおき  父をさしおき  者はしばらくさしおき  始末はしばらくさしおき  編み物をさしおき  煙管をさしおき  木の根はそのままさしおき  方をさしおき  これをさしおき  



前後の言葉をピックアップ
挿し絵  さしおい  差置い  さしおか  差置か  差置き  さしおく  差置く  差置け  差押えよ


動詞をランダムでピックアップ
打殺し抱きつく刺さっかたまら並べれ看取ら持たしゃ生きろ振りかぶさしまねきおぼれる讀み捨ていかっすべりだし決め込ん売り捌か詰め込んしかりそねま
形容詞をランダムでピックアップ
めずらしい間近う差し出がましきうれしき悪くっほほえましいふかかっしつこい真白相応しけれ残り少なかっやむをえなたくましいいまいまし深かっこころもとなせつなく悪しく善かれ堪え難く