「きつ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ きつ[形容詞]
悟りきつ  怒りきつ  きまりきつ  らきつ  歎きつ  乾ききつ  伸びきつ  張りきつ  分りきつ  疲れきつ  冷えきつ  ひつきつ  あこがれきつ  つてきつ  からきつ  落ちきつ  汚れきつ  長崎きつ  恐れきつ  冷きつ  押し入れきつ  毎夜きつ  更にきつ  上りきつ  暮れきつ  沈みきつ  もちきつ  率きつ  燃えきつ  振りきつ  締めきつ  重いきつ  聽きつ  澱みきつ  世界きつ  まりきつ  緊張きつ  となりきつ  駭きつ  咲ききつ  極りきつ  凡きつ  逆上きつ  のぼりきつ  あなたきつ  濡れきつ  晴れきつ  決してきつ  うにきつ  少しきつ  あんなにきつ  かにきつ  烈しくきつ  支きつ  かいきつ  つたきつ  倦きつ  戰きつ  うごきつ  いつかきつ  一筋きつ  思いきつ  ガレきつ  てれきつ  上しきつ  ぼんやりきつ  みんなきつ  木きつ  再びきつ  慄きつ  驕りきつ  しびれきつ  はしめきつ  時きつ  気きつ  夜きつ  明日になればきつ  頼みきつ  渡りきつ  分きつ  実にきつ  明日きつ  愕きつ  隠れきつ  はりきつ  口説きつ  万葉集きつ  下りきつ  たかきつ  難いきつ  幼君きつ  擲きつ  なかなかきつ  こまりきつ  いいきつ  私語きつ  パリきつ  好いきつ  詩壇きつ  詰めきつ  文壇きつ  しかきつ  ぼけきつ  人きつ  私きつ  又きつ  決りきつ  承引きつ  頭きつ  しめきつ  よくきつ  なくきつ  即きつ  弛みきつ  僕きつ  擱きつ  

~ きつ[形容詞]
悼歌はきつ  ところに対してきつ  糞をきつ  なんのきつ  それをきつ  それはきつ  それがきつ  今頃はきつ  収穫はきつ  祖母はきつ  停電をきつ  氣のきつ  此奴親父をきつ  私のきつ  翅をきつ  何かのきつ  彼はきつ  誰かきつ  併発をきつ  所作などにきつ  ためのきつ  詞をきつ  ぢけきつ  奥村さんはきつ  焦点のきつ  古島さんはきつ  づ口をきつ  口をきつ  結婚をきつ  何のきつ  信号綱をきつ  装幀がきつ  発作をきつ  先頭をきつ  白鞣のきつ  花市君はきつ  やうにきつ  カロリイナもきつ  挨拶のきつ  これをきつ  房一はきつ  しろ話のきつ  何かきつ  ことをきつ  これがきつ  一つのきつ  こんどはきつ  今夜はきつ  細かにきつ  のをきつ  ヘリペ号事件をきつ  断圧をきつ  辭はきつ  折目折目がきつ  齒はきつ  之をきつ  ままにきつ  顏をきつ  つたのきつ  ここはきつ  おれはきつ  念をきつ  白らけきつ  力のきつ  堰をきつ  人とはきつ  時をきつ  傾きがきつ  啖呵をきつ  爐がきつ  枝ぶりをきつ  業績はきつ  口もとはきつ  わけぢやきつ  友情のきつ  父さんにきつ  戦争をきつ  火蓋をきつ  頭へきつ  会話がきつ  ひとりもがきつ  風のきつ  澄江はきつ  事件をきつ  偶然のきつ  をののきつ  所がきつ  動きがきつ  アドはきつ  四郎はきつ  はじめのきつ  香がきつ  劒のきつ  閉てきつ  線がきつ  個展のきつ  ことがきつ  

きつ[形容詞]
きつぱり  きつてゐ  きつともとき  きつと其處  きつと立  きつと家庭  きつちよ  きつぱりした  きつちり  きつかけ  きつてゐるの  きつと病  きつと此方  きつと其内  きつとある  きつといいこと  きつと敵  きつと僕  きつぱりと  きつと出るやう  きつとあれ  きつといい本  きつと針箱  きつと先生  きつと食  きつと皆  きつと出來  きつと風  きつと聞える声  きつてゐる樹  きつとどこ  きつと河  きつての唯一  きつと降誕  きつと本当  きつとそれ  きつと螫  きつとい  きつと死にさ  きつと水車  きつと菊  きつと自分  きつている芸妓  きつと口  きつてしま  きつと見るの  きつと私  きつと批評  きつぱりとさう  きつて廣  きつと娘  きつさ  きつと嫌がるに相違  きつとき  きつて子供  きつと天  きつと水神  きつぷに  きつと仕返し  きつて僕  きつれている十  きつと代用  きつてある離  きつと全快  きつと来給  きつかり七  きつと一生  きつとキス  きつと年寄り  きつと黙つて  きつての大都  きつてゐるわたし  きつと誰  きつてゐる訣  きつと思案  きつと具  きつてゐるぢ  きつとかう声  きつと申  きつと今  きつてゐること  きつと讀者  きつとゐると思  きつとゐる日  きつてそれ  きつてゐるやう  きつと探し出してみせるから  きつといや  きつと吃驚  きつとはじめ  きつと能  きつと聞き耳  きつぱりしてゐて  きつかけが  きつとそつ  きつと世話  きつと駄目  きつと蒼  きつと三郎  きつそう  きつと苦味  きつと四  きつと云  きつと彼  きつと似合  きつと二  きつと帰  きつと舞台  きつと特別  きつウ  きつと起つて来る一種  きつと首  きつてそこ  きつと処置  きつとお気  きつと手引  きつと行きたい  きつとぢ  きつとあなた  きつと何  きつと笑  きつと封筒  きつてゐるん  きつと原  きつと何処  きつとうち  きつぱりとさういつて  きつぱりしたやり  きつとわが物顔  きつとまし  きつてゐる直吉  きつと籤  きつと氣  きつと蔭  きつてゐる風  きつとひと  きつと刺繍  きつぱりとし  きつと世の中  きつとお神輿  きつと微笑  きつてゐるこ  きつて真昼  きつと純  きつてゐる今夜  きつと金  きつたか  きつてから  きつと成敗  きつとあたし  きつて私  きつてしまふため  きつと大  きつて酢  きつぱりしたものであつた  きつとお前  きつと犬  きつと一緒  きつとみんな  きつとほん  きつと卑俗  きつと商品  きつと夢  きつといつ  きつと斯  きつと去年  きつと明日  きつと脚  きつてるところ  きつぱりおつしやつただけのことと  きつと美  きつとこ  きつてるの  きつぱりその  きつと来ること  きつと腹  きつと考  きつぱりとしたお  きつと目  きつと其  きつと熊  きつといつか  きつてあたし  きつとわたし  きつと逃げてしま  きつと答  きつと啣  きつとドオラ  きつと男  きつとたいがい  きつと非常  きつと日本  きつと気  きつとかな  きつと人間  きつと病気  きつと年  きつと伯父  きつと邪魔  きつと佐野  きつぱりとした  きつと評判  きつとびつくり  きつてゐると云  きつて何  きつと昨晩  きつての気宇  きつとどなた  きつかけから  きつさき  きつとならせ給  きつと器量  きつと大丈夫  きつて一  きつてゐる以前  きつたすがた  きつと経験  きつとなつて  きつと良人  きつと上手  きつと癒  きつと返事  きつと風邪  きつと気持  きつとやつ  きつてザクロ  きつとコボ  きつての上品  きつと母  きつと少年  きつてゐるつもり  きつと手  きつと袖  きつての理知  きつて突飛  きつとかう激賞  きつと秀  きつとおれ  きつてはじめる方  きつて切  きつてゐるところ  きつと人  きつと一種  きつと大事  きつての相撲  きつと本  きつと彼方  きつと母さん  きつてゐるといふやう  きつと研究  きつと此中  きつぶしたりして十二月  きつ七月  きつと自然  きつと結婚  きつと踊  きつとさめる日  きつと自殺  きつと大衆  きつとこれ  きつと自棄  きつてやつ  きつてしまふこと  きつてしまふの  きつと尽力  きつと追悼  きつてゐる貝  きつと我儘  きつと現地  きつとばくち  きつての音痴  きつと若い衆  きつと袋  きつぱりとして  きつと十  きつと親爺  きつと立派  きつちや  きつと踵  きつと身  きつと共通  きつとわれわれ  きつとそこ  きつと恥  きつとかたき  きつてある戸  きつと甲田  きつているの  きつぜん  きつとガンヂス  きつて玄関  きつと時男  きつと下さるん  きつと治すと云  きつと味  きつぱりし  きつと車  きつとしめり気  きつと好き  きつと初め  きつと其下  きつと硯箱  きつと峠  きつと路  きつと金貨  きつぱりさういはれると  きつと蝙蝠  きつと扁理  



前後の言葉をピックアップ
キップ  気っぷ  切符  キッペンベルク  吉報  ぎつい  きつい  きつう  喫煙  吃音


動詞をランダムでピックアップ
ひさい陳んならべたてるかきそえ靠れ食い止めおもねっ取りあつかわ割り切っ亡くなる鬱いでき上がらつっぱら駈ける見掛け言いつかっ拗ねん表立た落ちつきどなりつけよ
形容詞をランダムでピックアップ
少くわすれがたひもじゅう小憎らしく優しむごたらし痛ましいもろき罪ぶか色濃く恨めしききたなきむつかしい疚し素早かっけだかい真白しあどけなく暖かし疑い深くっ