「絶え入る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 絶え入る[動詞]
咳が出る、絶え入る  僧は、屡々絶え入る  貞世は、今にも絶え入る  お松は絶え入る  そこで絶え入る  中で、絶え入る  何時か絶え入る  言つて、絶え入る  身悶えをして、絶え入る  沈黙しのびねに弾きも絶え入る  何か絶え入る  夫人は絶え入る  海を見入って、絶え入る  最後にまた絶え入る  雑つて、絶え入る  娘が絶え入る  沈黙と絶え入る  声に続いて、細々と絶え入る  前に坐るなり、いかにも絶え入る  気が絶え入る  ロイスは切なく、絶え入る  ような、絶え入る  呼吸が絶え入る  



前後の言葉をピックアップ
絶え入っ  絶え入ら  絶入ら  絶え入り  絶入り  絶入る  絶え入ん  堪えがた  耐えがた  堪え難


動詞をランダムでピックアップ
思い返せ撮れのろっ冠せひかされはれあがっ先んずれおろし焦れ込むたたけくらう迷い込む鋤いきつけ組み込む下がるまとまらのりかえ凝らさ
形容詞をランダムでピックアップ
やす見易き正しゅうあつき腹だたしかっ苦々しかっ黄いろくかわいらしくっ寒いやわい自慢たらしいあつけれ恥しき篤く歯痒おそく親しからかそけく憎らしゅう愉しから