「吃り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 吃り[動詞]
ロバートは吃り  ために吃り  やうな吃り  言葉も吃り  学生二人、吃り  船長と向い合って、吃り  声を震わせ、吃り  娘は、吃り  うちに、あわただしく、吃り  江戸ツ児弁、急き込めばやや吃り  方が少し吃り  女はあわてて吃り  敬二郎は吃り  伊助は吃り  宇吉は吃り  鉄造は吃り  夫は吃り  狼狽して吃り  わたしは少しく吃り  なつて、吃り  声で、吃り  心元なく、ためらいながら吃り  つて、吃り  はればれとひらき、吃り  昂奮に吃り  狼狽を示して、吃り  私が吃り  一人が吃り  君は多少吃り  それに吃り  心臓を静めていたが、ようやく吃り  のを見ると、すこし吃り  つたのを見ると、すこし吃り  急に吃り  

名詞

吃り[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
吃りの癖も少しはあった  吃りどもりそれに答える  吃りが唇を蛸のように突き出した  吃りの漁夫が線香とローソクの立っている  吃りのいう  吃りの漁夫は仰向けにでんぐり返った  吃りの漁夫が振り  吃りが行ったり  吃りが声をかけた  吃りがいきなり監督の鼻ッ面を殴りつける  吃りがキノコのような円椅子で横なぐりに  吃りが笑い出した  吃りが云ったでないか  吃りに吃った  吃り且ついらって  吃り吃り彼は言いつくろった  吃りに鶏の声を出  吃りを超越した  吃りが急にひどくなって  吃りになった  吃りの激しくなる  吃りのほうが笑い出した  吃りの刀を押しとどめて  吃りの殿様と猫侍の屋敷をのがれ出て  吃りのお侍さんに頼まれて  吃りの殿様が丹三に含めた  

~ 吃り[名詞]1
言葉に吃りの  浄瑠璃は吃りの  猛烈な吃り  二人ずつ吃りの  学生上りや吃りの  学生や吃りが  三百人は吃りの  ために吃り  ことで吃り  もとからの吃りが  主人らしい吃りの  妙に考え込んでいた吃りの  猫侍が吃りの  ことで吃りの  あなたが吃りでも  

~ 吃り[名詞]2
又吃り  なお吃り  いささか吃り  ひどい吃り  やはり吃り  ますます吃り  いくらか吃り  恐ろしい吃り  あの吃り  

複合名詞
吃りがち  吃り吃り左  吃り気味  吃り勝ち  元来吃り  吃り鳴き  吃り吃り  吃り声  口吃り目眇  



前後の言葉をピックアップ
ドモニモ  吃ら  度盛り  吃り  ともり  ドモリ  土盛り  吃る  ドモヲナブッテ  ドモン


動詞をランダムでピックアップ
おきあがっ打ちつけ込ま踏んばっやむをえるまかりまちがえおちつく申し込み射そ取揃える押付けよつけくわえまいこん余す探り当ていじくっ成りゃよりそい探ろ
形容詞をランダムでピックアップ
末頼もしい瑞瑞しくっぽく小さくっつゆけくすっごい多う儚く似つかわしゅう誇らしかっ貴き罪深きちかし細長く残多いくくっ重けりゃ手広気安い穢う