「長田」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

長田[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
長田の女隠居のくれた  長田の友達というので行った  長田は旅行に出ていなかったが  長田の家に遊びに行くと  長田の遊び振りでは或は夙にお宮という女のいる  長田のこととてつい何でもなく通り過ぎて  長田の言う  長田は知っていなかった  長田と張合ったとあっては  長田が社に出る  長田の編輯している  長田の手紙を持ってさえ行けば  長田は国も同じければ  長田の心では雪岡はまた女に凝っている  長田の性質が歴然と出ている  長田のし  長田の処に行った  長田は言うに及ばず  長田に似ず  長田は興あり  長田は自分の従来の経験から割り出した  長田の定宿のようになっている  長田の心がよく分ってから  長田を宥める  長田の顔を見ると  長田の弟と時々遊びに来た  長田の面と向った  長田と私との間に坐っている  長田の嫉妬心の強いのを今更に恐れていた  長田が横から口を出して  長田が買わないたって  長田の顔色を読みながら  長田の言った  長田が口を出して  長田の顔を見たが  長田は深井の肘をつかもうとした  長田の伸ばす  長田の頬を擲りつけた  長田はそれが平一郎であるのに少したじろいだらしかった  長田も持っていた  長田は手をゆるめて立ち上がった  長田を見上げて  長田は平一郎と深井を睨み比べていたが  長田を逃げ出さした  長田によってはじめて今日知った  長田の乱暴と馬鹿とを憎みつつも  長田や夢野の町屋根がなお奥深く見渡され  長田へ出て来て  長田を駆け下り  

~ 長田[名詞]1
中から長田の  親切にいってくれた長田には  二三日して長田の  女を長田と  中でも長田は  口を利いたりなどする長田では  悪戯は長田の  手紙を書いた長田の  ことを長田の  其家は長田の  此方から長田を  自家に長田の  ッと長田と  私は長田の  乎と長田の  深井は長田の  うしろから長田の  心を長田も  それで長田は  平一郎は長田を  さを長田によって  鵯越えから長田へ  

~ 長田[名詞]2
一度長田  あの長田  一寸長田  却って長田  その長田  強い長田  平常長田  

複合名詞
教育局長田中耕太郎  静岡県安倍郡長田村宇都谷  化け地蔵安倍郡長田村宇都谷  長田幹彦君  長田橋  長田入道  長田秀雄  伊原青々園池田大伍小山内薫岡本綺堂吉井勇谷崎潤一郎中村吉蔵長与善郎長田秀雄久保田万太郎久米正雄山崎紫紅山本有三菊池寛  長田ヤス  長田さん先程  長田幹彦  沃野長田  長田中穂積博士  南条長田  長田村  長田神社  長田忠致  長田秀雄君  長田君  長田三助  長田秋濤君  長田秀雄氏  はじめ長田秀雄  長田幹彦先生  長田さん  寧そ長田  何れ長田  長田君ステーション  午前十時半長田君大庭君  長田幹彦詞  有島兄弟號谷崎兄弟號長田兄弟號  長田幹彦氏あたり  長田幹彦氏  命息長田別  造媒長田  長田泉三  長田方面  長田町  長田茶苑  



前後の言葉をピックアップ
オサケ  オサシミ  長松寺  オサセン  オサダ  おさつ  長寺  オサトシ  おさな  おさない


動詞をランダムでピックアップ
感じ取れるいいのこし通っ食いつきやぶきかちとりなり呉れ降れあまんじるにおわせるくすぐっ干せいえんしょっぴくききたださ煉る役だて取り去れよみがえら
形容詞をランダムでピックアップ
ふとし羨ましきにくから明るく速き均しいもったいらしい真黒うずるくっあかるくっ厳し空しき弱き厳しくむさう生じろ青けれ奥深く生ぬるかっ望ましけれ