「慕い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 慕い[動詞]
後を慕い  貴方がお慕い  君たちを慕い  音さえ忍ばせ着かず離れず慕い  生命を慕い  性を慕い  音色をお慕い  船を慕い  流風を慕い  死ぬほどにお慕い  師僧さまをお慕い  官を慕い  これを慕い  内儀さんを慕い  人を慕い  もと深く慕い  樹を伝って慕い  心中に深くお慕い  ジーグフリードを慕い  愛一郎が、あんなにまでお慕い  先生を慕い  壮を慕い  風貌をお慕い  威名を慕い  同様お慕い  境内へ慕い  君をお慕い  徳を慕い  御名こそ、かねてお慕い  方をお慕い  香りだけに慕い  楽園を慕い  父とも慕い  父様を慕い  尊敬もし慕い  おにいさんともお慕い  貴女をお慕い  義勇を慕い  新聞雑誌で存じ上げて、かねてお慕い  二通りの慕い  高名をお慕い  跡をお慕い  からあとをお慕い  兵が忽ちに慕い  姉を慕い  傍へと慕い  それを慕い  世を忘れて、唯もう慕い  過去を慕い  師匠さまをお慕い  庄とやらまでも、お慕い  あとを慕い  いつか、お慕い  あれほどお慕い  父皇をお慕い  名前をお慕い  後醍醐を慕い  ように慕い  お上をお慕い  英名を慕い  跡を慕い  徳をお慕い  船をお慕い  顔をお見せ申しますと、お慕い  母さんをお慕い  浦をめざして慕い  こちらがお慕い  恋もし、慕い  童母を慕い  縄を離れても慕い  ようにお慕い  あなたを御慕い  私がどんなに御慕い  最後までお慕い  女院をお慕い  人種で、慕い  己れを見かけて慕い  性質をお慕い  六条院をお慕い  ためにも、お慕い  あなたをお慕い  宮様をお慕い  誰か慕い  影を慕い  田村麻呂を慕い  惣之助を慕い  信濃川を慕い  異性が互いに慕い  所を慕い  影は、こうして慕い  へんお慕い  足元に慕い  ネルロを慕い  姉とも、お慕い  ことに慕い  ように思って心から慕い  王様をお慕い  周囲に慕い  生命をながらえたが、慕い  土を慕い  姿を慕い  親を慕い  灯とでも思って慕い  生を慕い  音を慕い  底へ、慕い  どこまでも、お慕い  日ごとに慕い  母親を慕い  女性を慕い  朝倉先生をお慕い  之を慕い  恭一さんをお慕い  まわりに慕い  堰を切って、日ごろ慕い  自分を慕い  性格に慕い  髪の毛を追い慕い  風を慕い  古風を慕い  母を慕い  王さまを、お慕い  一そう、お慕い  昔から、本当に、お慕い  王妃さまをお慕い  郷里より慕い  者を慕い  英雄を慕い  配所までお慕い  香を慕い  ここに慕い  父母を慕い  



前後の言葉をピックアップ
下タ  下相談  下加茂  下三宅  死体  枝隊  支隊  屍体  肢体  姿態


動詞をランダムでピックアップ
訊ねよ結ぶ気張ら打出さかすめまごうとびかから成し遂げる育ち争えんおよが飛びだし打解ける虐める焦りまよっ捕まろ探せ聞しくだける
形容詞をランダムでピックアップ
ともきゃ暖かし烈しくつら男々しいわかけれ心強う可愛けりゃ美しから忌忌しく泥深くはかなけれうすいまずいくだくだしい黒かっ愛らしくよろしどす黒く寝苦しく