「かすれ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かすれ[動詞]
僕はかすれ  黒線とほくかすれ  音もかすれ  コルマックは、低いかすれ  声が落ち着いていくので、かすれかすれ  ネネムはかすれ  声がかすれ  ことに対してすら、ひょっとかすれ  声はかすれ  女は、かすれ  娘はかすれ  何処かにかすれ  ゆきは、かすれ  烈風にかすれ  墨がかすれ  音がかすれ  叫び声がかすれ  ほうに向けようとりきみながら、かすれ  丞のかすれ  非常にかすれ  中でかすれ  幕面にかすれ  微かにかすれ  息をして、少しかすれ  とこが、少し青くなって、かすれ  眼鏡を外しながら怪しくかすれ  恰でかすれ  極、かすれ  聞き覚えのある疳高いかすれ  情に打たれて低くかすれ  位な、かすれ  玉音はかすれ  隣の部屋のすみでかすれ  声、かすれ  やうに細くかすれ  声はすっかりかすれ  紫色がかすれ  目にやっとかすれ  どきどきさせながら、かすれ  光がかすれ  人立に向って、かすれ  ふだんとはかすれ  家じゅうをすかし見ながら、かすれ  夫人が、かすれ  痰喘にかすれ  青扇のかすれ  伸子はかすれ  アート紙に、或いはかすれ  自分でかすれ  妙にかすれ  ように、少しかすれ  方がかすれ  声にかすれ  中に、かすれ  迫力、かすれ  ような、かすれ  意味であったろうが、かすれ  咽喉のかすれ  ブドリはかすれ  声は、かすれ  光沢が出て来て、かすれ  來て、かすれ  尻はかすれ  髭のない、かすれ  声が怪しくかすれ  発音もかすれかすれ  風のまぎれに、かすれ  さらさらと、少しかすれ  煙草の煙をふきあげながら、かすれ  すつかりかすれ  ような低いかすれ  やうな低いかすれ  物売りがかすれ  木の葉のかすれ  奥でかすれ  左京、かすれ  声が、かすれ  素子が、かすれ  墨さえかすれ  慶次郎がかすれ  不思議にかすれ  上っ皮のかすれ  一輪のかすれ  声が少しかすれ  ような少しかすれ  衣裳のかすれ  これが全くひどくてかすれ  立花先生は、かすれ  度肝をぬかれて、かすれ  何というかすれ  ようにかすれ  夕陽がかすれ  そうにかすれ  なりゆき絹絲のごとくかすれ  声は、次第にかすれ  声は太く短くかすれ  音のかすれ  ほのかに白くかすれ  声はさすがに寂しくかすれ  げな喘ぎが、いかにかすれ  顔を上げ、低いかすれ  咽喉はかすれ  住職は、かすれ  方は大抵かすれ  字で、かすれ  心持ち背後に反りかえて、かすれ  声のかすれ  声がなおかすれ  昔よりずっとかすれ  ように、かすれ  上滑って、かすれ  ちょっと声がかすれ  奧さんはかすれ  彼は、全くかすれ  視覚もかすれ  腹ぺこのかすれ  色のかすれ  様に、かすれ  声はしだいにかすれ  音が次第にかすれ  足跡が、濃く、薄く、だんだんとかすれ  近くで、かすれ  明子がかすれ  風にかすれ  金属性のかすれ  朱が、ほの白くかすれ  唇を含んでかすれ  喉仏はかすれ  声さえかすれ  夫はかすれ  甲虫のかすれ  平原、かすれ  若衆がかすれ  



前後の言葉をピックアップ
架する  科する  呵する  カスル・エム・シャム  掠れ  カスレ  課すれ  カスレタペン  掠れる  かすれる


動詞をランダムでピックアップ
切れ込む引きずら架せ茂り合っ揃わ紡げ延びよそそぎこみつり合っ奮いおこしふきださ手懐けたしなむ返せ奮い起こせ払えわび動き出す記せくねり
形容詞をランダムでピックアップ
喜ばしきあほらしいちっちゃ堅苦しき口やかましき心細かろまずうさびしくっ狭う危なしなき優しいうるわしきなまぬるき疑い深くっ堆いあつぼったいやすけれ気味悪