「照らし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 照らし[動詞]
机を照らし  人間がたがいに照らし  松明をふり照らし  月が照らし  人を照らし  提灯を振り照らし  片側を照らし  月が明るく照らし  月の照らし  胸を照らし  石だたみを照らし  面を照らし  街燈に照らし  足許を照らし  提灯を照らし  内を照らし  徑を照らし  閃光に照らし  作を照らし  精神を照らし  カンヴアスを照らし  風景を照らし  まわりだけ照らし  光弾に照らし  鉄水母をあかあかと照らし  月光に照らし  建物を照らし  樹木を照らし  顔を物凄く照らし  それに照らし  慣例に照らし  趣味に照らし  時計台を照らし  方ばかり照らし  白昼提灯を照らし  部屋を照らし  ぼんやりと照らし  ほうから照らし  空とを照らし  部分的に明るく照らし  明かりに照らし  ヘッドライトが照らし  青葉を輝くばかりに照らし  大勢が振り照らし  あたりを照らし  懐中電灯で照らし  光がさっと照らし  上から、さっと照らし  光に照らし  なかをしきりに照らし  魚油灯に照らし  それで照らし  初心に照らし  顔を照らし  光が冷たく照らし  庭を照らし  狂浪をすごいばかりに照らし  伝本と照らし  太陽がカッと照らし  此背景に照らし  清らかに照らし  肝胆を照らし  電燈で照らし  所業に照らし  ように照らし  台所じゅうを照らし  いすを照らし  月の光りが、はてしなく照らし  上を照らし  光が、はてしなく、照らし  銀色に照らし  実力と照らし  先を照らし  ーと照らし  笹を照らし  二つ三つカタログを照らし  下界を照らし  中をほんのりと温く照らし  町を照らし  若葉を照らし  手を照らし  幾世を照らし  古城を照らし  弦月が照らし  姿が照らし  苦痛等と照らし  かに灯かげに照らし  それを照らし  柔らかに照らし  カーッと赤く照らし  廻廊を照らし  枯れ草を照らし  棚を暗く照らし  其下に照らし  玉の照らし  川を照らし  わたしを照らし  これに照らし  燈火によく照らし  提灯に照らし  死顔が照らし  そうに照らし  敷布ははっきりと照らし  事実に照らし  かすかに照らし  法衣を照らし  足袋を照らし  ところを照らし  日に照らし  路を照らし  ほのかに照らし  暗がりを照らし  死に顔を照らし  占い者を照らし  氷原を照らし  目を照らし  なかにくっきり照らし  懐中時計を照らし  そこらじゅうを照らし  水を照らし  殘つた雪を強く照らし  片隅を照らし  一瞬にして蒼白く照らし  幹を照らし  隅々までくっきりと照らし  焔に照らし  室内を照らし  朧ろに照らし  月に照らし  昔に照らし  室を明るく照らし  朦朧と照らし  火はあつく、乾かし、照らし  火花に照らし  道を照らし  松明と振り照らし  月の光りに照らし  月光が照らし  森を振り照らし  鏡を照らし  それらを照らし  川水を照らし  焔を上げて照らし  脚元を照らし  全面を照らし  品物を照らし  蝋燭で照らし  山中はものすごく照らし  事情に照らし  簾を照らし  行動と照らし  上を暖かく照らし  日が照らし  煌々と照らし  うすい光りに照らし  夢のように淡く照らし  軍律に照らし  提灯をふり照らし  野面を照らし  半身から下を照らし  のを照らし  立前と照らし  隈なく照らし  原稿に照らし  昼間のごとく明るく照らし  珠に照らし  軍法に照らし  暗黒を照らし  アークで照らし  曲つた鼻を照らし  赤旗をくっきり照らし  光で明るく照らし  懐中電燈を照らし  土を照らし  系譜に照らし  松明などを振り照らし  月光それを照らし  其処までは照らし  鏡に照らし  所もなく照らし  空間を照らし  懐中電灯を照らし  崖下を照らし  方を照らし  こっちを照らし  明かるく照らし  研究所跡を照らし  一部を照らし  言行に照らし  スナップシャットと照らし  行燈に照らし  人性を照らし  道に照らし  上をカッと照らし  正面を向いて明るく照らし  グラスを照らし  窓を照らし  真青に照らし  ボンヤリと照らし  夕陽が、カッと照らし  光が、うっすりと照らし  光が照らし  標準に照らし  規準に照らし  桜並み木を黄色く見せるほどに暑く照らし  左右を照らし  燈火を照らし  ことと照らし  赭ら顔が照らし  噂と照らし  角燈が照らし  電燈が少しばかり照らし  一面を照らし  標札を照らし  存在として、照らし  往来を照らし  海鼠壁を照らし  二人を照らし  姿に照らし  父の日常に照らし  練兵場を照らし  裏とを照らし  灌木を照らし  中を照らし  側面を、くっきりと照らし  火に照らし  燈火に照らし  足もとを照らし  夜路を照らし  感じに照らし  端から端までを照らし  髪を照らし  坂を照らし  軒燈が照らし  灯に照らし  先刻から電燈で照らし  灰を照らし  カンテラで照らし  真向きに照らし  陰欝に照らし  ぼやつと照らし  上から世界中をあかるく照らし  密雲を照らし  西洋岸から、照らし  街路を照らし  中をかっと照らし  仏像などを照らし  あざやかに照らし  東關紀行などに照らし  壁画を照らし  海岸を照らし  像のみが照らし  系統に照らし  戸外を照らし  後ろからレントゲン線で照らし  一面に照らし  角灯を照らし  出来ごとに照らし  展開に照らし  今日も照らし  濡色を照らし  夜道を照らし  角ばった顔を照らし  空気をはっきり照らし  類を照らし  街を明るく照らし  廊下を照らし  薄白く照らし  論戦を照らし  懐中電灯をさっと照らし  柱でも照らし  下に置いて照らし  水銀石英灯を点じて照らし  障子を照らし  膩ぎった顔を赤く照らし  電燈に照らし  膝を照らし  夜を照らし  海上を照らし  光を出して照らし  龕燈を照らし  四辺を照らし  別天地を照らし  谷を照らし  天丼を照らし  雲を照らし  所まで照らし  鬼火に照らし  余光がにぶく照らし  ぼんやり往来を照らし  おりを照らし  平原を照らし  旅人を照らし  殘光に照らし  村里を照らし  屍体に照らし  森を照らし  貧を照らし  光は美しく照らし  静かに照らし  西陽がくっきりと照らし  野を照らし  小春日が照らし  中に照らし  実状に照らし  僅かに照らし  山を照らし  仮説に照らし  廣い高原を淋しく照らし  すもも色に照らし  日が次第に照らし  満面に照らし  一面を赤く照らし  山々を照らし  ために照らし  光景を照らし  姿を照らし  麓を照らし  横より、しつかと、照らし  てっぺんを照らし  何度読んでも、どう照らし  正体も、ありありと照らし  いろいろに照らし  ように明るく照らし  上を強く照らし  松明を振り照らし  すべてを照らし  薄紅い光りに照らし  屋根を照らし  於て照らし  壁を照らし  條項に照らし  經驗に照らし  刀を照らし  火で照らし  青年を照らし  智識に照らし  實用的標準に照らし  すみからすみまでを照らし  あたりをあかあかと照らし  僕を照らし  反省に照らし  白昼に照らし  くまなく照らし  車を照らし  悽慘な光りで照らし  温泉場を照らし  行手を照らし  独り地上を照らし  辻を照らし  ちまちまと照らし  白日に照らし  ボンヤリ入口を照らし  地に照らし  あたりを黄色く照らし  壁体を照らし  顔面がパッと照らし  懐中電灯でまざまざと照らし  顔面を照らし  隅から隅までを照らし  谿をも照らし  霧を照らし  海を照らし  薩摩潟を照らし  洞窟内を照らし  番付を照らし  法則に照らし  部屋中をあかあかと照らし  キス線で照らし  底を照らし  これを照らし  光線で照らし  風物を照らし  枕頭を照らし  星あかりに照らし  やみを照らし  光で照らし  半面を、明るく照らし  中に、ところどころぽうっと明るく照らし  たいまつを照らし  兵隊草をまで照らし  華やかに照らし  学理と実際とに照らし  野原を照らし  世界を照らし  太陽が照らし  ぱいに照らし  姿がまざまざと照らし  板の間が照らし  電灯の光りが照らし  絵看板を白っぽく照らし  どれに照らし  脂燭で照らし  まっさおに照らし  輪郭を照らし  裾を淡く照らし  長屋窓を明るく照らし  瓦を照らし  波を照らし  藁屋根をうす明るく照らし  そこらを照らし  蒸籠をあかあかと照らし  一灯に照らし  前に照らし  上から提灯を振り照らし  五つ六つの提灯を振り照らし  庭さきを照らし  蝋燭を照らし  落とし文と照らし  提灯によって照らし  諫言に照らし  きらきらと照らし  半面を青白く照らし  稲妻に照らし  明りに照らし  それを振り照らし  地面を照らし  ひかりに照らし  靜かに照らし  水の上を照らし  天が下を照らし  座に照らし  水面を照らし  宵を照らし  蠣殻道を照らし  硝子戸を照らし  瞳孔を照らし  足下を照らし  入口を照らし  視力によって照らし  うえを照らし  眼付などが、照らし  面目が照らし  提灯の光りに照らし  惨めさを照らし  影に照らし  煙草入を照らし  葉を円く照らし  上手を照らし  予想表を照らし  性質に照らし  真正面に照らし  後姿を照らし  法律に照らし  実情に照らし  松明を照らし  薫を照らし  岩岸がすっかり照らし  小屋を明るく照らし  山並みを照らし  うねりを照らし  ずみを照らし  面影が照らし  通りしなに照らし  口を、照らし  星が照らし  燈で照らし  模様を照らし  姿をさえ照らし  さわやかに照らし  ますますあたりを明るく照らし  作品を照らし  ことに照らし  真上から市街を照らし  懐中電燈で照らし  燃えたつごとに照らし  暖かに照らし  池を照らし  げにしんと照らし  行く先きを照らし  かい涙である夜の暗を照らし  地上を照らし  一部をパッと照らし  角燈を照らし  一部分だけを照らし  跡に即して正しい光りに照らし  一部とを照らし  赤外線灯を照らし  体を照らし  上には頼りなげに照らし  草花を照らし  地面ばかりを照らし  異説を照らし  月の光りがくっきりと照らし  りりと照らし  樓門を照らし  さに照らし  足元を照らし  宮殿をこがすばかりに紅く照らし  のは、その光りに照らし  闇を照らし  袖を白く照らし  土を白っぽく照らし  微かに照らし  入口から内部を照らし  内部を照らし  底部を照らし  法規に照らし  木を照らし  点が照らし  あたりを暖かく照らし  家並を照らし  豆腐釜などを照らし  周囲を照らし  宿を照らし  物を照らし  瞳を照らし  田圃路を照らし  からそっと照らし  事情を照らし  角燈を振り照らし  部屋の照らし  満山を照らし  単色光で照らし  痕を照らし  眼球を照らし  灯で照らし  経験に照らし  黒部谷を照らし  雲塊を照らし  私を照らし  横顔を赤く照らし  光が蒼白く照らし  代志子坊やを照らし  火影にハッキリ照らし  下に照らし  客観的事情に照らし  前方を明るく照らし  室じゅうをあかあかと照らし  林を照らし  ライトが、すれちがいながら照らし  肩なぞを照らし  僅に照らし  現実を照らし  上に照らし  物象を照らし  部屋に射し入り、照らし  白光に照らし  平野を照らし  ように青白く照らし  今日までを照らし  箱提灯を振り照らし  明かに照らし  薄紅く照らし  湖を照らし  ジュラ山系を照らし  人影を照らし  霊に、親しく照らし  地面を明るく照らし  陽が照らし  姿をありありと照らし  面をば照らし  どこからともなく照らし  足許へ照らし  懐中電灯をパッと照らし  ぱつと記憶に照らし  気の毒そうに照らし  廊下を明るく照らし  人とを照らし  怪光に照らし  ここを照らし  道徳的標準と照らし  道筋が、まざまざ照らし  地上へ向けて照らし  肩を照らし  全身を照らし  蛍光が照らし  身体全体を照らし  エックス線で照らし  幕面を照らし  入江を一層暑苦しく照らし  羽を照らし  鞘を照らし  男女を照らし  紙帳をも照らし  陽に照らし  日の照らし  ちょうちんに照らし  少年を照らし  がたを照らし  あきらかに照らし  有様と照らし  群集を照らし  方則に照らし  寝床を照らし  白旗を照らし  群を赤く照らし  燈火を取って来て更によく照らし  四方を照らし  手携電燈で照らし  地畔を照らし  一部が照らし  手元を照らし  直射に照らし  広野を照らし  遺憾なく照らし  白昼電燈に照らし  現実に照らし  片端から順々に照らし  教場を照らし  日にすさまじく照らし  ますます明かるく照らし  死刑場を照らし  造花を照らし  前を照らし  坊主山を照らし  頭を照らし  さな胸底の暗を照らし  寒月に照らし  仄かな赤い光りに照らし  枝を照らし  座敷を照らし  月がまんまるく照らし  家を照らし  洋灯に照らし  眸を照らし  平和に照らし  ように、明るく照らし  自然カンタン相照らし  調査を照らし  半面を照らし  外光に照らし  木の葉を照らし  下に、照らし  天上から十字架を照らし  薔薇いろの光りに照らし  午前と午後を照らし  燃える灯火に照らし  わしたちを照らし  家ぢゆうを赤い光りで照らし  我幻境を照らし  おぼろに照らし  崖を照らし  ぼんやり姿を照らし  微光が照らし  茫と照らし  まわりをほっかりと照らし  者を照らし  ほうを照らし  男を照らし  ランタンで照らし  明りで照らし  雑誌とをくっきり照らし  洋燈が照らし  広場を照らし  障子を明るく照らし  カアテンを明るく照らし  さびしげに照らし  まりを照らし  太陽北方より照らし  岩を照らし  腕時計を照らし  万物を照らし  脚光に照らし  斜に照らし  山腹を照らし  地理に照らし  辺りを照らし  先とても照らし  海面を明るく照らし  異様に照らし  棟棟を照らし  青史の照らし  何条も照らし  かげに区切られて、くっきりと照らし  懐中電灯がいきなり照らし  探照灯で照らし  探照灯に照らし  海面を照らし  まわりだけを、ほの明るく照らし  枕元を照らし  しどけない姿を照らし  殘さずに照らし  雪洞に暗を照らし  いふ標準に照らし  燐燧で照らし  手燭を振り照らし  十字架を照らし  上を明るく照らし  ボロを照らし  観音様を照らし  燃え、あるいは光り、あるいは照らし  光で好く照らし  光明に照らし  炎に照らし  態度に照らし  胸に抱いて、現にこうして照らし  廂を照らし  もの姿も赤黒く照らし  一ときに明るく照らし  雪を照らし  経机を照らし  雪をぎらぎら照らし  檜を照らし  奥底をも照らし  斜面を照らし  赤外線で照らし  照空灯に照らし  あいだくっきりと照らし  ものを照らし  世を照らし  考えに照らし  四人を照らし  色に照らし  懐中電気を照らし  明りがにぶく照らし  背景に照らし  空を照らし  半分にもりあげられて、暗を照らし  下にくっきりと照らし  一部分だけさつと照らし  力弱く照らし  船路を照らし  かに顔を照らし  先づ山を照らし  機械が、照らし  あかりが照らし  上を暑く照らし  幾平方尺を照らし  燈台が照らし  谷間を照らし  機械を照らし  サーチライトで照らし  無気味に照らし  花を照らし  道理に照らし  理に照らし  規則に照らし  実験に照らし  コブを、青く照らし  所だけ照らし  火が薄く照らし  首だけを照らし  携帯電灯を照らし  方位に照らし  陳述とを照らし  胸もとを照らし  談に照らし  白沙を照らし  くつきりと白く照らし  枝先を照らし  野良を照らし  船縁を照らし  上より照らし  我を照らし  汝等を照らし  者に照らし  顏を照らし  とき我を照らし  互ひに照らし  光にて照らし  聖徒を照らし  貝殻を照らし  光が淡く照らし  海とを照らし  かんかん頂を照らし  門並を照らし  棟を照らし  穴を照らし  光に、ぱっと照らし  ぼんやり廊下を照らし  みな、実にはっきりと照らし  みんなを照らし  命を照らし  東に照らし  あかりに照らし  足を白く照らし  蒼々と照らし  薄蒼白く照らし  裾野を照らし  調度品を照らし  天人を照らし  やうに美しく照らし  谷あいを照らし  奥底を測り照らし  電燈が照らし  一つ廊下を照らし  音立てて照らし  村を照らし  陽に美しく照らし  太陽が、あかあかと照らし  姿を明るく照らし  前掛けとを照らし  階段とはちがって比較的明るく照らし  自分を照らし  絵を照らし  ほのぼのと照らし  間を照らし  ぼんのくぼを照らし  黒ずんだ木を照らし  天守閣を照らし  図案を照らし  脇息を照らし  後を照らし  刀身を照らし  山とを照らし  天を照らし  人数闇を照らし  地を照らし  巨体を照らし  身体を照らし  床下を照らし  方から照らし  日光に照らし  明鏡に照らし  電氣に照らし  動物にむけ、照らし  肉体的生理的状態と、よく照らし  まわりを明るく照らし  大路を照らし  一面に美しく照らし  辻堂を紅く照らし  隅々を照らし  材木を照らし  燭臺に照らし  知識と照らし  灯を照らし  墓を照らし  きらびやかに照らし  像を照らし  花も照らし  露を照らし  順々に照らし  顔をも照らし  前にありありと照らし  カンテラに照らし  船とを照らし  音物類を照らし  下様に照らし  額を明るく照らし  そいつを照らし  速度とを照らし  監房を照らし  奥そこまで照らし  金髪美人を照らし  細密に照らし  病室を照らし  上をも照らし  ときに照らし  なかに照らし  上半身を照らし  天井を照らし  照空灯で照らし  野菜棚を照らし  事物を少しばかり照らし  



前後の言葉をピックアップ
寺崎  寺沢  寺侍  てらし  寺師  てらしあわせ  照らし合せ  寺下  寺島  寺嶋


動詞をランダムでピックアップ
かわせる取り越し受けとら釣り合うもぎれ討ちとっ相手取り勝ち越さ書きさし仰ぐ引っかけ蔽っひったくるかわいがら受けとめれくみだし折り返しくぐつぶやい申しかねる
形容詞をランダムでピックアップ
おもはゆくおぼつかなく哀しいなめくひ弱く見憎心苦しかっ宜しかっはしこうらやましき片腹痛い慌し多かろにぶき狂わしゅううら若い奥深くかよわき慎ましかっ面映ゆい