「こんがらか」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ こんがらか[動詞]
老眼がこんがらが  欲望とをこんがらか  うちはこんがらが  風鳴りとこんがらが  縦筋とこんがらか  何かこんがらか  聲がこんがらが  経とこんがらが  老眼とがこんがらが  いちがつたり、こんがらが  ことでもうこんがらか  裾にこんがらか  彼自身のこんがらが  ものは、こんがらか  妙にこんがらか  人やら、こんがらか  それが深くこんがらか  樣にこんがらが  網にこんがらか  頭がこんがらが  努力とがこんがらが  風習が、互にこんがらか  問題がこんがらか  枝とをこんがらか  變幻極まり無きこんがらか  



前後の言葉をピックアップ
紺飛白  コンガラ  こんがらかっ  コンガラカッタ  こんがらから  コンガラカッ  こんがらかり  こんがらかる  こんがり  コンガリ


動詞をランダムでピックアップ
頼みこむ見つけ出そ疎ま流し込もとまらはれわたり在ら覗く隣る褒めちぎ割り出そおこなわ頼みこま見て取れる囲える賞するせせら笑い馨り彩り書きつけ
形容詞をランダムでピックアップ
賎しい物狂おしい恋し寒けれ淋しありがた未練がましく生ぬるいぼろく辛かっみぐるしから煩わしく執念深き有り難い真っ黒くあかくにくらしくひろしおとなしくまるい