「把」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
把り得て坐せば  把りて誤らず  把へた結果であつたと思ひます  把る事があるとも  把った事もあったが  把えられ  把り出した  把って引きあげると  把り出して  把り来つて観ずれば  把り兼ねませぬと申し上げし  把るよしを言上しけるに  把って下図に取かかった  把を握って  把えどころのない解答を求めあっている  把れば死ぬ  把っていた  把えられるべき  把み願つたことと存じます  把えている  把って小馬ほどの鹿に差し向けた  把ってじっと眺めていると  把んでいると  把をぐるぐると廻し始める  把って叩き付けようとすると  把つて之を誦し  把え方が一面的になり  把りて壮語し  把えておられたので  把へ得て  把った薙刀を持って  把る道に志した  把れば槍に通じ  把って斬る  把って付いて来た  把っている  把って駒に従いて行く  把って兵の中に働いていた  把れアしねえぜ  把れやアしめえ  把って引摺り倒し  把って引起し  把り出したは  把って仰  把ってお守りするぐらいな  把って海へ投げ込んだ  把って泣きましょうか  把って室から出ようとした  把り出して見せた  把ってみると  把ってうごかぬ  把り給え  把って居た  把られた手を振り払って  把り直しながら  把み得て還る  把むことはできない  把りたる瞬時が大濤のごとくに揺れる  把えられた  把りあげた  把えることは出来なかった  把へることは出来なかつた  把えることは出来ない  把つてこれを通覧するに  把りてこれを比較すれば  把りてこれを描くに当り  把へて離さなかつた  把えるところとなっている  把り直して  把まずしては  把っている阿  把える時それが屍体解剖postmortemとなる  把え方によって一つの生面を開き  把えられ描かれた  把え得たばかりで  把え方や描写にあらわれる  把へようとする  把ってそうして雑誌か何かに批評でも載すれば  把はれてしまった  把って睦まじくあるいて来ると  把って深く語るの  把って共に語る  把って共に語るに足ると  把り肩を接して語る  把へるには細部の描写を完全に果すといふ  把えることができず  把って先きに立つと  把って一と息にぐっと飲むと  把えようとしていたのに  把って放さない  把るようにして歩いてゆくと  把えられています  把んでいる  把り直した  把えられない  把えていると信ずる  把って口の中で何か呟きながら  把って捲きあげる  把りの鋏持たせられし  把ってながめている  把って立出る  把ってかかると  把ってバケツの水を掬って飲む  把りてバケツの水を飲む  把って進もうとするを  

~ 把[名詞]1
如今奇書を把  恩情功名を把  手に把  心機を把へ  鑿を把  教鞭を把  ピストルを把  ふちを把って  紙きれを把  十手を把  生命を把  筆を把  人をも把  人を把  画筆を把って  剣の把を  なかに把  剣を把  橈を把って  立体的に把  巧みにも把  生活力として把  ソッと把  銃を把って  手に把って  真理を把んで  茶碗を把って  下駄を把って  下駄を把  水馴棹を把  手を把  新体詩を把  人物の把  左手に把  白銅を把  臂を把  的確に把へ  刀を把  槍を把  弓を把  真槍を把  真剣を把  木剣を把  刀を把って  口輪を把って  撥を把って  剣を把って  黒髪を把  根を把  筆は把  手綱を把  髻を把って  皿を把って  懐より把  打物を把って  歯を把って  手を把って  権力を把  朱筆を把  ものを把  女学雑誌を把  みずから鍬を把  職柄を把って  みな琵琶を把  槍を把って  長三郎は把  十手を把  真理を把  箸を把  櫂を把って  確と把  眼に把  手綱を把って  杯を把  何ものも把  僕を把へ  制作品を把  板画とを把  山水を把  牛耳を把  私を把へて  快感として把  名詞語根説を把  ステッキを把  酒を把  それを把  櫓を把って  自分を把  一槍を把  花を把  題材を把  精妙な把  蛾を把  筆を把って  虚無感に把  檜扇を把  臂を把って  此夜燈前筆を把  全体を把  明確に把へ  スウイッチを把  本質を把  一つを把って  土器を把って  美を把  姿を把  性格として把  我々の把んで  刃物を把  作者の把  筮竹を把って  ハンドルを把って  神経質に把  澡瓶を把  朱塗の把  像を把って  画筆も把  太刀を把って  茶碗を把  ピストルを把って  

~ 把[名詞]2
はっきり把  荒々しく把  かかる把  しっかり把  

複合名詞
把住性  菜葉二把  如今把得奇書  六把  水菜一把四株四銭也  菜葉二把一金六十五銭  ほうれん草二把四銭  菜ツ葉一把三銭  たか菜四把八銭也  一把七銭  一把  五万何把  把柄  十把一カラゲ  十把一  把め  十把一搦げ  はつきり把  把ら  把レ心以治レ心  把つて以  把つて  探り把  剣把  十把  さ剣把  火把  牛耳ヲ把リ  一把百何十本  國政ヲ把リテ志  把ん  三把  葱一把九銭  金盞花一把二十銭  薪百把  百把  百把あと  把掖誘導啓発抜擢  把掴  稲一把  一把五十本束代銀五厘二毛  笑把二巨杯一澆二磊塊一  粽五把  二本把む  千把  四十把  八十把  地ト人トヲ把テ如此キノ悲境ニ  二把一把  七把  三把苗植  十把ひと  一把三銭  一把みの  中途半把  転把  ヤット転把  十把一紮げ  饒把火  人肉把來做二饅頭餡子一  把二些水一洗淨了  把みたい  一寸把みどころ  菜葉一把  ヒトモジ一把  葱一把  一把一銭  子三把  ヒトモジ一把一銭  二把買  そーめん六俵二十把入り  太刀把  把ル二耕犂一  五十把百把  五十把  二十把許  一把二把  一駄六把  白菜二把六銭  とも千把  楽屋じゅう十把ひと  何百把  二三把分  把ッ  藁把  二把  把む人  薪三把  把住  牛蒡十把  鰒一把程度  一把二錢  四把づつも背負つて通つたぢ  一把一把  薪二把  五百二十把  十把一束  生憎一把  把酒南楼夜欲残  板一枚草一把  びを把  穀一把  三把稲  稲三把  五把  把頭  瓊浦把燭談等  把らむとするに蚊軍雨  把つて閲読加朱  把つて水辺  一把みの哀感  四五把  三把負  二十把  何把炭  、把  ぐと把  一把七  唐辛子三把  葱十把  九百把  八把  把輪  把総  把爾列孟多  銃把  頑なに把つて  取り付き把  猪口把  五百把  四百把  四把  スガイ一把  もの一把  狼把草  



前後の言葉をピックアップ
和泉屋  輪ゴム  輪袈裟  和が  和太郎  ワァワァワァ  ワア  ワアア  ワアイ  ワアッ


動詞をランダムでピックアップ
始まれにつき混ず食わせん反り返るえんす照らよさきめつけるなか突きあたっ及ぼせ抱き留めよたちふさがっかき集める縛りあげる囲めるもてろとりあう飛交っ
形容詞をランダムでピックアップ
わずらわし物すごきみじかい寝苦しい物狂おし恐かっうやうやしかっ白っぽくなまぬるい色っぽむなしきにくう忘れっぽ安っぽよいむつかしけれ悪いいとわしい馬鹿臭く不甲斐ない