「異い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 異い[形容詞]
から異い  それほど異い  実に異い  激しい異い  人異い  何一つ異い  そんなに異い  腹異い  又異い  母異い  おそろしい異い  管轄異い  

~ 異い[形容詞]
性の異い  ものとは異い  気質の異い  時代による異い  方面も異い  のとは異い  材料の異い  飛騨の国に異い  心がけが異い  性質が異い  これと異い  事実は異い  それに異い  これとは異い  解釈が異い  内儀に異い  朦気とは異い  

異い[形容詞]
異いに有形  異います  異いから  異いがあること  異い振舞い  異いの雲行き  異いの弟  異いなかった  異い無限  



前後の言葉をピックアップ
あや      あや    あやい  怪い  異う  あやう  怪う


動詞をランダムでピックアップ
とおざかっ思えれ突っこも燃えたっ炊け晴れ渡ら乗り出しまぎらさ売りつけりゃ角ぐんひっかつい倦ん消えはて渋っからみあわたたき起すくださら排せ息ま住まい
形容詞をランダムでピックアップ
よからけぶちかし辛けれ待ち遠しいねばり強いうずたかくはやきまわりくどい心地よ手厚ひもじゅう堅苦しい勿体なけれ手酷しちかしくあつかましく尊けれ手堅かっ吝く