「目がけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 目がけ[動詞]
底を目がけ  快晴を目がけ  上あたりを目がけ  水の上を目がけ  ところを目がけ  日輪を目がけ  眉間を目がけ  僕を目がけ  小路から彼を目がけ  部分を目がけ  裏山から城を目がけ  裾を目がけ  敵のしやれかうべを目がけ  胸もと目がけ  大久保君鹿を目がけ  復興を目がけ  下を目がけ  上から弥助を目がけ  頭部を目がけ  額を目がけ  中洲を目がけ  中を目がけ  もの狂ひで客を目がけ  それを目がけ  ゼーロンを目がけ  軒先を目がけ  周馬を目がけ  魚を目がけ  暈を目がけ  床几を目がけ  船待小屋へ目がけ  舟を目がけ  狂瀾を目がけ  寒い真冬を目がけ  奥を目がけ  沼を目がけ  そこを目がけ  胸を目がけ  中央を目がけ  さを目がけ  ぎはを目がけ  丞を目がけ  屋根を目がけ  中ほど目がけ  ものを目がけ  幡旗を目がけ  藤葛を目がけ  卑弥呼を目がけ  一点を目がけ  彼一名を目がけ  先きを目がけ  技法を目がけ  赤い鳥を目がけ  鳳凰山を目がけ  陸を目がけ  餌を目がけ  背を目がけ  関羽を目がけ  火星兵のむれを目がけ  玄徳を目がけ  砂糖を目がけ  妻を目がけ  それに目がけ  牛金を目がけ  南郡だけを目がけ  周瑜を目がけ  巨物を目がけ  姿を目がけ  山道を目がけ  自然を目がけ  事を目がけ  肩を目がけ  自分を目がけ  形を目がけ  葉子を目がけ  男を目がけ  肉体を目がけ  飛行船を目がけ  そちらを目がけ  のを目がけ  私を目がけ  出を目がけ  大公園なぞを目がけ  角を目がけ  社殿を目がけ  頂上を目がけ  こっちを目がけ  胸に目がけ  出入口を目がけ  眼を目がけ  二段目を目がけ  児だけを目がけ  此方を目がけ  下界を目がけ  下腹を目がけ  汽車を目がけ  番頭を目がけ  二人を目がけ  裏山を目がけ  都會を目がけ  頸を目がけ  市を目がけ  共同墓地を目がけ  墓地を目がけ  谷底を目がけ  谷を目がけ  心臓を目がけ  灌木帯を目がけ  小屋を目がけ  方向からどこを目がけ  三方から仙太を目がけ  沖を目がけ  顔を目がけ  里を目がけ  箱を目がけ  底から窓を目がけ  宝剣を目がけ  九段を目がけ  女を目がけ  すきを目がけ  蝶を目がけ  辺を目がけ  尻を目がけ  黒雲を目がけ  沙門を目がけ  小さな入江を目がけ  突鼻を目がけ  暗礁を目がけ  水を目がけ  入口を目がけ  鉄壁を目がけ  池を目がけ  心臓部を目がけ  葭簀茶屋を目がけ  谷口を目がけ  磯を目がけ  青山を目がけ  舟ばた目がけ  あたりを目がけ  デッキを目がけ  火を目がけ  農村を目がけ  個人を目がけ  水面へ目がけ  面上を目がけ  出口を目がけ  馬を目がけ  遠く舞台を目がけ  梢を目がけ  汀を目がけ  仁王門を目がけ  室を目がけ  背中を目がけ  刑場を目がけ  征矢は煙りを目がけ  三匹を目がけ  塚を目がけ  情を目がけ  発見を目がけ  台所を目がけ  頭を目がけ  左膳を目がけ  日のみ目がけ  猿を目がけ  闇を目がけ  滝を目がけ  怪物を目がけ  船を目がけ  火団を目がけ  木立を目がけ  人を目がけ  車を目がけ  真中を目がけ  黄金メダルを目がけ  空に目がけ  北方を目がけ  戸口を目がけ  中へ目がけ  村長を目がけ  停車場を目がけ  森を目がけ  蛇を目がけ  むく犬を目がけ  埠頭を目がけ  庭石を目がけ  学校を目がけ  山を目がけ  高松さんを目がけ  麓を目がけ  子供たちを目がけ  一等星ベガ一名織女星を目がけ  家を目がけ  臀部を目がけ  脊中を目がけ  そいつを目がけ  枝を目がけ  群を目がけ  騎士を目がけ  村里を目がけ  国臣様を目がけ  月を目がけ  典馬の脚もとを目がけ  提灯を目がけ  浪を目がけ  費用とを目がけ  淵を目がけ  娘を目がけ  九十六号車を目がけ  生き方を目がけ  サインを目がけ  波紋を目がけ  船は、こつちを目がけ  水夫を目がけ  一人を目がけ  山麓附近を目がけ  肩口を目がけ  それへと目がけ  畑地を目がけ  岸を目がけ  空地を目がけ  井伊大老を目がけ  波濤を目がけ  舳を目がけ  万寿丸を目がけ  世の中を目がけ  小舟を目がけ  侍のみを目がけ  下谷を目がけ  雄ぐまを目がけ  城ヶ島を目がけ  殺人者なんかすこしも目がけ  城を目がけ  方を目がけ  四郎兵衛を目がけ  門を目がけ  競技場を目がけ  窓を目がけ  脳天から爪先を目がけ  頤を目がけ  白煙を目がけ  灯を目がけ  部屋を目がけ  山里曲輪を目がけ  廟を目がけ  急所を目がけ  黒影を目がけ  脹脛を目がけ  彼の目がけ  上から下を目がけ  渚を目がけ  扉口を目がけ  剣光を目がけ  足を目がけ  隅から中ほど目がけ  ざあざあと船さ目がけ  先を目がけ  八方から交叉点を目がけ  



前後の言葉をピックアップ
目蒲線  メカリ  女鹿  目顔  目垣  目掛け  めがけ  目がける  目掛ける  メガサイクル


動詞をランダムでピックアップ
申出よ揺るあやなし動き出せ支う塗りたくりすてきまっまきこむ抱き込んぬきださつれもどさにたと交わす寝忘れきっ歪めよいてるもたせるいいふらさ
形容詞をランダムでピックアップ
早いかるかっ胸苦しき忌々しかっ青臭く欲しき平た慌しい篤うおろかしい軽くっひくく態とらしいにぎにぎしくにくらしあさし女々しく物狂おしきぬるしくろから