「あらせ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あらせ[動詞]
来朝中であらせ  後鳥羽上皇にあらせ  柱石であらせ  座附作者であらせ  皇子であらせ  土津公羽州最上にあらせ  女帝がなお多くあらせ  護持者であらせ  方であらせ  幸福であらせ  満足であらせ  仙妃であらせ  歴代の天皇があらせ  後裔であらせ  漆黒であらせ  多感であらせ  お待ちかねであらせ  皇太子であらせ  創立者であらせ  意氣込があらせ  學者であらせ  天子であらせ  丈幸福に美しくあらせ  手合であらせ  興深くあらせ  豪傑であらせ  大将ではあらせ  尊位にあらせ  神主であらせ  不死鳥であらせ  妹であらせ  家長であらせ  お召返しあらせ  叡感であらせ  お召しあらせ  お方であらせ  陰鬱であらせ  英邁ではあらせ  足利家へお降しあらせ  がたをお取りあらせ  特別なおいたわりはあらせ  天皇ではあらせ  動座などあらせ  令をお布きあらせ  践祚はあらせ  患ひあらせ  御神体であらせ  皇甥殿下であらせ  現人神であらせ  心覚えあらせられるかあらせ  侍女鶴江に御遣わしの御覚え、あらせられるか、あらせ  近視眼であらせ  網膜炎であらせ  御子であらせ  好きであらせ  冷淡であらせ  地位にあらせ  美貌であらせ  それをあらせ  京都にあらせ  錯覚であらせ  身にあらせ  末裔があらせ  遊びであらせ  抒情があらせ  土御門天皇であらせ  北極星であらせ  風流であらせ  遊蕩であらせ  年上であらせ  幸福にあらせ  持主であらせ  なに悲しうあらせ  寛大であらせ  敏捷であらせ  陣にあらせ  化身であらせ  大別当であらせ  事實であらせ  異存をあらせ  ヴェダであらせ  后であらせ  御方であらせ  いくさをあらせ  御稜威かくあらせ  平和をあらせ  女性であらせ  愛好者であらせ  御意にあらせ  機嫌であらせ  天皇陛下であらせ  自身であらせ  神であらせ  何人であらせ  気がすると同時に、そうであらせ  大王であらせ  ところのものであらせ  上手であらせ  御言詔持ちであらせ  緑児であらせ  使命であらせ  天孫すめみまであらせ  法皇であらせ  



前後の言葉をピックアップ
荒す  荒らす  アラスカ  荒筋  荒らせ  荒瀬  荒せ  あらせいとう  アラセイトオ  あらせよ


動詞をランダムでピックアップ
押し倒し持てれ立去れあれる斥ける係わり乗りかえるかけあわみごもら鉗んかみころしつねっわがね震え上がっはねかす立ち去われるよせかけ責めさいなん係り
形容詞をランダムでピックアップ
照れくさかっ潔けれ涼しく狭苦しき軟かうらがなしく好から狂わしきくわしく蒸暑かっ縁遠き義理堅素晴らしまめまめしきこのましくなごりおしくのろわしくちっちゃいやさい