「論ずる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 論ずる[動詞]
事は今更論ずる  可不可を論ずる  随筆を論ずる  今日僕の論ずる  芸術を論ずる  何を論ずる  先生を論ずる  演劇を論ずる  斎藤茂吉を論ずる  位置を論ずる  植民政策を論ずる  こと、論ずる  薄弱なる論ずる  経済を以て論ずる  是非を論ずる  ときに論ずる  多少を論ずる  誤りであるとして論ずる  事を論ずる  價値を論ずる  小器大善を論ずる  孝を論ずる  これをかれこれ論ずる  効能はほとんど論ずる  政治を論ずる  ヒューマニズム論を論ずる  僕などには論ずる  資格もないと共に、論ずる  小説を論ずる  区別して論ずる  芥川龍之介を論ずる  彼を論ずる  藝術を論ずる  酢の物を論ずる  人生を論ずる  曙覧を論ずる  人間を論ずる  たことは今更論ずる  旅費などを論ずる  二人して論ずる  国政を論ずる  これを論ずる  眞面目に論ずる  得失を論ずる  本編の主として論ずる  ことを論ずる  理性について論ずる  それについて論ずる  此點からして論ずる  これ吾人の屡々論ずる  ことは、今更繰り返して論ずる  仙台気風を論ずる  実益は、いまさら事新しく論ずる  有様を論ずる  権理通義をもって論ずる  ここに論ずる  右に論ずる  有様をもって論ずる  損益を論ずる  弊害を論ずる  ために少しく論ずる  分界を論ずる  点より論ずる  戯にして論ずる  左右を論ずる  甲乙を論ずる  同列に論ずる  文学を論ずる  文人を論ずる  頼襄を論ずる  文士を論ずる  文章を論ずる  価値を論ずる  其事業を論ずる  之を論ずる  画を論ずる  女を論ずる  小人のみで論ずる  紅庵は論ずる  心理学者の論ずる  軟文学を論ずる  共産主義者を論ずる  幸福を論ずる  ここで論ずる  特色を論ずる  考證的に論ずる  統を論ずる  美醜を論ずる  一つに見て論ずる  のは論ずる  のは、論ずる  哲学が論ずる  もう少し精しく論ずる  賤貧富を論ずる  なすの大小いかんを論ずる  ことは論ずる  餘り論ずる  有無を論ずる  ように、論ずる  生物を論ずる  直線的にぐずぐず論ずる  いま芸術を論ずる  安心成るのと論ずる  それが良い悪いを論ずる  一生を論ずる  性質を論ずる  淨土宗は論ずる  理非を論ずる  餓鬼聖霊会を論ずる  儒者渡唐天神を論ずる  娯楽を論ずる  資するは論ずる  結果を論ずる  扇を揮って論ずる  差支無いと同じく、深く論ずる  文を論ずる  沒却理想を論ずる  詩を論ずる  義を論ずる  文學を論ずる  星を論ずる  かぎりではなく、また論ずる  存廃を論ずる  作家を論ずる  厳密に論ずる  刑名學より論ずる  男女問題を論ずる  作品を論ずる  限りでなく、又た論ずる  其存廃を論ずる  ひとまとめに論ずる  可能程度を論ずる  心外であると論ずる  就て論ずる  馬琴に限って論ずる  公羊學者は論ずる  弊を論ずる  軍備は論ずる  現状を論ずる  特別に論ずる  目録を論ずる  経書詩文を論ずる  得失を擧げて論ずる  趣意について論ずる  源流を論ずる  缺けた本を論ずる  法廷で論ずる  今日これを論ずる  今頃ニイチェを論ずる  書物の論ずる  近代詩を論ずる  正邪を論ずる  教育を論ずる  眞否を論ずる  飲酒不養生も論ずる  空気を論ずる  死を論ずる  能率を論ずる  可否を論ずる  誠心を論ずる  距離を論ずる  史跡を論ずる  俗人が論ずる  典型的人物について論ずる  支那畫を論ずる  滔滔と論ずる  度外しては論ずる  詩歌を論ずる  科学性を論ずる  男女老少を論ずる  道徳を論ずる  交通を論ずる  ルネッサンスを論ずる  優越は論ずる  国籍を論ずる  演出を論ずる  著作権について論ずる  文字を以て論ずる  これを説くまでは、再び論ずる  これを知るがゆえに論ずる  軽率ならざるを祈り、論ずる  天を論ずる  関係を論ずる  梨園詩人を論ずる  天下国家を論ずる  一句を論ずる  事、論ずる  科学を論ずる  僧正を論ずる  損傷を論ずる  譽は論ずる  機構を論ずる  今日原子を論ずる  今更に論ずる  小説戯曲等を論ずる  旅行者の論ずる  美を論ずる  水を論ずる  勅語などを引きて論ずる  視角からのみ論ずる  貧乏線を論ずる  今わが論ずる  次第なれども、論ずる  貧乏を論ずる  ファンを論ずる  態度にかけるだろうと論ずる  殆んど論ずる  表現とを分けて論ずる  観念を論ずる  恋愛を論ずる  インテリを論ずる  八丈島之事必を論ずる  顏赤くして論ずる  のだから、くりかえして論ずる  文学芸術を論ずる  これを為したりとするにあらねど、その論ずる  根本的差異を論ずる  腐敗を論ずる  時、ゆるゆる論ずる  爲めなりと論ずる  十八世紀は論ずる  良否を論ずる  當否を論ずる  無用を論ずる  後に論ずる  孟子は論ずる  のだと論ずる  詳細に論ずる  校勘を論ずる  ここにも論ずる  後代恐らくは論ずる  眼は必ずしも論ずる  起原発達を論ずる  事のみを論ずる  才芸を論ずる  デモクラシーを論ずる  これを一々論ずる  氏を論ずる  一については論ずる  所以を論ずる  風潮を論ずる  ところ、論ずる  道を論ずる  部分より成ると論ずる  しまふとまで論ずる  電氣を論ずる  必要として論ずる  せいだと論ずる  問題をどうのこうのと論ずる  遠慮もなく語らい論ずる  茲に論ずる  政を論ずる  今は論ずる  文学的価値を論ずる  ふいくしよんを論ずる  社会を論ずる  文学作品を論ずる  是を論ずる  ものを主として論ずる  罪を論ずる  問題を論ずる  必しも論ずる  問題として論ずる  志賀直哉氏を論ずる  一点を論ずる  問題ばかりを論ずる  事を詳しく論ずる  目安にして論ずる  哲理的に論ずる  却って局部局部を挙げて論ずる  真中を見て、太い細いを論ずる  真正面から見つめ、論ずる  彼は論ずる  国民性を論ずる  発生を論ずる  漫画として論ずる  方を論ずる  裸躰を論ずる  人生観を論ずる  遺族などは論ずる  学者の論ずる  自由を論ずる  から概括的に論ずる  低級だと論ずる  跡を論ずる  数理より論ずる  一方より論ずる  所謂大義名分より論ずる  否かを論ずる  理論を論ずる  可能不可能を論ずる  成立不成立を論ずる  押し出し、論ずる  舌を吐いて論ずる  知識を論ずる  真実在を論ずる  死生も論ずる  精神として論ずる  味品を論ずる  點のみを論ずる  経験に訴えて論ずる  利休を論ずる  榮養を論ずる  外交問題を論ずる  得失などを論ずる  本田は論ずる  部落問題を論ずる  もので、もとより論ずる  例外にして論ずる  基となるは論ずる  工藝を論ずる  優勢を論ずる  東西を論ずる  から一概に論ずる  従来法を論ずる  結晶形を論ずる  事は論ずる  用うべきは論ずる  生の論ずる  修養を論ずる  経済を論ずる  ワグナー君を措いて論ずる  後にも論ずる  後に詳しく論ずる  侠を論ずる  再縁論を論ずる  兵学を論ずる  現代を論ずる  過去の人物を論ずる  何歩に当たるかを論ずる  慾を論ずる  就てのみ論ずる  ものを論ずる  併し猶少く論ずる  模様を論ずる  人種より論ずる  探偵小説を論ずる  ことは、論ずる  内を論ずる  外を論ずる  心を論ずる  方位家の論ずる  形式を論ずる  ルネツサンス以後は論ずる  原因を論ずる  不覚作用を論ずる  遠心性神経と定めて論ずる  中枢と定めて論ずる  ものと定めて論ずる  心理上より論ずる  古形を論ずる  人の論ずる  無謀固より論ずる  の困難なるは論ずる  必要あるは論ずる  適せずと論ずる  外づれざる鉄案たるは論ずる  議会なりと論ずる  外づれざる鐵案たるは論ずる  議會なりと論ずる  哲学を論ずる  本論に至って論ずる  二要素を論ずる  真価を論ずる  其時代を論ずる  からずと論ずる  バルン氏を論ずる  生産的に傾くべきを論ずる  福沢君を論ずる  人物を論ずる  学位を以て論ずる  人を論ずる  哲理を論ずる  文のみとして論ずる  状態を論ずる  滅不滅につきて論ずる  神水そのものにつきてはかれこれ論ずる  これらはもとより論ずる  吉凶を論ずる  水として論ずる  其は論ずる  定義を論ずる  詳らかに精しく論ずる  同一に論ずる  ことなどを論ずる  哲理の論ずる  の可否を論ずる  運命を論ずる  映画を論ずる  軍事を論ずる  完全化性を論ずる  進歩を論ずる  利益を論ずる  ことはないと論ずる  利を論ずる  其訓誡を論ずる  北斎を論ずる  歴史についてもまた合せ論ずる  役者絵を論ずる  劇評以外多く論ずる  それを論ずる  場合に、更に、詳しく論ずる  他日詳しく論ずる  事業を論ずる  ように論ずる  根拠にして論ずる  取締るべしなどと論ずる  人物に就いて、論ずる  進化を論ずる  他に論ずる  社会的効用について論ずる  様式を論ずる  本質を論ずる  医道について論ずる  宗教を論ずる  用うるにしかずと論ずる  納本は論ずる  家康を論ずる  二流文学を論ずる  一条件として今更論ずる  無視して論ずる  迷信について論ずる  同系を論ずる  頭を論ずる  穴を論ずる  魚類精神を論ずる  桂月を論ずる  誰も論ずる  土牛を論ずる  人事を論ずる  作品を通じて論ずる  のと論ずる  人間味を論ずる  川村曼舟氏を論ずる  出来不出来を論ずる  価直を論ずる  社会とを論ずる  馬琴を論ずる  婦人問題を論ずる  死生命あり論ずる  形勢を論ずる  絵画を論ずる  敢て論ずる  のを待ち、あらためて論ずる  



前後の言葉をピックアップ
論じる  ロンジン  論陣  論ず  ロンズデイル  論ずれ  論説  論戦  論ぜ  論ぜよ


動詞をランダムでピックアップ
笑える切込むえんす次げたちかえらきざみつけ暴れ出すとびちがうつたおくいさがっ均しやりなおすしゃぶりことづかっ食らいついふかめる憐れもほっぽ張り裂ける見違え
形容詞をランダムでピックアップ
親しかっ恋し安くっすくなく青じろき醜から愛しゅう四角き惜しく手ばしこく青白い明るうぬくし優しく硬き可愛い待遠しくっ物堅き疎まし手広かっ