「寒い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 寒い[形容詞]
余り寒い  くせ寒い  どうも寒い  どんなに寒い  こと寒い  実に寒い  寒い寒い  それ程寒い  こんなに寒い  うそ寒い  やっぱり寒い  なんて寒い  まだ寒い  まり寒い  暑い寒い  何だか寒い  たいへん寒い  あんまり寒い  極寒い  いかに寒い  大変寒い  別に寒い  から寒い  膚寒い  ひどく寒い  此寒い  よけい寒い  ずっと寒い  いちばん寒い  ゾクゾク寒い  そんなに寒い  さして寒い  荒い寒い  ただ寒い  比較的寒い  つて寒い  一番寒い  初めて寒い  少し寒い  もう寒い  もちろん寒い  つい寒い  只寒い  いくら寒い  ぱり寒い  一寸寒い  大して寒い  晩寒い  ずいぶん寒い  かなり寒い  ぞくぞく寒い  それほど寒い  朝寒い  何と寒い  山風寒い  よく寒い  ひじょうに寒い  それから寒い  すこし寒い  めっぽう寒い  とても寒い  ぞっと寒い  へん寒い  めっきり寒い  初め寒い  姉さん寒い  底寒い  く寒い  本当に寒い  暗い寒い  こう寒い  殊に寒い  とにかく寒い  また寒い  かえって寒い  よほど寒い  せっかく寒い  ろ寒い  つめたく寒い  程寒い  おのずから寒い  暗に寒い  もっと寒い  さほど寒い  の寒い  やはり寒い  いかにも寒い  ばん寒い  しろ寒い  あんなに寒い  随分寒い  ちょっと寒い  強く寒い  なんだか寒い  ことに寒い  熱い寒い  はなはだ寒い  いつまでも寒い  まだまだ寒い  なく寒い  猶寒い  通り寒い  小寒い  うす寒い  とりわけ寒い  いとも寒い  強い寒い  さむい寒い  いよいよ寒い  そう寒い  まったく寒い  

~ 寒い[形容詞]
外は寒い  なにしろ北風の寒い  ことは寒い  気温が寒い  暁は寒い  いままでは寒い  夜は寒い  冬は寒い  今晩は寒い  脊筋が寒い  一人は寒い  心が寒い  故郷は寒い  方に寒い  正月前の寒い  いやに寒い  正月の寒い  家の寒い  非常に寒い  モスクワは寒い  風の寒い  おまえは寒い  箱根風で寒い  なんの寒い  暑いも寒い  夜空の寒い  自暴に寒い  庭は寒い  風が寒い  戸外の寒い  寒い霜夜は寒い  尻の寒い  雪女が寒い  父は寒い  確に寒い  矢張り木曽ぐらい寒い  ねえやんも寒い  此処は寒い  今朝は寒い  二階三階からは寒い  冬の寒い  北極は寒い  辺りの寒い  ほうが寒い  急に寒い  戸外は寒い  三四郎は寒い  日は寒い  どんびきが寒い  是は寒い  空氣は寒い  人を寒い  のより寒い  一平が脅迫状に寒い  のか寒い  予期以上に寒い  末の寒い  河風が寒い  兄さんが寒い  齒が寒い  風は寒い  ふだんよりも寒い  天気は寒い  此の寒い  夜が寒い  のと寒い  妻は寒い  余計に寒い  のが寒い  去年の寒い  露が寒い  大雪の寒い  しらしらあけの寒い  身の寒い  伊予は寒い  君は寒い  日本は寒い  夏の雨も寒い  妙に寒い  わたしは寒い  のは寒い  きょうは寒い  色が寒い  例より寒い  寒い事も寒い  山が寒い  夏でも寒い  襟元が寒い  少年は寒い  特別に寒い  オヤオヤ馬鹿に寒い  秋は寒い  なかは寒い  国は寒い  二時間あまりを寒い  てつぺんが寒い  風景は寒い  背すじが寒い  外よりも寒い  いふよりも寒い  まさか死ぬほど寒い  虫が寒い  後ろが寒い  何だか体が寒い  人は寒い  平吾を寒い  それは寒い  頭の寒い  シベリアは寒い  日には寒い  きちがい雪の寒い  余ほど寒い  今夜は寒い  晩には寒い  上は寒い  肌にも寒い  猪なんぞは寒い  畫像などは寒い  自画像などは寒い  なりで寒い  師走の寒い  これは寒い  私は寒い  嘉永六年十二月はじめの寒い  口唇が寒い  陽気は寒い  ふところは寒い  ひろ子は寒い  日ごとに寒い  宗助は寒い  縁側の寒い  北地は寒い  二人は寒い  豪気に寒い  蟹には寒い  多く気候の寒い  春の寒い  処は寒い  ように寒い  部屋の寒い  肌に寒い  馬鹿に寒い  成程寒い  から冬は寒い  帰りに寒い  スカートは寒い  今日は寒い  地上よりも寒い  早春の寒い  夜の寒い  ことも寒い  肩が寒い  空ッ風は寒い  寒いには寒い  ぶん北の方の寒い  それに寒い  それから川風の寒い  から晩方は寒い  スイスなどの寒い  日の寒い  一月より寒い  手の寒い  何処かが寒い  気候が寒い  手足の寒い  色の寒い  変に寒い  兵隊は寒い  今夜も寒い  些とも寒い  火星の寒い  朝は寒い  ときよりも寒い  頂上は寒い  方が寒い  ごろ寝は寒い  森は寒い  そちらは寒い  われ俗物は寒い  けふは寒い  雪どけで寒い  ここは寒い  夜風は寒い  火鉢をかかへながら寒い  何だか風が寒い  冬が寒い  今年は寒い  冬を寒い  軽井沢は寒い  樺太は寒い  むやみと寒い  しか一月の寒い  きょうあたりの寒い  草は寒い  袖も寒い  そうに寒い  腋の下の寒い  袷では寒い  それから私が寒い  孝ちゃんも寒い  身体が寒い  それから河は寒い  零下二十度という寒い  やうに寒い  手が寒い  野は寒い  頃は寒い  なにしろ今夕は寒い  留置場は寒い  

寒い[形容詞]
寒いので鼻  寒いせい  寒いので急  寒い日  寒いこと  寒いと水  寒いにつけ暑い  寒いの  寒いわねえとか雪江  寒いん  寒いころ  寒いといいつづけて暮すの  寒い時  寒いので私  寒いのに汗  寒いどころ  寒いと思  寒いところ  寒い頃  寒いの挨拶  寒いやう  寒いのでほうぼう  寒いナ寒い  寒いよう  寒いと吐  寒いかということ  寒い筈  寒いのに外  寒いといいながら一  寒い方  寒いと思うとき  寒いのでするの  寒いのに窓をあけて  寒い所  寒い為  寒いもん  寒いうえ  寒いといふ事  寒い事  寒いのになん  寒いため  寒いのでひつ  寒いので綿  寒いと云  寒い日和  寒いし日向  寒いのに木片  寒いばかりの此  寒いと云っても道  寒いのにガタガタ  寒い中  寒いのに僕  寒いまでに身体  寒いのに井戸  寒いと唄われている木曽  寒い秋風  寒いので眼  寒いのに皆んな  寒いのに轉  寒いほどの雨  寒い気  寒いとは思わなかった  寒いので九  寒いのに素足  寒いも滿  寒いのに膝  寒いも彼岸  寒いという木曾  寒いので一  寒いはず  寒いもの  寒いのにどこ  寒いのに浴衣  寒いのに風邪  寒い陽光  寒いほどの夜更け  寒い気持  寒いのに遠方  寒いのにぼんやり  寒いのに膝小僧  寒いので震えながらセ  寒いのに股  寒いということ  寒い秋口  寒いというに腰  寒いのに腰  寒いのでじき  寒いので余り  寒いので目  寒いとも感じ  寒いのにビール  寒いのに雛  寒いのに庭  寒いので酒  寒いので焚火  寒い西山  寒いのに布団  寒いので戸  寒いのに気  寒いほど引き緊  寒いなどといふこと  寒いと言  寒いので蒲団  寒い髯  寒いのに夜具  寒いながらも素足  寒いので手  寒いと四  寒いので仲間  寒いので窓  寒いのに燕  寒い風  寒いほど冷  寒いといふ感じ  寒い夜  寒いのでセル  寒い港内  寒い空気  寒い雲  寒いとマント  寒い日曜日  寒い初夏  寒いのに赤  寒いし泣くから  寒いねぐらいのこと  寒いのに垂幕  寒いというの  寒いとみえて体操  寒いのに身  寒いと可  寒い秋  寒い早春  寒い築地  寒い雨  寒いので夜  



前後の言葉をピックアップ
寒さ  寒山寺  寒念仏  さむい  ざむい  寒う  サムエル  サムエル・ウォリス  サムエル・バトラ  サムエル・バトラア


動詞をランダムでピックアップ
うっちゃる伴い言い直さ手折ろ利こ起き直りしゃがれやけれ抗する解け合ったれさがりあびせかけ住まわせる見張っ張り回さ立迷う掘りおこし備えん送り返せわずらいつく
形容詞をランダムでピックアップ
詮無き粗けれなつかしあしかれ煩かっ思わしくなく濃くっ愉しい規則正しかっ照れ臭くよんどころなありがたし怪しゅうしめっぽかっわびし目出度いこまかえがら息苦しかっ馴れなれしく