「邸宅」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

邸宅[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
邸宅は大震火災直後バラック建になっていて  邸宅を構えていようとも思わなかったが  邸宅を構へてゐます  邸宅の構へがほんの僅か覗いてゐた  邸宅ではありませんが  邸宅を訪ねていった  邸宅を捨して  邸宅ばかし並んでいる  邸宅があった  邸宅と名づけられる  邸宅を人手に渡してまでも  邸宅の建築に取りかかつた  邸宅へ忍び入りました  邸宅の首が集められていました  邸宅という邸宅の窓の鎧戸やカーテンを見透す  邸宅の建築を珍らしがっている  邸宅が間近く見えて  邸宅に住んでいました  邸宅ででもあったらしく  邸宅に見る  邸宅に文学研究会あり  邸宅もある  邸宅は焼けて  邸宅を守ってなどいただいては  邸宅の門前にトラックがおいてあり  邸宅から脱れ出る  邸宅へとプラタナの闇を縫ひ  邸宅をつくり  邸宅へはいるまで  邸宅に送り届けたという  邸宅に伺候した  邸宅で誰かそういう  邸宅に集った  邸宅とは言え  邸宅は五尺起らずの  邸宅が並んでいた  邸宅の石門に与える  邸宅の門へ入った  邸宅の周囲を歩きはじめた  邸宅とも知らずして  邸宅を御存じであらう  邸宅に忍び  邸宅の内部にも居なかつた  邸宅に忍び入った  邸宅の内部にも居なかった  邸宅でも構えるという  邸宅にかくまわれていた  邸宅を逃げだした  邸宅を新築した  邸宅は何れ燒けると  邸宅の塀になったりする  邸宅などへも案内された  邸宅へ遊びに行った  邸宅をも訪れた  邸宅のある  邸宅を訪問した  邸宅を焼き  邸宅に入る  邸宅を買わせたと  邸宅との両方を含んでいる  邸宅を構えていて  邸宅の一室が見える  邸宅のこの部分に通された  邸宅をもって暮していた  邸宅は没収されたらしいが  邸宅を与えられた  邸宅に百人の従僕を使って暮す  邸宅に近く不意の襲撃を受け  邸宅のそれとしてその平面の意味を常に変えている  邸宅と召使いを提供して置く  邸宅が阿  邸宅をかまえている  邸宅がある  邸宅とも見える  邸宅に訪ねると  邸宅が出来上がった  邸宅が並び  邸宅は無論あったが  邸宅が先ず行手に在る  邸宅が現わす  邸宅をたてる  邸宅を旅館にもせず持ちこたえていられたという  邸宅があると  邸宅を構え  邸宅でその胸像を再び見る  邸宅で写生した  邸宅の襖をとりはずしただけの  邸宅を構えて  邸宅に暮していたらしく  邸宅でする  邸宅に住んでいる  邸宅に暮している  邸宅の側面が眺められた  邸宅に住み  邸宅に至り  邸宅に比べて  邸宅に招き  邸宅に強盗が入って  邸宅へ無断で侵入しては  邸宅が大砲か爆弾に破壊されて  邸宅は惨めな残骸をさらしてゐるが  邸宅になって居るか知らぬけれど  邸宅が華やかな過去を語っているが  邸宅を想像する  邸宅に住む  邸宅と呼ばれなければ  邸宅になっている  邸宅を建てて  邸宅になるなんて  邸宅を破  邸宅が折々移つた  邸宅の地割がこの辺に当てられたので  邸宅を取巻いている  邸宅の石塀になってる  邸宅を構えておられました  邸宅は空屋となっていた  邸宅にいるから  邸宅を控へてゐる  邸宅の一つから出て  邸宅の裏門のゴミ箱につかまって  邸宅へ三木雄を訪れ  邸宅をそッくり天王会の本殿に寄進してしまった  邸宅の裏木戸をくぐって行く  邸宅だと思っていた  邸宅をもつ  邸宅は陽を受けた  邸宅を控え  邸宅と相対して  邸宅を営造するに際し  邸宅に帰って来る  邸宅のカビ臭さには尚更幾つものButを続けた  邸宅と商家と肩を闘はして入れ  邸宅をたちのかせて  邸宅がそのまま会堂として提供された  邸宅とは思えないほどの  邸宅を構えていた  邸宅で暫くは快談に時をうつした  邸宅を構えようとしたり  邸宅における仮面舞踏会に出席した  邸宅とは全く趣を異にした  邸宅の最上の見本たる資格を備へてゐる  邸宅といえば  邸宅を売払った  邸宅を売って儲けたと云われては  邸宅にお移りなされ  邸宅にお移りになり  邸宅に居るを得せしめなば  邸宅の酒窖に置棄られた  邸宅の置石にしていた  邸宅もあれば  邸宅の例に洩れずして  邸宅を買いとって  邸宅大庭園を擁して  邸宅と舞台を薬院中庄に賜わり  邸宅に住みながら  邸宅といいたい  邸宅を出て  邸宅の並んだ睡つた  邸宅にはいって  邸宅と日常生活を民衆と区別し  邸宅を有せしほどなれば  邸宅を見せたる  邸宅が建っている  邸宅と其の中に蒐集されてある  邸宅を持つ  邸宅の大部分を取毀して  邸宅に油画を掲げ  邸宅を構えております  邸宅に花ある  邸宅を借りて住んでからは  邸宅を寺にし  邸宅へ今はもうお移りになる  邸宅もきれいに修繕させて  邸宅はどの辺かと尋ねても  邸宅の主人公だつたので呆れてし  邸宅を訪ねると  邸宅が奥ゆかしく潜んで居る  邸宅に比ぶれば  邸宅だけあって  邸宅へ向う  邸宅を建てた  邸宅を取られた  邸宅を買って  邸宅が沙漠のオアシスの如くに焼け残つた  邸宅の在りし  邸宅をおくられた  邸宅や紋下の古靱太夫の邸宅にあった  邸宅のお庭にある  邸宅の部分が殘つて居り  邸宅まで人手に渡る  邸宅を取られてから  邸宅を載せて  邸宅に押しかけて  邸宅が土人の茅屋と対照して  邸宅の跡には美しい壁画が立派に保存されていた  邸宅に連れて行ってくれる  邸宅は先年火災に遭い  邸宅が割り宛てられていた  邸宅で行われた  邸宅を構えたよほど  邸宅を構えてる  邸宅に暮らして  邸宅の正面一杯に影を落していました  邸宅や華美な居室を好まないが  邸宅をかまえた  邸宅が構へられてゐる  邸宅の門をつらねている  邸宅の奥の方に姿が見えたにしても  邸宅の門前の雪堆の傍らに待ちかまえていて  邸宅のうちを案内して頂いた  邸宅のお茶の會に招ばれて  邸宅を訪ね  邸宅だのがある  邸宅が壊滅して  邸宅に出入りして  邸宅へ這入つていつた  邸宅とは思はなかつたが  邸宅や財宝のある  邸宅を必要とする  邸宅を見た  邸宅であろうとは思われないほどな  邸宅を去って  邸宅に住めない  邸宅を芝の愛宕山の見晴しの台に普請し  邸宅と小道をへだてた  邸宅を構えている  邸宅を見よ  邸宅の門内にはいってしまった  邸宅の前に着きました  邸宅がどこへ移転した  邸宅へ連れ込まれました  邸宅の門内へ連れ込まれた  邸宅は或る庭の奧にあるが  邸宅は住居も床も立ち樹もすっかり黒焦になってしまって  邸宅が浮かみ現われて来た  邸宅の右の端にタッタ一つ建っている  邸宅が隅から隅まで死んだ  邸宅の中にタッタ一つ灯されている  邸宅にどよめき渡りつつ消え失せた  邸宅を照し出すと  邸宅にふさわしい気品のうちにユックリユックリと白羅紗のスリッパを運んで来たが  邸宅ばかりが並んでゐて  邸宅の門が見えて  邸宅といっても  邸宅の辺を徘徊して  邸宅には十分に警戒をしてゐた  邸宅を守ってから  邸宅の前へ来てゐた  邸宅をつくつて  邸宅だったのをそのまま使用してる  邸宅にして  邸宅まで灰にされて  邸宅を売払って  邸宅があって  邸宅に今は若い連中だけいる  邸宅多く破  邸宅の裏門に出ているので  邸宅を観る  邸宅を構えた  邸宅でない事がすぐ知れた  邸宅ありしところなれば  邸宅ありしあたりはフィレンツェの舊家の多かりし  邸宅より移した  邸宅もここにあった  邸宅の前に出た  邸宅を構えない  邸宅の見取図などが出てくる  邸宅が大きいというところにも謎をふせる  

~ 邸宅[名詞]1
大原の邸宅は  立派な邸宅を  しづかな邸宅  みんな立派な邸宅を  豪家らしい邸宅の  豪壮な邸宅を  田部親王の邸宅を  代議士の邸宅が  宏大な邸宅  彼は邸宅を  女の命じる邸宅へ  何十の邸宅の  自分の通りかかった邸宅という  それらの邸宅の  貴族の邸宅ででも  英国貴族の邸宅に  小波先生の邸宅に  宏大壯麗なる邸宅を  一ツの邸宅が  中の邸宅は  方に来て戴いて邸宅を  会津藩士の邸宅から  堅め霓博士の邸宅へと  霓博士の邸宅に  自動車が邸宅へは  華麗な邸宅  ディッケンズの邸宅に  当日モンセーニュールの邸宅に  モンセーニュールの邸宅で  将軍家の邸宅とは  貴族の邸宅が  前夜何人の邸宅とも  風博士の邸宅を  彼の邸宅に  博士は邸宅の  壮大な邸宅でも  社長殿の邸宅に  あなたの邸宅を  今の邸宅を  医学士の邸宅などへも  クルベーの邸宅  博士の邸宅をも  マルクシストの邸宅の  マダムの邸宅を  大名の邸宅を  庭園も邸宅も  りっぱな邸宅を  一家の邸宅との  ラニョン博士が邸宅を  豪奢な邸宅の  友人の邸宅の  功績に対して邸宅を  詩人ソログープの邸宅  石田長束増田らの邸宅に  構えの邸宅が  紳商の邸宅とも  氏の邸宅に  立派な邸宅が  分譲地となって邸宅が  藤原為時の邸宅の  坑員の邸宅は  隠退後の邸宅が  此の邸宅が  浜口雄幸先生の邸宅が  東京の邸宅で  三田の邸宅で  福地源一郎の邸宅の  誰かの邸宅の  東京の邸宅に  山の手の邸宅に  普通の邸宅  大学総長の邸宅の  豪奢な邸宅に  同氏の邸宅に  共同の邸宅に  富豪の邸宅を  富豪の邸宅に  他人の邸宅へ  やうに荒れ果てた邸宅は  人の邸宅に  紳士の邸宅に  新築の邸宅に  王公大臣の邸宅に  勳貴官吏らの邸宅  長安の邸宅の  惡大逆者の邸宅を  陰惨な邸宅  大名の邸宅が  宏壮な邸宅を  助の邸宅  首一つ落ちておらず邸宅も  人の邸宅が  単の邸宅に  ような邸宅の  田舎の邸宅へ  一万余坪の邸宅  無人の邸宅  一軒の邸宅  監視網をはりめぐらした邸宅とは  ところに邸宅を  高台の邸宅は  豪奢な邸宅を  大隈伯の邸宅と  立派な邸宅に  倫敦の邸宅に  桂子は邸宅と  両側に邸宅が  僧侶の邸宅を  武将の邸宅が  人の邸宅とは  ホルテンシウスの邸宅  つて令妹原氏の邸宅で  時折それらの邸宅の  商人の邸宅  公爵ディ・ブロリオの邸宅における  築造する邸宅とは  城主の邸宅は  中世貴族の邸宅の  造りの邸宅が  師直の邸宅と  宗助の邸宅を  屋敷のごとき邸宅に  自分の邸宅の  公卿の邸宅の  財閥の邸宅を  女の邸宅を  貴族的な邸宅の  何処かの邸宅には  亀井戸とに邸宅を  立派なる邸宅を  典雅な邸宅が  ケンウッドの邸宅と  貴顕の邸宅に  浦などに邸宅を  一六先生の邸宅に  明石の邸宅を  りっぱな邸宅も  分配になった邸宅へ  ほうの邸宅も  三角屋敷は邸宅の  福羽氏の邸宅は  浜野茂の邸宅  有数な邸宅に  名家の邸宅だけ  井上松太郎氏の邸宅へ  素破らしい邸宅を  抵当に邸宅を  富豪の邸宅も  由緒ある邸宅を  あたり数個の邸宅が  もと水戸侯の邸宅の  白井さんの邸宅や  靱太夫の邸宅に  田村克巳さんの邸宅の  新婚当時養家で建ててくれた邸宅まで  中野に邸宅を  均平は邸宅を  荘大なる邸宅を  シナ商人の邸宅が  富豪の邸宅の  士の邸宅が  個人の邸宅から  立派な邸宅には  宏荘な邸宅や  角にある邸宅を  楯凡児氏の邸宅が  紳士の邸宅の  会社重役の邸宅などの  新建ちのりっぱな邸宅の  彼は邸宅の  宏壯な邸宅の  NielsBohr教授の邸宅の  ドレゴの邸宅を  かぎりの邸宅が  彼等の邸宅に  すてきな邸宅を  大正年間の邸宅  富裕な邸宅に  人に譲り邸宅を  上流社会の邸宅を  添つた宏大な邸宅  ゲルマント家の邸宅は  紅木大臣の邸宅は  石井家の邸宅で  王侯の邸宅と  喜多村次郎の邸宅に  酒井氏は邸宅まで  小石川の邸宅を  壮大なる邸宅が  部屋のある邸宅に  名族ウベルティ家の邸宅  瓦屋根の邸宅を  個人の邸宅  エリゼイ家の邸宅  橘夫人の邸宅より  古河虎之助氏などは争って邸宅へ  将の邸宅も  真暗な邸宅の  塀のある邸宅の  お下邸みたいな邸宅を  貴族の邸宅  

~ 邸宅[名詞]2
大きな邸宅  その邸宅  ある邸宅  旧い邸宅  大きい邸宅  其の邸宅  一旦邸宅  古き邸宅  堂々たる邸宅  この邸宅  広い邸宅  すっかり邸宅  古い邸宅  多い邸宅  多く邸宅  むしろ邸宅  次第に邸宅  小さな邸宅  すばらしい邸宅  そういう邸宅  

複合名詞
邸宅地帯  邸宅地域  邸宅寺院  邸宅跡  邸宅ニ  邸宅五百軒  邸宅別荘  燒けた邸宅  遊休邸宅  宮殿邸宅  邸宅新築  ざつぱりとした邸宅  仏刹邸宅  記念的邸宅  同氏邸宅前  邸宅内  邸宅開放  邸宅全部  邸宅改築  怪邸宅  邸宅地  邸宅風  ラスモヴスキイ邸宅  邸宅以上  移動邸宅  邸宅市街  邸宅街  つた個人邸宅  邸宅グイード家  邸宅附近  植ゑた邸宅  



前後の言葉をピックアップ
ていたう  手痛かっ  ていたから  ていたかれ  手痛き  手痛く  ていたく  ていたし  テイタラク  体たらく


動詞をランダムでピックアップ
くやんへだたるひしめい見やん掛け合お滅す引っ立て仄めかしども讒すすませれ煮つまっ渡せる読み耽らはくし清まっ去る見せつけよ焼き払わ
形容詞をランダムでピックアップ
間近し愛くるしきめでたから固くっ仰々しうすく哀しかれ臭からたゆき難し薄気味悪くあか幅広し疳高い芳ばしくくろからよしなし細きめずらしくっいわけなく