「いつわら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ いつわら[動詞]
一つも、いつわら  以上のいつわら  さや、いつわら  使途もいつわら  ひとのいつわら  世をいつわら  自己のいつわら  愚者のいつわら  のが、いつわら  私のいつわら  主張のいつわら  僕のいつわら  心は、いつわら  まこと、いつわら  私をいつわら  赤裸のいつわら  東京生活をいつわら  何事もいつわら  すべてをいつわら  ボクのいつわら  判断をいつわら  自分をいつわら  これは、いつわら  自己をいつわら  しんそこの、いつわら  事を、いつわら  一刻も早くいつわら  実体を、いつわら  



前後の言葉をピックアップ
いつわ  逸話  偽っ  いつわっ  偽ら  イツワリ  詐り  偽り  偽り  いつわり


動詞をランダムでピックアップ
のめり込む使いはみ出出直そしりぞかかっとばし立去ろ運ぶみいだし飛ばさ殺ろ騙さ引き出し申し入れる差押えよあきなう思い起こさ関わりつけ加える要りゃ
形容詞をランダムでピックアップ
苦にがしまぶしきめでたき聞きづらい少なからほろにがくゆかしい数多居たたまらなかっしぶい懐かしゅう腹だたしかっくらくねたましきおしい賢けれみすぼらしい聞苦しゅう薄寒怖く