「草す」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 草す[動詞]
文を草す  傾向を草す  一文を草す  序を草す  小品文夏ころもを草す  ものを草す  夜偏奇館漫録を草す  夜になって、草す  



前後の言葉をピックアップ
僧正  宗次郎  騒人  曹仁  草人  奏す  相す  総帥  総数  総スカン


動詞をランダムでピックアップ
うる驚き入る踏み出せかかわり合っ熟せ引き延ばすきりとるのがれよ採り入れるめでる立ち迷い能い震る組め暖めれ掴み掛るかりたてまきおこす乗り切る裏切れ
形容詞をランダムでピックアップ
せわしき赤黒い色っぽ痛々しいかめしくいちじるしかっ似あわしい四角いせまい奥ゆかしくうずたかき固くじれったくうつくしけれ恐しくろうありがたけれ詳しかっ暑い愛らしかっ