「降ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 降ら[動詞]
雨は降ら  雨が降ら  御飯にしようかと、詰らん、降ら  冷たい雨も降ら  さうで降ら  雨になるらしかつたが、降るといふほど降ら  絶え間もなく降って、降ら  霙を降ら  翌日一日滯在、降りみ降ら  上大雨に降ら  三年前にも来て降ら  雨さえ降ら  雨にでも降ら  雪でも降ら  雨に降ら  人が出盛るのに、降ら  雨も降ら  一滴も降ら  雨の降ら  つて此処は降ら  一粒も降ら  雪を降ら  雨がちつとも降ら  雪が降ら  道に降ら  雨がしばらく降ら  途中でずっと降ら  雨を降ら  雪の降ら  坂が降ら  ザザァザザザァ、降ら  きょうも降ら  金剛石はまだ降ら  雨こそ降ら  魔形など降ら  新橋から氷雨に降ら  義からざるものにも降ら  からは、ちっとも降ら  途中から雨に降ら  夏はまるで降ら  迷妄にとらわれて降ら  はじめて何も降ら  曹操へ降ら  上に降ら  高祖にも降ら  唄三味線が、この、まさに降ら  辺は降ら  城を出て降ら  階下に降ら  それだけでは降ら  国に降ら  蜀に降ら  雨たんと降ら  小雨に降ら  八十度を降ら  所謂る降りみ降ら  恰度十二日雨が降ら  夜、降るともつかず、降ら  沙魚などを降ら  雨さへ降ら  雨はすこしも降ら  旅では出懸に降ら  雨が降るといい、もし降ら  一雨も降ら  地面に降ら  十数日来雨が降ら  豪雨の降ら  いま雨は降ら  にわか雨を降ら  週日に降る降ら  願をかけたつて、降ら  時は降ら  あとから雪なぞ決して降ら  それぞれ対立して相降ら  寒いより何より、えらく降ら  雪なんぞは降ら  夕立ならば降ら  近ごろいっこう雨が降ら  空模様が少しおかしくなって来たので、降ら  みぞれが降ら  雨にどしどし降ら  何が降ら  雨が少しも降ら  雨は依然として降ら  七月十二日雨、降つたり降ら  雨をも降ら  灰を降ら  霜が降ら  露さへも全く降ら  摂氏零度以下数度に降ら  雪かも降ら  雪まだ降ら  花も降ら  雨がちっとも降ら  村だけは降ら  霜さへ降ら  朝っぱらから雨に降ら  宵宮はとうとう降ら  あいだも、とかく降ら  山越しに降ら  雨はさのみ強く降ら  田辺へ降ら  峠で御降ら  宗門に降ら  肥料も降ら  窒素肥料を降ら  蔬菜ばたけに降ら  雨もすこしは降ら  電気でこやし降ら  昨年来雨に降ら  から一日は降ら  今日明日と降ら  待ちたまえ、いや、それともまた降ら  つても降ら  頂に降ら  ことが語られねばならず、そうしてその降ら  者にも降ら  四日目は降りみ降ら  あとから雪が降ら  顔面に降ら  彼猶お未だ降ら  霜を降ら  地上へ降ら  雨の降ると降ら  神がみを頼んでも、降ら  雪に降ら  天幕を張りて、降るや降ら  袖を払いながら行くほども降ら  雪は降ら  沢へ降ら  方法を尽くしてもなお降ら  小諸は降ら  雪は深くは降ら  雪も降ら  額に当って、降ら  それかと云って降ら  蘇州で少し降ら  一日も、降ら  雪こそ降ら  東京中には降ら  五伴緒を連れて降ら  一日も降ら  災を降ら  ように、降り続けに降ら  米も降ら  けふは降ら  葉を降ら  毎日かう降ら  行楽日、降ら  弥勒から雨に降ら  ここで降ら  露も降ら  二十日程も降りみ降ら  雨でも降ら  天からも降ら  落ち葉を降ら  夕立を降ら  臣籍に降ら  それも降りみ降ら  一月頃にならぬと降ら  ように、降ら  霧が降ら  大抵毎日少しも降ら  雨降りみ降ら  下に降ら  此時に降ら  一度雨の降ら  岩を降ら  ほんとうに降りみ降ら  反対に、降りみ降ら  威信愈々降ら  力が無く、従ってどんな降ら  ままの降りみ降ら  春雨に降ら  空に懸り、降ら  世に降ら  ものである降りみ降ら  夕だちを降ら  江戸は降ら  血が降ら  一樣に降ら  人々にも降ら  あたりはうべ降ら  途中で降ら  そこでは、そんなに降ら  上雪に降ら  初期を降ら  花を降ら  夕立雨はとうとう降ら  天上から持つて降ら  旅行は降ら  権門に降ら  珍らしいほど降ら  雪はさのみにも降ら  俄雨に降ら  何事につけても降ら  原子爆彈さへ、降るや降ら  



前後の言葉をピックアップ
不用意  不養生  腐葉土  芙蓉峰  扶翼  降らせ  降らせる  降らせろ  振ら  ブラ


動詞をランダムでピックアップ
溶ける怨し呵っぶつかっまきこみ擦りむきすりきらかきまぜ撚るしみ渡り妬き疎んずる打解けいかし切込ままぎらせよ引き出すのがそいりびたっもむ
形容詞をランダムでピックアップ
たくましよく重々しく心憎し浅ましく広けれたゆくぬくとい美しき清しむつまじいくちおしくかまびすしくやむをえなかっ厳しくっなつかしいややこし白から円くきつい