「いか」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ いか[動詞]
わけにはいか  わけにいか  ンけりゃいか  これはうまくいか  それは実際にやってみなければわかりませぬが、なぜうまくいか  これはいか  これはどうしてもうまくいか  前に歩いていか  わけにもいか  甲にいか  プレートへいか  大学へはいか  改善されていか  引率をしにいか  直接に役立てようとあせってはいか  覚悟をきめて受けなくてはいか  無駄にしてはいか  中学校へもいか  からきみらはいか  ことを考えちゃいか  夜学へもいか  カアライルをまねてはいか  気にしちゃいか  滋養物を食わんといか  決議にそむいちゃいか  から、そうはいか  魂ではいか  代り物がなければいか  返事ばかりしていてはいか  から此方へ来てはいか  年もいか  年がいか  殿歳がいか  云出して取逃がしてはいか  事にもいか  煩いでもしてはいか  泣顔ではいか  事ではいか  ことと闘っていか  聰明につよく闘っていか  嫁にいか  男女平等でいか  合点がいか  殿には、いか  牛では、とても、かうはいか  絵が出来るかというと、そうはいか  ここまでなかなかいか  理想、とまではいか  男、とまではいか  借金をこさえるし、うまくいか  ままではうまくいか  注意せんといか  から用心をせんといか  何処にはいか  何處にはいか  訳にいか  ぽっぽっとしてはいか  国に持っていか  どこへつれていか  乱暴でいか  わたしたちがついていか  海上までいか  具合にいか  ところへ連れていか  円を踏んではいか  近くによっていか  驚きとまではいか  ところへいか  まわりを伝わって廻っていか  部屋へは入っていか  部屋へいか  部分を見ただけでも逃げ出したいくらいで、逃げ出していか  動作で進んでいか  勤めにいか  君、おちつかにゃいか  平和にはいか  羽根が生えて飛んでいか  これが訴えていか  悲しみとに落ちこんでいか  註文どおりにいか  朗に晴れていか  足場がもろに倒れるといか  どなたが出てもいか  ッちゃいか  喫わんといか  外へ出ちゃいか  訳にはいか  納得がいか  ふさはしいか  男の子が行ってはいか  んだが、そうばかりもいか  始末にいか  本人が行かなくちゃいか  スタジオをつくっても、こうはいか  そこへ腰掛けていか  塔にいか  それはいか  気をゆるめちゃいか  はじめてキャバレーに連れていか  ことではいか  ここまでいか  パーソナルコンピューター並みとはいか  時代においていか  これまで通りいか  時代に置いていか  映画から今年はどうもいか  もっと安くしなくてはいか  体でおらんといか  食ていか  わけに、いか  学校さいか  自分で支えていか  妻帯者はどうもいか  猟にいか  遠くへはいか  寸法にいか  コーヒーおくれ、苦くしちゃいか  くつをはいていか  いっしょにいか  そのままお寺へもっていか  風の寒いのに、わざわざ探しにいか  LAだと、そうはいか  皇子が追っていか  外国へいか  外国へはいか  語らないわけにいか  ことをいっちゃいか  電話を切っちゃいか  はかがいか  穴を掘っていか  翻訳がうまくいか  癖を附けなければいか  精神でやらなければいか  眼を注がねばいか  時に集めて置かないといか  からスポンとはいか  さまがえるに持っていか  盛んにやらないといか  ゆつくりとはいか  文弱に流れてはいか  簡単にはいか  ことはなく、うまくいか  久子はそうはいか  イヤ、いか  ほりとはいか  だって、そうはいか  のはいか  原稿を持っていか  順おくりに繰っていか  それがばれちゃあいか  買物をしていか  往つてはいか  所へ行ってはいか  半町もいか  一昨年はいか  家から出ていか  わけにゃいか  運命遂にいか  今日はいか  荷物を背負っていか  それがそうはいか  柔弱でいか  私はこれからすぐにいか  はい紅宝石を、どうしておいていか  どこへも出ていか  一しよにくらしていか  はいさうだから、いか  そいつは、いか  大分やったがうまくいか  五百石とはいか  ぐ寝で休んだらいか  きまりを大握みに掴んでこしらえていか  毎日仕事場へいか  登勢が切り廻していか  洋服をかけていか  これもいか  それがいか  これはどうもいか  蓮台に引きのせようたって、そうはいか  聴くわけにはいか  努力していか  修正をされていか  不平を云うと、いか  感化で正していか  ものとしていか  訣にはいか  慟哭せり、されど泣けばとていか  注意しなけりゃいか  用心しなくちゃいか  莫迦云っちゃいか  変へなきゃいか  おいおい間違っちゃいか  無理をしてはいか  身ぐるみ持つていか  眼によりていか  いつまでも研究をつづけていか  思いはいや増してもどうしてもうまくいか  それにもかかわらずどうしてもうまくいか  迚もいか  ようだが、これからは出なければいか  もっと勉強しなけりゃ、いか  時に、使えばいか  忍術を使えばいか  気をつけないといか  それを忘れちゃいか  それがそういか  あとどうしてもうまくいか  それが、なかなかうまくいか  今となっては、かえっていか  コウデイしたら、いか  なおさんといか  往来中ではいか  ことは到底いか  無駄づかいをしちゃあいか  訳にもいか  何か話しこんでいか  來て見ればやはりさうもいか  譯にいか  事ここに及んではいか  卒業するとそうはいか  店となってはなかなかそうもいか  寿司屋ではそうはいか  怪物につれていか  合点のいか  陰毛をぬいて造っちゃいか  十貫二十五銭にていか  ものを買うちゃいか  注けんといか  からだに気をつけなけりゃいか  ものをいか  視にいか  訓辞はとてもこうはいか  真打はそうはいか  期待したところが、そうはいか  眠るわけにもいか  東京はこうはいか  年のいか  のは、いか  ままに、そらにいか  花模様をおいていか  それが左様いか  納得のいか  一筋繩ではいか  喧嘩をしちゃいか  うそを云っちゃいか  みんな許したくても、なかなかそうはいか  みんなでないといか  動作が、いか  一分、おくれても、いか  身分にいか  どこでも読めるとはいか  画質とはいか  ブックも、出していか  結局うまくいか  くせがあっていか  君まで連れていか  それはうまくいか  倹約してやっていか  気が早くてはいか  すべて満足にいか  ところまでいか  たくさん持っていか  上陸用空気服では、そうはいか  年端もいか  物を見なくていか  都合だけではいか  わけには、いか  ことは、もうそろそろ考へておかなけれやいか  なに難かしいか  ガラスでさえあればいいとはいか  見料も置いていか  こいつはいか  東京へ帰っていか  解雇してはいか  現実にふみこんでいか  からそうはいか  夢を見ていか  手際よくいか  得心がいか  最上とはいか  いつでもあるとはいか  邪魔になっていか  頭からけなしちゃいか  ことはいか  刷新をしなければいか  私は生きていか  空想的理想主義者は、誤っていか  しか連れていか  何社でもいか  心を入れかえなくちゃいか  木石でいか  絶対にいか  まま火星へつれていか  ンを買っていか  がてんがいか  風船だけを残していか  今度はそうはいか  すき間を作ろうとしたが、なかなかうまくいか  ところへはいか  重爆撃機を持っていか  んにいか  基地攻撃さえ、うまくいか  姿をしていか  興奮しちゃいか  こいつは、いか  千二よ、死んじゃいか  ことを言っちゃいか  んにはいか  どこへいか  気を弱めていか  のがいか  その間はいか  ところへは、ついていか  その頃かけなくちゃいか  その後うまくいか  テロリズムでいか  まり手荒らく扱ってはいか  ぐひのことから挙げていか  工事がうまくいか  場合とまではいか  環境に応じていか  国へ連れていか  学校へいか  夜明けにはやくいか  つてはいか  同一とはいか  ことをして勝つてはいか  ワケにもいか  集金がうまくいか  死期とまではいか  一筋縄ではいか  簡単には、いか  見事には、いか  利巧でも、そうはいか  コマメにいか  そこまではいか  数を掛んければいか  年はもいか  たまる訳にいか  日本料理というと、そうはいか  ぴったりがなかなかいか  ことになると、そうばかりにいか  単純ではいか  人質に取っておいたら、いか  不器量でもいか  左様はいか  アしない、騒いではいか  足掻てもいか  為てはいか  騎り潰してはいか  のだ、止めるといか  歳がいか  事を云ってもいか  只でもいか  そいつは、さうはいか  何一つ手を触れちゃいか  私闘はいか  通信がうまくいか  かぎり通信がうまくいか  馬で歩いちゃあいか  さんはいか  事を言っちゃいか  蝋涙をうけていか  好きかってにいか  うまいわけにはいか  見学にいか  賊でも這入るといか  酒こなしを為なければいか  庄吉は怠けていか  ことを云うてもいか  方は長くっていか  確かりして歩かんではいか  私は草臥れていか  訳だってもいか  事を遣らぬではいか  荒物ばかりと極めてはいか  金を遣ってしまってはいか  事をしてもいか  用心せんといか  他にいか  旅人に通りすぎていか  ゃ、いか  国から出ていか  仕事がうまくいか  気持ちを持っちゃいか  扇子を取って立ち上り、叩き落そうとするが、なかなかうまくいか  小遣稼ぎをしてはいか  ことを云っちゃいか  ことを云ってはいか  温和しいか  時を作つていか  ようにいか  女は出ていか  門はいか  どこかないか  細君はいか  俗謡でいか  不勉強ではいか  代り、いか  あれでなかなか込み入っているんで、どうしてもうまくいか  嫁にでもいか  自由にいか  君が取りにいか  取りにいか  人のものだから、うまくいか  実験はそううまくはいか  近ごろじゃそうはいか  わけだが、そうはいか  ランプは暗くていか  さいそうはいか  運命に持っていか  遊びにいか  省略してはいか  くみうちして生きていか  舞踏をやってはいか  株はいか  人を信じてはいか  葛藤を起さずに遣っていか  やつていか  雁股はよくいか  ものをどんどんと描いていか  どんどん描いていか  突進していか  看板通りにいか  急にはうまくいか  額面通りにいか  うまいようにいか  脅喝はいか  鰭をつけていか  全うしようと考えてはいか  覚悟をせんといか  現金でなくちゃいか  ホテルへはいか  上にはいか  完全にいか  ものを甘く見てはいか  共産党は、とても、こうはいか  スタイルだけでもいか  気持で出かけているから、うまくいか  手記は、こうはいか  上へいか  水平とはいか  人がどうもしっくりいか  奴はどうもいか  所へいか  庭まではいっていか  性格はそうはいか  浅草が安いたって、とても、こうはいか  上にいか  歩を進めていか  方はそういか  子供とはそうはいか  お巡りさんに連れていか  ようにはいか  のはどうもうまくいか  夜が明け、いか  お前ほどうまくいか  簡単にいか  シナリオを書いていか  どまんなかに融け込んでいか  吉田はぐずぐずしてすぐに出ていか  先にといか  お茶いつぱいで商談といか  ことを、そしてうまくいか  三人は、酔いつぶれて泊っていか  んには、いか  まさか海南島へは、いか  のか、はっきりしなかったが、とにかく、はやくむこうへいか  どこでも、なかなかうまくいか  雑草園へもいか  ところがうまくいか  なかを通っていか  うえをわたっていか  国へいか  持薬には極く好いで、すこし置いていか  風邪を引くといか  ようには、いか  点呼だろう、すぐ帰らなくてはいか  点呼だらう、すぐ帰らなくてはいか  方へ行かんといか  剛情でいか  連中まで、いか  一日も早くぶっ潰さにゃいか  これでなくちゃいか  年はいか  なんぼ年がいか  総て十分にいか  物を着て居てはいか  ようではいか  贋物でも売られてはいか  三千足もあんべいか  冗に遣ってはいか  楽をしようたって、そう旨くはいか  家が円くいか  ハンドルをもっていか  居士はまだ舞ってはいかぬいか  事実はそうもいか  写生をせねばいか  年を取るとそうはいか  から力ずくにゃいか  子供とはいか  匂をさして、抱こうと思ったって、そうはいか  物事がちょいちょいうまくいか  ものでなければ、こうはいか  刃とでは、そうはいか  金でもって威張ろうたって、そうはいか  それでなくてはいか  隅に連れていか  中へ入っていか  猟師、黙っていてはいか  念から放れたとまではいか  火葬もいか  証文どおりにいか  野幇間とまではいか  美味は、すみいか  座敷へ出してはいか  金を持って来んといか  翌日も、はかばかしくいか  だんだんに言っていか  わけにばかりはいか  かなたへ連れていか  いまとなっては、いか  人的要素では、おいそれといか  取材とまではいか  蓄積していか  ベッドでは、そうはいか  すべて言葉でつくっていか  反対とまではいか  そうに見えて、じつはやがてうまくいか  それが、どうも、はかばかしくいか  一網打尽にやってしまわねばいか  キョロキョロしちゃいか  ときには澄ましていなくちゃいか  先廻りをしていか  世間どおりにはいか  眠るといか  あいておらなくてはいか  ようにゃいか  ほりにはいか  それは蓋しいか  場合は、そうはいか  人を裁いちゃいか  一匹出て来て、舐めてかかろうとは、いか  ために連れていか  もっと笑わなくちゃあいか  夫人を出ていか  待遇なしに並べていか  それやいか  断じて折れてはいか  真直ぐにいか  韜晦癖があっていか  優等でなくちゃいか  今から考えちゃいか  やつがうまくいか  から、起きてはいか  穴のなきをいか  後はいか  捕物がうまくいか  体が悪い、しっかりせんといか  譯にもいか  けふもまた烈しきなりいか  男はいか  関係は生まれていか  事は、いか  君、いか  奉公にいか  ものが沢山あっていか  時は、そうもいか  だってそうはいか  気を長く持たなければいか  彫刻師となったと思うてはいか  医師に対していか  遠慮をしてはいか  ヘナヘナではいか  絹ではいか  私はそうはいか  海士もし知らばいか  声をからしてせいりをするが、なかなかうまくいか  全焼とまではいか  房枝嬢も、連れていか  そのまま焼場へ持っていか  甚しいか  お前がいか  湯川氏はそうはいか  河心のはそうはいか  四日おきにしかいか  祖母に抱いていか  浸潤していか  今晩は送っていか  んだな、挫けてはいか  ソレはいか  海上へ行ってはいか  ものが出ねばいか  これは過ぎるといか  物は過ぎるといか  行つてはいか  やうではいか  のが出ねばいか  やうにならねばいか  之は過ぎるといか  人を見かけてむりやりに奢れったって、そうはいか  理性的にとりあげていか  語弊があつていか  ロールを旨くやらなければいか  興奮してはいか  覚えがないと云っても、そりゃいか  おまえそんな黙ってなんか出ていか  ようにならないといか  前に引っ張っていか  部屋へ引っ張っていか  時あそこへ出ていか  ひとつ、出ていか  証拠品も持っていか  ように別れていか  あいで、そうばかりはいか  燈火を消しちまわねえといか  功を急いでいか  やつでなけりゃいか  はん、どうぞ持っていか  小父さんが来て連れていか  コンチハしなくては、いか  突ッ立ッてるだけでは、いか  荒浪にもっていか  山とまではいか  子供は連れていか  ところまではいか  ぼくが下りていか  ようには、なかなかいか  船から通信がいか  業でいか  多数でいか  僕たちを待たなくてはいか  十年健康で待たなくてはいか  咳が出ていか  石を投げてはいか  ことじゃいか  工業的でなくちゃいか  位でなくちゃいか  下手でいか  無理をしちゃいか  盛りを過ぎてはいか  これやいか  武技だけでは、こうはいか  んたって、そうはいか  一朝一夕ではいか  子供らに買っていか  方へつれていか  気を立ててはいか  此処でやるといか  別れ別れになってはいか  時間つくればいか  練磨に励まなければいか  眉を被ふをなつかしみいか  人力ではいか  お宮には、もういか  ことはうまくいか  染くからいか  とぼけてもいか  窃取されるといか  事をしたらいか  いふ訳にはいか  巡査が立ち止まっちゃいか  五センチと離れてはうまくいか  やうにはいか  現状ではそうもいか  抜けがけをしちゃいか  からでなけりゃいか  材木は、そうはいか  わけにやいか  生意気でいか  力でグングン押していか  強圧ばかり加えてもいか  其処において帰っていか  いくら理屈に合わなくとも、そういか  田舎では、そうはいか  譯にはいか  アーメンとこさ行っちゃいか  はじめはうまくいか  ごまかそうとしたって、そうはいか  ごまかしてはいか  同郷仲間ともしっくりいか  友人たちに黙ってついていか  なんだってそんなに遠くまで去っていか  内容といつても宜いか  樣式といつても宜いか  力を落してはいか  今日はどうもいか  それがねえ、なかなかそうはいか  夜遅くなっても決して泊っていか  それが実際そうはいか  内側にならなけりゃいか  滝はそうはいか  ぇっ、泣き出しちゃいか  理窟でごまかそうたって、そういか  三っちもいか  裏漉は直ぐに破れていか  まり固くなり過ぎるといか  根元から丸噛りにしてはいか  親身でなければこうはいか  一件はなにぶん捗がいか  身、たとえいか  ばかをいっちゃあいか  今あわてちゃいか  んだが、そうもいか  力ではいか  理解させて置かにゃいか  ようにばかりはいか  ア人心を倦まさせてはいか  ところがなくてはいか  加減にしなくちゃいか  排斥しなくちゃいか  一冊くらいは読んでおかなくちゃいか  煤煙防止をしなくっちゃいか  加減にせんといか  あいつはいか  散漫になっていか  道中を見にいか  意見に引きずっていか  人を使うには少なく与えていか  多く与え過ぎていか  ものですけれど、そうもいか  宙へいか  狼婆あを、おい、寝とぼけちゃいか  僕はいか  咳嗽いてはいか  空中へ飛び出させていか  いちごは古くていか  セイシンで、やらんと、いか  セイシンでやらんといか  先生を食べてしまったりしてはいか  単純にはいか  何していよるぞ、さあさあ、いかまいか、いか  コリャ、いんま、いかずいか  権力を保っていか  のかというに、もちろんそうはいか  男がすると荒つぽくていか  風にやらんといか  だれもいか  方はそうはいか  結論まではいか  空箱ではいか  お父さんのももらっていか  ゆたかさとまではいか  間違いがないかつていうと、そうもいか  ようにしていなけれや、成り立つていか  話をしていか  一緒に見にいか  此処に立っちゃいか  愚弄してはいか  ハ、ではいか  シ、ではいか  風に理屈っぽく詠んではいか  原因はいか  附かはしいか  下駄がいか  裏までつれていか  用心しなくてはいか  先刻にいか  顕花植物なども食べても切ってもいか  あんたも、飲まんといか  ぶりはそうはいか  戯作だと思っても、そうはいか  中に飛びこんでいか  失敗とまではいか  からそうもいか  からって呑んでかかっちゃいか  貧乏ひまなしで、そうもいか  女に対してそうはいか  こいつが怖ろしいか  人をつかまえようたって、そうはいか  くせに買っていか  笑顔でいか  病院につれていか  補祭君、働かなくちゃいか  癖をつけちゃいか  ままじゃいか  自分をいか  理解がいか  紹介してくんでいか  世間せまく暮らしていか  自活をしていか  見舞にいか  矛盾とまではいか  つては、張り合いがなくていか  手際にはいか  旦那、そういか  出立したらいいだろうというに、なかなかそうもいか  都合よくいか  了解がいか  以って、そうはいか  後にいか  道の悲しきにいか  平生はしっくりといか  間に別れていか  僕もずいぶんやってみたが、うまくいか  豊富に食わんといか  米をあけにいか  子供になってみるとそうはいか  簡単にもいか  永久に変わっていか  台所となるとそうはいか  財布を借りなければいか  略でいか  今さらにいか  用でもしてもらおうかと思っていたが、やはりそうはいか  不可能でしょうとは思いますが、あるいは必ずしもそういか  心の動いていか  これを見たりいか  孤獨なりいか  食ひ裂くともいか  一切なりいか  ことを尋ねてはいか  冗談いっちゃいか  宮城へつれていか  好意だけで続けていか  歎きを少しずつ語っていか  気楽にいか  心の悶えをしていか  気のいか  底なしだからそうはいか  男はそうはいか  恋愛からどうなったかが知れていか  これがうまくいか  形見でも残していか  用心しなけりゃいか  殺伐でいか  知育偏重がいか  口を利いたらいか  つては、いか  事今後避けてくれないといか  気が立つていか  得心のいか  のんぢやいか  一朝一夕で改まるかといふと、さうはいか  開化はそういか  ことになっとくがいか  ところにいか  お金をかりにいか  まま江戸へいか  江戸へいか  アメリカへいか  たよりにすすんでいか  時代を生きていか  手軽にいか  いくらだって嫁にいか  教育していか  俗界にいか  朝寝はいか  口説に限って、こういか  ワケにはいか  天分通りにいか  ノスタルジー、とまではいか  注射をしていか  永久運動は、どうしてもうまくいか  実物になると、うまくいか  それは、いか  ことばかり考へるからいか  一下劣でいか  ッてきざんでやりたいが、そうもいか  明鏡止水とはいか  敵に廻して争っていか  君は出ていか  所へもいか  これ以上虐め続けていか  もんやないか  あちらで、話していか  苦しみを重ねても育てていか  人さらいにつれていか  喰はんけりやいか  うまい話だがそうはいか  うまい話だがさうはいか  悪戯しちゃいか  私等には、うまくいか  やうにいか  進歩していか  世也せばいか  それはそうはいか  人間については、そうはいか  父とはそうはいか  気乗りがしなくて、うまくいか  予感がしていか  損っちゃいか  ここではいか  ここで寝ていか  ばか言っちゃいか  これがいか  能わずしていか  外に残るをいか  一大問題としていか  皆絶える、またいか  なんでもいか  陳述を聴いていか  小便をひっかけてはいか  治癒が思はしくいか  のだが、そうもいか  心はいか  其窮屈はいか  これならばいか  なかへ沈んでいか  彼女にはうまくいか  素手で殴ってもいか  ほかはいか  虫がついたならば、いか  風流三昧とはいか  口説くわけにもいか  誰も触っちゃいか  いくつもの内庭を越えていか  五黄はいか  風向きが変ってきやがっても、そうはいか  存在していか  ほうはなかなかそうはいか  苦労ではいか  ものに育てていか  これもいいはいか  これではいか  用意をちやんとしていか  やうにうまくいか  意気地なしでいか  時には、まだまだかうはいか  余一人を責めてはいか  もう一度出直して来ないかと誘われましたが、そうもいか  真心だけではいか  もっと冷静でなくてはいか  婢じゃいか  つもりだろう、そうはいか  父にならなけりゃいか  事実となるといか  から、いか  馬鹿でも、いか  それではいか  さっきもっていか  なかへ運んで持っていか  なかにはいっていか  物を持たぬといか  部屋へ見にもいか  のものに、つれていか  理窟は、いっかな、さらりとはいか  商売があまりうまくいか  やうにしてはいか  ぢや早くいか  怯げないか  結び文では、そうはいか  舌を出してはばけてはいか  莫迦を云っちゃいか  アしっくりいか  殊に合点のいか  船を作っちゃいか  上じゃそうはいか  どこへ連れていか  ことを、いってはいか  そこまでいか  予定どおりにいか  これまで罵られ、はずかしめられてもいか  翠にいか  なのだから、従っていか  眉目シュウレイとまではいか  ままではいか  力業は尚いか  二つ目となるとそうはいか  母一人かかえて食べさせていか  不明もいか  さ過ぎるといか  ばかをいってはいか  呪法がいつもうまくいか  手を尽してみてうまくいか  伴れていか  谷間に降りていか  者から離れていか  国につれていか  いかん、そいがいか  アロアと遊ばせちゃいか  ウン水はどうもいか  軍司令官だから、そうはいか  監房につれていか  たか腹がいか  注意して直させなくてはいか  上等とはいか  さわって、とてもうまくいか  ことは何一つうまくいか  宝探しをこころみたが、うまくいか  ぼくが連れていか  ものが見つかれば、なぜすぐに買いにいか  ことを忘れちゃいか  問題としては、必ずしもさうはいか  殻はさうはいか  パンクでいか  人たちはそうはいか  誤解をしちゃいか  声を出しちゃいか  一緒に暮していたいが、そうもいか  信長公へ対していか  ヘタクソだから、さうは、いか  真似などをしてはいか  中にいか  実現させていか  そのままに申せば、たといいか  待遠だといか  そいつがいか  色眼鏡で見ようとするからいか  独断的でいか  梃でもいか  ときに入っていか  ことを云うが、そうは、いか  巧くはいか  自分は、そういか  こと芸術に関してはそうはいか  もっと勉強しなくちゃいか  人もいか  模倣じゃいか  文字にはいか  子供たちはさうはいか  どこへもっていか  方はじゅうぶんとはいか  苦にならないし、こなしていか  コンパルサへいか  注けなくちゃいか  探偵気どりでいちゃいか  手当をせんといか  どこにいか  去年、つれていか  バーンスとなるとそうはいか  野球は、そうはいか  考へだつたが、なかなかうまくはいか  軽蔑とまではいか  絶對にいか  かなけりやいか  云はんといか  場所によるとそれ程にはいか  証拠を残していか  油断なくついていか  所へ行っちゃいか  例のごとく、そりゃいか  引越わけにはいか  あたしが何もかもうっちゃって進んでいか  横着とまではいか  変へていか  名誉恢復をせにやいか  時機を待たんけれやいか  瞞されてはいか  ほかに求めなけれやいか  らはんといか  乱暴はいか  理論ではそうはいか  始末をせにゃいか  力うせにけるかもいか  船底へいか  ぱり合点がいか  ものが無ければいか  僕つれていか  不器用だから、どうしても、うまくいか  御覧、こうはいか  面倒があるので、いか  時は焦ってはいか  好都合にはいか  ことは聞かなくちゃいか  進軍をやめなくちゃいか  偏狭に考えてはいか  中へすてにいか  お湯にもいか  くさりものをすてにいか  いかんといったらなんといってもいか  もの無きはいか  鰍は、そうはいか  中之島は行ったらいか  家庭が面白くいか  車に乗っちゃいか  一たいどこへもつていか  むきになってもいか  もっと感覚的にいか  下宿屋ではいか  理解もいか  不確かでいか  ものなので、いか  文章がどうしてもうまくいか  口ではいか  しかし、なかなかそうはいか  一様にはいか  われわれは歩いていか  どっこいどっこいそうはいか  野犬としてつかまえていか  歸らんといか  茶店を続けていけば、生きていか  どこへもいか  ばかにしちゃいか  容子ほどにはいか  それじゃあ、いか  宿屋へいか  ところにはいか  杖を飛び越さなければいか  家を出ていか  あなたのいか  身なりをしていか  きれいにこしらえてくれたのに、もう出ていか  あいだを、くぐり抜けていか  今はもう出かけていか  ほうへはいか  ぐさ槽までつれていか  必要とまでいか  城へいか  一度もいか  自分たちにうまくいか  医者たちにうまくいか  学校からつれていか  助けを求めていか  役所にいか  小屋にはもういか  わけにはなかなかいか  事務室へつれていか  身体を押しつけ合ってすれちがっていか  どちらもうまくいか  ことがうまくいか  紳士荘へいか  の子がいか  全然そうはいか  父にすがりついて、いか  庭を通っていか  ほんとうはそうはいか  未来のために私は出かけていか  私がなぜいか  下へも降りていか  ところへかけつけていか  円滑にいか  ところへ走っていか  場所へ移っていか  酒場へ降りていか  それもそうはいか  自分はもう出ていか  実行していか  木魚をたたかなくってはいか  一人前になっていか  大事にしないといか  ことを言ってはいか  それまでには治るべいか  遊びにやいか  ひきづッていか  村へにげていか  貴方であってもならず、なくてもいか  息遣いをしてもいか  真似しちゃいか  結婚生活に入っていか  大事にいか  助けを呼んだりしようと思ってはいか  ままで帰っていか  非凡にまで進んでいなくちゃいか  さにはいか  景色でいか  若い者は、怒らにゃいか  手にやいか  ミーチャなしじゃ生きていか  万事幸福にいか  自恃心を強めていか  とき力を落しちゃいか  堅磐にいか  裾に乗っかって、うまくいか  手だけじゃいか  顔を上げたりしちゃいか  俊三になら遠慮なくかかっていけるかというと、そうもいか  あれを疑り過ぎていか  顔をゆがめちゃいか  主観的ではいか  子にとりついていて、いか  式があるので、いか  さうもいか  さをもすこし撓めぬといか  小さな部分を明るくして、生きていか  敏活に働かせねばいか  雨では、そうもいか  姉上にはいか  われわれこの間に処していか  んといか  まり遠くへはいか  陰性でいか  安目を売ってはいか  くせに甘うていか  藤次はいか  腹を立てたりしちゃいか  説明にだまされちゃいか  陥落しちゃいか  得意になってはいか  わけには、なおさらいか  全部とはいか  責任を塗りつけようとしても、そうはいか  焼失を聞いていか  ますます肥っていか  長を採っていか  気が永くていか  認識しなくてはいか  大事にしなくちゃいか  つてもいか  気にして、あせってはいか  ことをやってはいか  智恵をつけていか  純血とまではいか  渠奴近頃生意気になっていか  癖にいか  癖になっていか  手ではいか  作ッてみても、どうも旨くいか  こはいか  静にしなければいか  命令で呼ばれて、いか  気ばかり、はやってはいか  清潔とはいか  畫は、まだるつこくていか  肝をつぶしちゃいか  監視せにゃいか  けんかをしていか  無理しておきたらいか  ウウン、そうはいか  「嘘」はいか  人々はいか  役人では、そうはいか  村に住んでいては、そうもいか  情況如何ではそうはいか  自重しなくちゃいか  ことにとらわれてはいか  お互いにそうはいか  てんへ、つれていか  肩を痛めているのではかばかしくいか  カセにして締めだしたが、うまくいか  まり、どうしてはいか  駅といか  君よ、驚いてはいか  不調はいか  一時見あわせたが、そうばかりもいか  酒はいか  地理にしていか  当分あすこへはいか  それでなくちゃいか  ロンドンでは、やはりうまくいか  毎日毎日をはずかしくなく、くらしていか  却つて宜いか  方でありますとそうはいか  終りまでいくだろうと思っておりますが、いか  仏教大学じゃいか  曹洞宗大学ではいか  のだからやめてはいか  助けにいか  蘊奥とまではいか  今度はどうもそうはいか  それを創りあげていか  はいないか  それがなかなかそうはいか  ままでは、うまくいか  あいさえうまくいか  それがうまくいか  道江さんはそうはいか  わけには、いよいよいか  どんどんきりひらいていか  一刻も早くつみあげていか  事件を解いていか  あとでないと、うまくいか  脱出計画はうまくいか  此橋を見申せや、いか  宇宙進攻はうまくいか  目を放してはいか  中をいたづらしてはいか  中にもいか  かんのがいか  ゅっちゅっ吸われたら、いか  持参金がなければいか  だんだんうまくいか  前年に植えたもののいか  ッていか  考ではいか  間違ッていか  世の中に出られぬといか  食ッちゃァいか  何でも噛まなくてはいか  遁れてはいかぬ、逃げてはいか  人があるが、逃げてはいか  試験に呑まれたりしていてどうもいか  勉強せんけりゃいか  やつぱりいつまでも混乱するばかりで、うまくいか  きょう日だってそう手っとり早くはいか  寝間へ連れていか  どこでも美味いかというと、どっこい、そうはいか  三つといか  粉にして来なくちゃいか  これではとてもいか  ぜんにいか  だんだん彼らに馴れていか  中へ逃げていか  ワケにいか  手をとってとはいか  直ちにとはいか  絶対にやってはいか  全治といか  後にはいか  これを聞きていか  バラリがうまくいか  弟と思ってはいか  使つてはいか  奉公は次々とうまくいか  川にはいか  畫策が宜いか  筈にいか  麥蒔きをしてはいか  麥を蒔いてはいか  金ではいか  春到底いか  百二十萬圓掛け放しではいか  十萬二十萬ではいか  夕食後はいか  三進もいか  しかいっていか  料亭へ連れていか  満足にはいか  頼母しいか  から食っていか  理由にいか  ことをいうからいか  朔造か、いかんいか  ザマではいか  心掛がいか  一筋なわではいか  お前ねむってはいか  円満にばかりはいか  定石どおりにいか  間にどうにか禦いで置かなきゃいか  人生ではそうはいか  すべて主観的でいか  耳を貸しちゃいか  理屈ではいか  人々をたすけにいか  向きばかりにはいか  直ぐとはいか  幾ら樂しいか  方へはいか  手段ではいか  二度じゃうまくいか  一切誰にも会わしちゃいか  うちにもでるでしょう、うまくいか  みな持っていか  重要物件まで持っていか  ところへ持っていか  出がけにいったほどあっさりといか  家人に化けていか  噺に溶け入っていか  順を追っていか  名人主従を導いていか  身分でなくちゃいか  創傷よりも余程いか  酒を買いにいか  辰を連れていか  番所へなぞ運んでいか  バタバタ云っちゃいか  バカをいっちゃいか  主はまだとしはのいか  子細で、としはもいか  うえに、としはもいか  日を楽々と送っていか  手を触れさせちゃいか  手をつけさしちゃいか  ことはたやすくいか  名人であったにしても、たやすく乗りこんでいか  しかし、いか  これじゃいか  年齢のいか  計画通りにはいか  そこをどいちゃいか  はい上っていか  尋常ではのぼってもいか  目くらましでもそううまくはいか  いかさまがてんのいか  小柄を投げてもこうはいか  だんなはそうはいか  うちにまたひかれていか  方はいか  狩猟がうまくいか  主義でないといか  んと、いか  今ではもはやいか  分を知らしめなくっちゃいか  旅にいか  観音様は進んでいか  呵責をこうむりながら、どうして生きていか  あたしを捨てていか  未決監房へひいていか  どこかへ持っていか  私たち夫婦は食べていか  結集して行かずにいか  島へ流れていか  わけにはいかぬいか  顔をして、ふざけてはいか  名が出るといか  ウカと近づいてはいか  体裁ではいか  学校にいか  買物にいか  さびしいか  大学にいか  ピアノは使わんといか  とりにいか  あなたをいか  ワシントンまでいか  ぶんでいか  ハンナがいか  あなたばかりいか  エミイは、どうしてもいか  部屋を出ていか  葬式にも出たらいか  露出してはいか  出来までもいか  天国に戻つていか  人間を愛すな、といったって、そうはいか  君、うるさくていか  自分はそうはいか  石炭屋はかうはいか  明鏡にあらはれぬ清しいか  はたはそうはいか  の字型に比して著るしいか  女鹿が怖ろしいか  明快にはいか  軽蔑しちゃいか  人間これを忘れてはいか  方は全然うまくいか  剣戟とを結んでいか  いくらかでも持っていか  スムーズにはいか  われはいか  眼を伏せて、うまくいか  といふところまではいか  どこともなく連れていか  搬んでいか  機械室まで持っていか  方へ持っていか  ちょっとけつまずいて、うまくいか  ようにはうまくいか  スピードでいか  外にいか  正確にいか  小店は立ちいか  仕事を持っていか  ほうが、どれほど怖ろしいか  ものをもつと広く、そしてもつと深く考へていか  ひとりで立っていか  銀時計まで持っていか  男に連れていか  のなら、いっそいか  悪いことをしちゃいか  事を忘れちゃいか  のどを通っていか  問題としてはさうはいか  方がうまくいか  ものに驚いちゃいか  それじゃいか  不平を言っちゃいか  ほんとうにそうはいか  全体にいか  なすはいか  思想に乏しきはいか  ぢ縄ではいか  會得のいか  硝子戸に、いか  慾ばってはいか  うそをいってはいか  言つてはいか  万事がこういか  佐伯も飲んじゃいか  事にいか  そうはいか  別をよくわきまえていか  素直にならなきゃ、いか  そこまでもいか  上程がなぜいか  破傷風が怖ろしいか  勇敢に求めていか  二人でいか  けつしていか  そばへいか  そばへ泳いでいか  ちよらにやいか  集つていか  政治はうまくいか  密度から論じていか  解明していか  抗していか  絵を描いていか  表現していか  世界観で踏みこんでいか  当時はさうもいか  型ではいか  恥かしいか  ように早くはいか  拂底でいか  日常実用するとなるとそうはいか  中途でいか  そりやさうはいか  来年までやっちゃいか  いつまでも仲よくしなくちゃいか  実家のいか  ものごとをもっと突っこんで考えないといか  生計はいか  言つた、さうはいか  田舎へ来るとそういか  合點のいか  碌にあそんでもいか  全体がどうもしっくりいか  進展させていか  なつていか  欣しいか  わけにゃ、いか  口利いてもいか  主義でなくてはいか  個人主義でいか  んだから、そうもいか  まま、すぐに帰っていか  其後店もうまくいか  もっとざっくばらんにいか  身を投げ出していか  拙者に隠してはいか  おいおい、血迷っちゃいか  気を出してはいか  眼付がいか  注意しなければいか  音がいか  だんだん考えていくと、ぜひ買っていか  だんだん疑問をといていか  飛行機にのっていか  そばまでいか  から、たぶんうまくいか  兵隊にいか  

副詞

いか[副詞] ~ 1
いか許  いか笑いも  いかよう  いか位にしか  いかざあなるまいと  いか魚の  いか程の  いか樣に  いかお前たちに  いか斗  いか私は  いか程にも  いか銀の  いか銀から  いか銀よりも  いか銀が  いか試験を  いか断言  いかがせむあらぬ名着  いかように  いかはとに  いか位に  いか位の  いか気に  いか程  いか何かで  いかにの  いか成人の  いかやうにも  いか位なのだから  いかやうに  いかもの扱いに  いかなかった  いかのものであるから  いかむとなれば予は  いか何かの  いかおりは  いかねえや  いか当に  いか疑問  いかなん  いか見当が  いかもの行者に  いかとき  いか知らない  いか此の  いか判然  いかはしけむ  いか程歌ひたいと  いかなかった松山くにという  いかやうとも  いかにしけん束の  いか殆ど  いかにゆたかな  いかイイデス  いか計の  いか物の  いかここに  いかそれが  いかアよ  いか程多角的に  いか気が  いかさきだの  いか物を  

いか[副詞] ~ 2
いか分らない  いか知れない  いか分らん  いかしれない  いかなれ  いかな  いかならん  いかしれぬ  いか分る  いかである  いか知れやしない  いかなれる  いか見  いか死ななく  いかなる  いか分りません  いか判らぬ  いか知んねえ  いかほ  いかわからない  いか知れませんです  いか聞き出さう  いか見定める  いか解らなく  いかなこ  いか話し  いかなぞん  いか知りませぬ  いかなら  いか調べ  いか知らねえ  いか知れません  いか讀めなかつた  いか困つた  いかなるべき  いか判らない  いか笑いました  いかわかりません  いかわかっ  いかであった  いかいこ  いか判つた  いか知ろう  いかぶされ  いか困つてる  いか連れ  いか解らぬ  いか知れなかつた  いかわかる  いかなおぬ  いか覚えない  いかつくり  いか知れぬ  いか考え  いかもい  いか計りなり  いかなりし  いか捜し  

( ~ )いか( ~ )
宜いか  やはりいか  そんなに恐しいか  一杯いか  いか悪い  いか拙い  なんにもいか  くしいか  どれほど羨しいか  いか面白く  宜いか悪い  より恐しいか  宜いか暫し  いか一寸  いかわりに  どうして宜いか  いか早い  いかちっとも  いかどうか  



前後の言葉をピックアップ
医科  如何  烏賊  以下  行か  如何  行かせ  医家  伊香  遺誡


動詞をランダムでピックアップ
整い仰ろ呼出し謹ま笑っ引き摺るだまし込ん引っ込み詠めよ閉じ込める剥き摩する買えれ届けろ燃えつきよとまる買い被っ遊び回れるほほ笑み馴れれ
形容詞をランダムでピックアップ
騒がしきしぶく毛深かっ黄いろかっ快う物すごかってぬるいともかれ五月蝿い美しくかくかれ愛くるしうい硬くふさわしい図々しいむごくとろし円けれ間近し