「異し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 異し[形容詞]
どうやら異し  少し異し  今異し  はじめて異し  いと異し  なほ異し  

~ 異し[形容詞]
父を異し  目は異し  これを異し  ことも異し  汝これを異し  

異し[形容詞]
異していること  異して来るの  異しむならむ  異しとすること  異しめど  異しとするなからん  異しむ  



前後の言葉をピックアップ
あやさ  綾里  怪しから  あやし  愛子  怪しも  妖し  怪し  あやしい  妖しい


動詞をランダムでピックアップ
待ちかまえ接ぎ合わし均さ点れ照らす仰向か立ちこむほせ芽吹き飛びのろ見詰める遣えれにぎりしめる生じるめとらあつまら高めろ追廻し落す引き渡す
形容詞をランダムでピックアップ
勘定高かっとてつもない並びなき麗しきむくつけい狭し浅ぐろ貴けれむずがゆいがらっぽい塩辛きむしあつくなまぬる押し付けがましいひどかっ拙かっ重々しくてれくさかっ貧しかっ苦し